おれ☆せん! ツーリング

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

君・・・男体山に興味があるのかね?の巻

女体が好きです(挨拶)


2りんかん祭りの翌日8/27、たこびゅさんからヤフオクで引っ張ってきた

MVX250Fが走れるようになったから走りに行こうぜって事で行ってきました。


守谷SAで待ち合わせしたのですが、

すっかりオサレSAに生まれ変わってしまい場違い感が半端ない。

トミン通ってた頃に食べてたもつ煮定食が無くなってて、全体的に飯が高い!

これも時代の流れかな・・・

R0001323_R.jpg



今回は時代の流れに逆光したこの2台でお送りします。

2スト車の後ろは煙い(テンプレ)

R0001327_R.jpg



今回は筑波山を目指します。

R0001334_R.jpg



筑波山神社で祈れ世界平和(建前)

R0001340_R.jpg
R0001342_R.jpg



ケーブルカーに乗ります。

夏休みの日曜日なので人多すぎ。

R0001345_R.jpg
R0001347_R.jpg



筑波山山頂(男体山側)に到着して昼食休憩の場所を探したが、

人が多すぎてなかなか場所が抑えられない。

R0001349_R.jpg
R0001350_R.jpg



それでも何とか場所を抑えてレッツらクッキング(インスタントだが)

R0001352_R.jpg



バイクで出掛けて自然の中で食べるカップメンは美味い。

R0001354_R.jpg



この後はつくばエキスポセンターへ。

R0001362_R.jpg


プラネタリウムは時間の都合で見られなかったので

展示物を見学しましたが、子供向けというかなんというか

宮崎科学技術館を彷彿させるような施設でした。

もう来ることはないでしょう。

R0001364_R.jpgR0001369_R.jpg



最後は牛久でお風呂をキメて終了。

R0001374_R.jpg



あと、たこびゅさんのMVX250Fに試乗させてもらいました。

R0001335_R.jpg


自身、2st250ccのバイクは乗ったことが無く、これが初めてでしたが、


くっそ楽しいなこれwww


6000rpmあたりからくるガッとくる加速がたまらん!

2st車の虜になる人の気持ちが少しだけ分かった。これはヤミツキになる。



普段殆ど1人で走ってばかりだったので、

久々に人と走りましたが、たまにはこういうのもいいものである。


以上

=================================
KTMの新型2stFI車が気になる。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2017/09/15(金) 14:41:12|
  2. ツーリング
  3. | コメント:4

ネタバレ:静岡長い。の巻

今年もアメリカ大陸(静岡県)はデイトナ本社の

デイトナ茶ミーティングに行ってきました。

R0000838_R.jpg



今回は距離を稼ぐ為にTL1000Rを出したのですが、

111111kmを達成しました。やったぜ!

ちなみにこれ撮るために一度高速降りました。

R0000834_R.jpg
R0000836_R.jpg



今回はとにかく試乗で乗りまくってきたので

役に立たないインプレ(小学生並みの感想)を書いていきます。



KTM 1290SUPER ADVENTURE S

R0000840_R.jpg


本当はSUPER DUKE Rに乗りたかったのですが、

今回は試乗車が他のイベントに駆り出されているとかで

同じエンジンのSUPER ADVENTURE Sに乗ってみました。


乗ってみた印象としては、

SUPER DUKE Rみたいな過激な印象が無い???

どうやらSUPER ADVENTUREはSUPER DUKE Rよりもセッティングが

マイルドな方向に味付けされているとか。


あと、この車格から察する通り足つきが悪いw



Indian SCOUT?

R0000842_R.jpg


インディアンのスカウトとして試乗車が用意されていたはずが

どう見てもヴィクトリーのOCTANEです。ありがとうございました。

車格やスペックはほぼ同じらしいので特に問題は無い。

東京MCショー以来ですが、軽くて楽しい。

ただ、曲がるたびにステップ擦りすぎてつらい。



ここで小休止。

ジャンクフードを食べつつ色々見学。

R0000849_R.jpg
R0000850_R.jpg
R0000872_R.jpg



今回人が多すぎて試乗を諦めたMT-10SP

オーリンズの足周りはとにかくちゃんと動くw

ちなみに前後のオーリンズは某モータープロダクツ製ではなく

オーリンズの正規品らしいです。

R0000852_R.jpg
R0000854_R.jpg




KTMのブースでも先に書いたSUPER ADVENTUREの味付けの件も含め

色々話を聞きましたが、控え目に言ってSUPER DUKE R欲しい。

R0000848_R.jpg



トライアンフのボンネビルボバーはなかなかカッコイイし

シート下の変なリアサスも興味深い。

まあ、リアサスはただのリンク付きリアサスなんだけどね。

R0000846_R.jpg
R0000847_R.jpg



駐輪場を見学したところ色々高価なバイクや変なバイクが並ぶ中、

R0000862_R.jpg
R0000878_R.jpg



TL1000Rいたー!

R0000856_R.jpg



今では自分のヤツ以外ネット上にしかにしかいない概念みたいなものだと思ってましたが

まだ存在してたとは・・・

(オーナーさんはTwitterのフォロワーさんでした。)

R0000860_R.jpg




午後からの試乗です。


トライアンフ ボンネビル T120

R0000874_R.jpg


トライアンフのパラツインは以前から興味がありましたが、

トライアンフのブースでボンネビルボバーのエンジンを掛けさせてもらって

乗りたくなったので試乗してみました。


どちゃくそパワーあるとかそういうバイクじゃないけど、

景色のいい道をまったり走るにはいいバイクかなという印象。



Indian Springfield

R0000875_R.jpg

インディアンのでかい方。

少し前にハーレーのストリートグライドを試乗したのですが、

それと同じ感じかな?と思って乗ってみると


なにこれ!めっちゃ楽しい!!!



エンジンのドコドコ感とか振動がめっちゃダイレクトに来るのね。

調べてみると、ハーレーのストリートグライドが鉄フレームにエンジンがラバーマウントされているのに対して

インディアンのスプリングフィールドはアルミフレームにエンジンがリジッドマウントされているとか。

MT-01とほとんど一緒やん、楽しくないはずがないw



KTM 125 DUKE

R0000876_R.jpg


このサイズのミッション車に興味があったので乗ってみました。

ギアチェンジが忙しいけど、エンジンぶん回して走るの楽しいです!


あとWPの前後サスペンションがいい仕事してる。

しっかりメリハリのある動きでコシのあるさながら讃岐うどんのようでした。

このクラスの車両にちゃんとしたサスペンションが最初から付いているのはポイント高い。


ちなみにお昼休憩中に先導者のNinja250SLに跨ってみたら

サスペンションがフニャフニャでこちらは九州うどんって感じ。

ていうか日本メーカーもうちょっと頑張れよ。



じゃんけん大会は何も取れずでしたが、なかなか楽しめた1日でした。

R0000877_R.jpg


以上

=================================
SUPER DUKE Rを略すとSDRになるからKTMはYAMAHA
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2017/05/30(火) 15:42:53|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

鹿児島の西の方。の巻

帰省のときのツーリングネタを1本。

バイクをレンタルしたはいいものの、特に何処へ行くかは決めてませんでした。

ただ、母親から出水の鶴が見頃と聞いたので鹿児島西部に向かいました。



そのまま目的地に向かうのも面白くないので途中、GoogleMapで目に付いた曽木の滝に寄ってみました。

R0000361_R.jpg



天気も良く2月にしては気温も高めでしたので猫も気持ち良さげでしたw

DSC_7206_R.jpg



曽木の滝の由来はよく分かりませんが、

とっても凄かったです(小並)

DSC_7212_R.jpg
DSC_7210_R.jpg
DSC_7219_R.jpg



一番凄かったのはこの公園内にあるお土産屋。

伊佐市という事もあって伊佐美をはじめとするレアな焼酎が適正価格で売られているのです。

R0000360_R.jpg



これはコンビニで売ってるコーヒーと間違えて飲みそうであるw

DSC_7229_R.jpg



そんな自分も伊佐美、黒伊佐錦、三岳の半升瓶3本セットを買いましたが、

黒伊佐錦も三岳もいいお酒なので抱き合わせなどではない!

※伊佐美の1升瓶なら単品で買えます。

DSC_7230_R.jpg



市内の飲み屋もここからお酒を仕入れてるくらいの品揃えなので

焼酎フリークの方にはここはオススメです(小声)



更に西の方に進んで出水市に入り、ツル展望所へ。

鶴が114514匹いるらしい(なんとかは嘘つき)

R0000365_R.jpg



最初、鶴が5~6羽くらいいるのかなと思ったら

なんかめっちゃいたwww


ベジータもびっくりの鶴のバーゲンセールだな。

DSC_7235_R.jpg



そんな鶴を撮影しようと頑張ってみましたが、105mmレンズではこれが限界でした。

こんな場所があるならタムロンの280mmを持ってくればよかったと今更感。

DSC_7240_R.jpg
DSC_7241_R.jpg



ちなみに野鳥撮影ガチ勢は400mmオーバーのF2.8通しレンズとか使うから

この界隈の闇は深い。



この後南へ下って川内原発に行って抗議活動してる野生の放射脳を撮影しに行こうと思ったのですが、

時間が無かったので、ナビで言われるがまま走って湧水町の溜池へ。

以前Twitterのフォロワーさんに教えてもらったのを覚えてて、今回行ってみました。

DSC_7266_R.jpg



何があるというわけではないですが、水がとっても綺麗でした(小並)

DSC_7263_R.jpg
DSC_7259_R.jpg
DSC_7261_R.jpg



九州にもまだまだ知らないところがたくさんありそうなので、

機会があれば色々遠征してみたいです。


とりあえず鶴の撮影はレンズ用意してリベンジしたい。


以上

=================================
伊佐美3本セットの他に茜霧島も2本買ってます。いつ飲むかは未定。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2017/03/06(月) 13:17:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

黒部は今日も雨だった。の巻

飲んだくれた翌日。

特に予定葉無かったのですが



そうだ、黒部行こう!



せっかく安曇野まで来たし行かない選択肢が無い。


しかしこの日は昼頃から天気が怪しい。

という事で早めに宿を出ようとしたらまさかの2度寝。

築地さんと早々と別れて扇沢駅を目指します。


ここに来るのは2回目なので慣れたもので、

小一時間ほどで扇沢駅に到着。

DSC_6936_R.jpg
DSC_6937_R.jpg
DSC_6938_R.jpg



9:30のトロリーバスが出ていったばかりだったので、10:00のトロリーバスに乗ります。

ただ、中国人観光客の団体と被ってしまい、ウザいったらもうね。

DSC_6942_R.jpg



黒部ダム駅からながーい階段を登って

DSC_6941_R.jpg
DSC_6943_R.jpg



途中、くろにょんとかいうゆるキャラがお出迎え。

しかし、どう見ても土方のオッサンである。

恐らく某なっしーみたく

「破砕帯プシャー!」

とかやるんだろうな。

DSC_6948_R.jpg



外に出ます。

DSC_6953_R.jpg


そして黒部ダムがドーンと


見 え ん が な !

DSC_6950_R.jpgDSC_6952_R.jpg



でも暫くするとガスが抜けて見えてきました。

黒部ッ!圧倒的黒部ッ!

DSC_6956_R.jpgDSC_6955_R.jpg
DSC_6972_R.jpgDSC_6974_R.jpg


35mm単焦点しか持ってきていなかったので

広大な感じが伝わらない。



しかし雨がゴン降りになってレストハウスに避難。


仕方ないのでダムカレーを食べますが、なんだろう、ガッカリ感がハンパない。

ちなみにTwitterのフォロワーさん曰くダムカレーは下界に降りて食べたほうがいいらしい。

DSC_6979_R.jpg



あとダムカードはゲットしておきました。(通算2枚目)

DSC_6980_R.jpg



黒部ダムと言えばクロムクロの舞台となっていますが、

一応2クール全部見たけど、なんかキャラが薄い印象だったな。

DSC_1277_R.jpgDSC_1276_R.jpg



雨がやまないどころが更に激しく降ってきたので

このまま扇沢駅に引き返して帰ります。

そういえば前回黒部に行ったときも雨だったな。



結局長野抜けて山梨入ったら雨上がりました。

なので帰りにいつものふれいに寄り道。

いつもの場所は落ち着く。

DSC_6982_R.jpgDSC_6986_R.jpg



こういう状況になると必ずと言っていいくらい

この歌が頭の中で流れるのです。



家族旅行から 帰ってくると

お母さんは必ず言うのさ

「やっぱり家がいちばんね」

ほな始めから旅行に行くな




家に着いて今回の走行距離は1513km

DSC_1282_R.jpg



駆け足で北陸を周りましたが、MT-01オーナーの皆さん、

築地さん、Twitterで情報を提供いただきましたフォロワーの皆さんには

大変お世話になりました。


次からは1つの県を2~3日かけてじっくり周りたいね。


以上

=================================
能登半島行きたい。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/10/11(火) 02:00:26|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

約1年振りの再開!の巻

珠洲の旅館で一泊後、早めに出発します。

何故に早めに宿を出たかというとお洗濯するためです。

DSC_1254_R.jpg


やけに本の多いコインランドリーでしたが、巻が飛び飛びだったりダブってたりで統一感無しw

CCさくらを読みながら洗濯乾燥待ち。

ちなみにCCさくらに登場する李小狼と誕生日が一緒です。

DSC_1255_R_20161010011132ff7.jpg



この後はうっかり険道に踏み込みつつ

DSC_6919_R.jpg


七尾〜氷見間を走行。

DSC_6922_R.jpg


この日は天気にも恵まれ、富山湾と立山連峰のコラボレーションを堪能出来ました。最高かよ。

DSC_6927_R.jpg



富山県に入って道の駅カモンパーク新湊で白エビバーガーを食べます。

DSC_6930_R.jpg


特にずば抜けて美味いというわけでもなく微妙な感じ。

だからB級グルメなのかもしれない。



この後は高速に乗って一気に新潟の糸魚川までワープ。

ここでTL仲間の築地さんと合流します。

DSC_1260_R.jpg


いきなりの長野移転でなかなか会う機会が無かったのですが、

夜勤明けのところわざわざありがとうございます!



その後は一緒に安曇野方面へ。

なんか駅集め的なゲームアプリで大糸線の駅を集めたいと言うことで

駅の近くで止まってチェックしていくスタイル。

DSC_6932_R.jpg



宿に向かう途中、木崎湖に寄ってみました。

おねがい☆ティーチャーの聖地らしいのですが

本編は見ていないのでよく分かりません。

ちなみにこの数日前に本作に出演していた井上喜久子さんが

○回目の17歳の誕生日を迎えたそうです。(おいおい)

DSC_6934_R.jpg



夜は民宿ごほーでんで1泊

築地さんがわざわざ予約してくれました。ありがとうございます!

DSC_1262_R.jpg

DSC_1263_R.jpg


今回は初の晩飯付き。(バイキング)

DSC_1266_R.jpg


積もり積もった話もありますが、築地さんと飲みながら話した内容は

ダークサイドな部分が多くてココでは書けない事ばかりです。

書ける事といえば魔装学園H×Hの規制無し版を一緒に見てた事くらいだろうか。

余裕の平常運転であるw

DSC_1264_R.jpg



夜勤明けの築地さんは飲んだ後は即落ち、自分も旅の疲れで早めに落ちました。


最近ではSNSで近況が分かったりするベンリィな世の中ですが、

そういう所では書けない事や伝わらないニュアンス的なものもあるわけで

やっぱり顔合わせて酒でも飲みながら語るのは楽しいよ。うん。


つまり何が言いたいかというと…なんだっけ?


とりあえずそんな感じ。

以上

=================================
酒飲みながらのSNS(飲酒SNS)は事故の元、気を付けよう。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/10/10(月) 01:26:36|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2
次のページ

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード