おれ☆せん! TOP  >  バイク全般

モーターサイクルショーをモタサイと呼ぶ!の巻

何処かのGPZ老人クラブみたいなタイトルになりましたが、

新しい元号も発表になったのに今更ながらモーターサイクルショーに行ってきた事を書いてます。

R0012890_20190401230643207.jpg


正直な所何見たかよく覚えてないですw

撮った写真を見ながら記憶を掘り起こして書いていきます。




1.車両とか


正直あまりちゃんと見てないんですわw

なんか適当に並べます。

R0012893_20190401230624413.jpg
R0012959_20190401230621dff.jpg
R0012970_2019040123062205e.jpg
R0012928_20190401230625a84.jpg
R0012939_201904012306273a2.jpg
R0012921.jpg


印象に残ってるのはKTMブースの790DUKEがすごくいい感じだったけど、

スタッフが塩対応だった事くらいか。

R0012956_20190401230628943.jpg




2.カタナ


スズキの代名詞とも言うべきカタナですが、

刀匠ユニコーンのカタナに

R0012918.jpg


コレは初めて見ましたがヨシムラの1135Rカタナ

R0012924.jpg
R0012925_20190401231035c21.jpg


何故こんなにカタナが盛り上がってるかというと

ばくおん!の影響ではなくスズキからリニューアルされたカタナが出るという事で

ネット界隈でも結構話題になりましたね。

R0012935.jpg


デザイン的には賛否両論あったり、カタナと認めない人もいますが、

個人的にはスズキがカタナと言って出した以上、

こいつもスズキのカタナだと思っています。


で、売れるかどうかについては蓋を開けてみないと分かりませんが、

予想としてあまり売れなくて生産終了になってから人気が出るかなと思っています。

いつものスズキ!




3.コミネ


みんな大好きコミネの時間です。

今回もコミネビンテージさんにお話を聞いてきました。

R0012904.jpg


まず、コミネ本社が昨年末に新宿(にいじゅく)から町屋に移転した話。

これによりアウトレットショップが終了してしまいました。

アウトレットショップ復活はあるか聞いてみたところ、B to B(対会社)用の展示スペースはあるものの、

アウトレットショップといった一般ユーザ向けのスペースは

ビルの一角を借りてる状況なので設置が難しいとの事。


あと、コミネマン撮影スポットがブースの裏側に設置されていました。

左上の時間www

R0012919.jpg


ちなみにこの撮影スポット、コミネの新入社員がこしらえたもので

爆発部分を嬉しそうに加工してたとの事。

この日も撮影してる方はチラホラ見かけましたが、Twitterに投稿したらえらい反応があって

そのせいか知らんけど翌日も結構撮影してた方がいたとかいなかったとか。

めっちゃいい仕事してるなぁおいw




4.ヘルメット


アライのブースに2019年のTTモデルが展示されてましたが、

改めて2017年モデルを買って良かったと思った(お察しください)

R0012911.jpg
R0012912.jpg


ていうかハッチンソンモデル市販して。

R0012916.jpg


あと東単のブースに展示されてたメットとか

R0012915.jpg
R0012913.jpg


ショウエイのくノ一メット

R0012941_20190401231955799.jpg
R0012942.jpg
R0012943.jpg
R0012944.jpg


この辺はネタと言うか見る分にはいいけど使うとなると…うん。



あと鼓動メットの新しいやつがNプロジェクトから出ます。

左右に風神雷神が入ってるデザインですが、

MTのロゴは無くなるので他の車種でも使えるようになるかと。

あとジェットヘルのタイプしか出ないとかで、正直どういう層に売りたいのかよく分からない。

R0012984.jpg
R0012986.jpg




5.消耗品とか


海外でリリースされてる外側スチール、内側アルミのハイブリッドスプロケット

スーパースプロックスのステルススプロケットが日本で販売されます!やったぜ!

R0012902.jpg


今までは手に入れるとなると輸入パーツ販売業者にくそ高い金払うしかありませんでしたが、

妥当な価格で購入ができるとの事。

最近XAMがMT-01用のスチールスプロケットの取り扱いを辞めて

次の交換でどうしようか悩んでいたので解決しそうです。

あとサンスターにラインナップの無い1290SDR用のスプロケットも

ステルスならラインナップがあるので合わせて期待したい。


スプロケと一緒に交換したいチェーンですが、

RKから新しいシルバーチェーンが出るとのこと。

R0012955_201904012331033c8.jpg

シルバーチェーンはゴールドチェーンと違ってピンやローラーがスチールだったりするのですが、

こいつはピンやローラーもメッキ処理されているとのこと。

シルバーチェーン派としては選ばない選択肢は無い。




6.ドラレコ


最近煽り運転死亡事故をキッカケにドライブレコーダーの普及が進んていますが、

ETC車載器に定評のあるミツバサンコーワから近々発売されるとか。

R0012946.jpg


防水防塵で前後カメラとGPSが付いてるモデルで3万くらいの予定と割とリーズナブル。

R0012945.jpg


しかし、本体にショックセンサーが内蔵されてて

機器を固定して取り付けるスペースが必要との事。

うちのMTとDUKEに限らず最近のバイクはシート下スペースが厳しいので

取り付けられる車種は限定されそう。




7.輪止め


いつも通り専門家がいますのでそちらを参照していただければと。

http://chaze.blog.fc2.com/blog-entry-1651.html

スズキは新しくリアの輪止めを採用してましたね。

R0012987.jpg


あとオーヴァーレーシングに輪止めについて聞いてみました。

R0012947.jpg


当然の結果でしたが輪止めは販売しておらず、同じ問い合わせを多く受けているとの事。

そんな輪止めが数年前から一部界隈で注目されている事については全く知らず、

あくまでも展示車両を引き立たせる為のデザインある事を主張してました。


車両メーカーやアフターパーツメーカーさん、

輪止めのミニチュア作って販売とかどうですかね?




8.おねえさんの写真


今年も1枚も撮ってません。見たければ他を当たって下さい。

その代わりと言っては何ですが、おねえさんに群がるカメコをご覧下さい。

R0012976_201904012353497a0.jpg

YSSブースのスタッフ軽く引いてたぞw


あとおねえさんではないですが、アヌスビスビスみたいな名前の

有名モトブロガー()にキッズが群がってました。

R0012990.jpg


モトブロガーブームは若いバイク乗りを増やすキッカケになってるという意見もあるようですが、

有名モトブロガー()をキッカケにバイクに乗り始めたキッズ、

10年後にどれだけ残っているか気になるところではある。




9.まとめ


もうなんか内容がgdgdで申し訳ない。

ネタを寝かせすぎて色々省略してるのもありますが、

Twitterでモタサイ関連の案件(某モトブロガーとか仮面ライダーもどきのコスプレマンとか)で

盛り上がって燃え尽きたw

来年ガッツがあればもうちょっとがんばります。


以上

=================================
バイクブログ書いてもモトブロガーではないらしい
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
[ 2019年04月02日 00:10 ] カテゴリ:バイク全般 | TB(-) | CM(0)

バイクは床から生えるもの!の巻

お題の通りバイクが生え・・・ませんが増えます。

納車はまだ先なので何を買ったかは伏せますが、

契約に至るまでの事について書いていきます。



1.購入動機


種巻いて水あげてたら何か生えてきました(植物感)


真面目に書くと今回のバイク、元々欲しいとは思ってたのですが

なかなか手が出せずにいました。

そんな中Twitterでとあるツイートを見かけました。


「1度の人生の中でも元気に動ける間ってもういくらも無いよ。」



また、25歳で白血病が再発したという人のツイートも

・やれることはすぐやった方が良い
・やりたいこともすぐやった方が良い
・人生いつどうなるかわからない
・無駄にしてる時間は1秒もない
・病気になったからと悔やんでもしょうがない
・動けるうちに行動した方が良い


という感じ。


自分も17歳名乗ると本気でドン引きされる年齢になってしまったが、

正直この先いつまでバイクに乗れるか分からないし、

不慮の事故や病気で乗れなくなる事だってある。


それに欲しいバイクを我慢してそれが環境規制やらラインナップ落ちで殺されて

乗れる状況になった時に車体や部品が無い、

メーカーに存在を消される(某ヤ○ハ)なんて事もありえる。


だったら身体元気で欲しいバイクがあるなら

あるうちに買って乗れる時に乗るしかないだろ!



という事で購入を決意しました。




2.購入店


今回購入したバイクのディーラーというと1番近い所だとユーメディアがあるが、

購入後の維持サポートという面で不安がある。(特に技術面)


港北や川崎にもディーラーがあるが距離的にちと厳しい。


そんな中、宮ヶ瀬にある仏果堂というカフェのマスターに

厚木のフロンティアというお店を紹介してもらったのですが、

実際行ってみると国道沿いなのに建物が判りづらく


店構えが怪しいwww

R0012503_20190213005250039.jpg
※ネタバレ防止の為、一応メーカー名を隠しています



過去何度か行こうとしてこの店構えでヒヨって通り過ぎた事もありました。

が、覚悟を決めて行ってみると


店長めっちゃいい人だった。


実車は無かったものの、奥から預かりものの同車両をわざわざ引っ張り出してくれて

疑問や不安に思っている事に対して丁寧そして的確に答えてくれて

その他の話もガッツリ盛り上がって、

買うならここしか無いと思ってこの店での購入を決めました。




3.金策


ローンを組めば実質タダ!

というのは同意なんですが、今回新車で結構な額になるので

流石にフルローンだと色々キツい。


そこで約8年掛けて貯め込んだ500円玉貯金を開放!

R0012505.jpg
R0012507.jpg



総重量15kg超えの1101000円でした。集計つらい。

このうち100をヘッドでぶっ込んで残りで必要な物を揃えていきます。

R0012512.jpg


ローンで支払う金額も金利0なので実質タダみたいなものです(謎理論)


ショップの店長に全部500円玉なら頭金すぐ出せますよと言ったら断られた。

当たり前だよなぁ。



ちなみに500円貯金とかで貯めた大量の小銭は銀行に持っていくと手数料を取られる上に

塩対応を食らう(らしい)ので、ゆうちょ銀行に持っていく事をオススメします。


通帳かカードを持って小銭あるだけ渡せば向こうが集計して口座に入れてくれるので

そのまま引き出せば手数料無しでお札に変えられます。これ豆。




4.用意するもの


新しい車両をお迎えするに当たって用意しなきゃいけない物もあります。

チェーン掃除に情熱をかけるチャンクリストとしてメンテスタンドは必須。

メンテスタンドは既に持ってるのですが、今回のバイクは

片持ちスイングアームなので専用のスタンドを用意しました。

R0012517.jpg


安定のJ-TRIP製

R0012518.jpg


シャフト径はφ28です。

R0012520.jpg



欧州車ではメジャーになりつつあるトルクスネジですが、

今回の車両もトルクスネジがふんだんに使われているので、

色々弄る上で必須とも言えるトルクスソケット。

R0012521.jpg
R0012522_201902130045566ae.jpg


あとはバイクカバーを新調

ユニカーのレインプロテクトを買おうと県内の用品店巡りをしたら

何処にも売ってなかったのでネットでポチった。

ちなみにコレ書いてる時点ではまだ届いていないが、

物が良ければMT用も新調しようと思う。




5.まとめ


とりあえずあとは納車を待つだけ!


オラわくわくすっぞ!


以上

=================================
何買ったかは一部バレてるけど納車報告は後日
にほんブログ村 バイクブログへ

[ 2019年02月13日 01:21 ] カテゴリ:バイク全般 | TB(-) | CM(4)

2りんかんとキラーカーンは別物!の巻

旅の記事ばかりだからちゃんとバイクの記事書いて

モトブロガーである事をアピールしなきゃね!



えっ?モトブロガーってバイクブログ書いてる人の事じゃないんですか?



8/25にふじてんリゾートで行われた2りんかん祭りに今年も行ってきました!

天気良し、標高高くて若干涼しいとグンバツのイベント日和で最の高である。

R0011662_R.jpg


今回もイベントで見かけた気になったものをダラダラ書いていきます。




1.パーツ・用品とかサービス



スクーター用の乾式多板クラッチ

R0011649_R.jpg


以前TwitterでシャリシャリいってるシグナスXの動画を見たが、

乾式多板クラッチって本当にあったんだな。

どのような効果があるか聞いたけど忘れたので、なんか音がカッコよくなるって事にしておこう。

ちなみにシグナスX用で30000円です。

R0011650_R.jpg



真鍮エアファンネル

R0011686_R.jpg


1個12000円、4気筒だと4つ必要なので48000円

R0011685_R.jpg


真鍮なので吸い込み音に違いが出るのかもしれないが、

どう見ても盆栽アイテムです。



サンスターのクロモリスプロケット

R0011664_R.jpg


耐久レース用に作ったもので現在も開発中との事。

ジュラルミン製スプロケットの使用に不安があるMT-01用の発売が待たれる。

R0011665_R.jpg



sbsというブレーキパッド。スズキのバイク屋とは関係無い。

R0011681_R.jpg



写真右下のDS(デュアルシンター)ってやつがメタリカのSpec3と同等の性能で持ちがいいとか。

そんなインプレを残したユーザか自分が探してた型のブレーキパッドを

イベント特価でリピート購入して売り切れだった悲しみ。



ヘルメットクリーニングサービス

R0011667_R.jpg


バイク関係のイベントでヘルメットメーカがやってる人気のサービス。

これかまた地味に人気のサービスですぐ受付終了とかになるんですが、

今回運良くサービスを受ける事が出来ました。


ヘルメット預けて1時間後くらいに取りに行きましたが

綺麗になった・・・かな?

R0011674_R.jpg


あと、アライのブースで見かけた衝撃の1枚


お前…ヘルメット脱いだらそんなんだったんか!

R0011668_R.jpg


脱いだ姿は初めて見ましたが、こいつの正体はめそ…ゲフンゲフン!




2.食べ物とか



お菓子詰め放題やってきたけど、まだまだですな。

R0011669_R.jpg


同じくお菓子詰め放題やってた主婦は慣れてるせいか

袋にガン詰め状態でした強い。



イベント飯は若干高いけど食べちゃうよね!

外で食う飯は2割増しで美味い!

R0011652_R.jpg
R0011672_R.jpg


去年も購入したモリワキ最中、今年も無事ゲット出来ました!

R0011697_R.jpg
R0011698_R.jpg


実物のモナカ缶が入ってたりするんじゃないかと期待したが


うん、やっぱり最中じゃねーか!

R0011707_R.jpg



ブレーキパッドのベスラのブースに行くと

「ラーメンはじめました」

の文字。

R0011684_R.jpg


ベスラとラーメンでベスラーメンとか何を言って…


マジだった。

R0011682_R.jpg


まあ、頂いたんですけどねw

社長のご厚意により超特価でブレーキパッドをゲット出来ました。

(ありがとうございます!ありがとうございます!)

R0011699_R.jpg



ブレーキパッドのインプレの前にベスラーメンのインプレを。

付属しているのは麺とスープのみなので、

トッピングは個別に買ってきてブチ込んでくれ。

R0011704_R.jpg


麺はモチモチとした食感で、スープは定番の醤油味。

R0011705_R.jpg


うん、ラーメンだこれ!




4.女バイク芸人



最近こういうイベントのゲストで客寄せパンダ的に来てるバイク乗ってますアピール女性タレント

(以下、女バイク芸人(蔑称))が目立つ。


最近だとポンカンか伊予柑みたいな柑橘系の名前の娘とか有名らしいですが、

女バイク芸人について色々思うところはあるが、これについて書き始めると長くなってしまうので割愛。

とりあえず言いたいのは、ベスラのブースに行った時にぼっきーかばっきーか分からん

女バイク芸人を集団で囲ってたオッサン共がキモくて限界だった。

俺もオッサンだけどあんな人種にはなりたくない。




5.祭りのあとは



ボブ式TL1000Rでお馴染みのよっちんさんから

山中湖にいるとの連絡がありましたので合流しました。

R0011692_R.jpg



混雑する山中湖道志みちをだらだら流して


道の駅どうしの穴場休憩スポットでだらだらして

R0011694_R.jpg



裏道志行こうと思いましたが

くっ、時間とガッツが足りない!


ふれあいがタイムオーバーで閉まってたのでファミマで休憩して

R412を下ってよっちんさんとお別れ。


お付き合いいただきありがとうございましたッ!




6.まとめ


イベントでは他に某オイルメーカーの人とオイルは宗教という話になったり

シート屋さんにあんこ盛りの相談をしたりと色々ためになる話も聞けたし、

よっちんさんとも走れたし充実した1日だったので実質俺はリア充なのかもしれない。

土日休みの生活に戻ってこういうイベントに参加しやすくなったのはありがたいです。




7.悲劇


去年2りんかん祭りに行った際は釘拾いましたが、
http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1133.html


今年も悲劇が起きました…


(股が)バーストしましたw

DlkGETLU8AEzx45.jpg


5%の確率でボロンしそうな事故です。

ていうか何でこんな所破れるかねぇ・・・


そんな感じで来年の悲劇に乞うご期待!


以上

=================================
翌日ものすごい勢いでジーンズ買いに行った。
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

[ 2018年08月31日 00:32 ] カテゴリ:バイク全般 | TB(-) | CM(0)

ビッグサイトに行くのはコミケとTMCSの時だけ!の巻

多くて年3回行く計算になりますね!


ということで東京モーターサイクルショー2018に3/23(金)に行ってきました。

R0010945_R.jpg
R0010946_R.jpg



金曜日は午前中は特別招待枠、午後から一般公開という事になってますが、


おうおう!この特別招待チケットが目に入らねぇか!

道を開けやがれ愚民ども!


R0010944_R.jpg



はい調子こいてスイマセン。

出展関係者に頂いたわけではなく、アレでこうしてこうやって手に入れた糞雑魚です。



それでは気になったものを紹介していきます。


先に言っておきますが、オネエチャンの写真はありません。

そういうが欲しけりゃ他を当たってください。



ウラルはまた違った渋さがある。

ブレーキはブレンボ2ピンタイプなんやね。

DSC_8659_R.jpg
DSC_8660_R.jpg



中上貴晶のMotoGPマシン

今期どこまで活躍できるのか期待。

DSC_8662_R.jpg



KTMの790Dukeも良さげだが、やっぱ1290SuperDukeRでしょ。

DSC_8668_R.jpg
DSC_8671_R.jpg


正面から見るとずんぐりむっくりしてる感あるけど、シートやフレームが細く、正直欲しさしかない。

DSC_8673_R.jpg



刀屋さん(ユニコーン)のアレが刀剣乱舞デビューと聞いて(しません

DSC_8675_R.jpg
DSC_8676_R.jpg



スズキのブースは・・・なんかあったっけ?

DSC_8678_R.jpg


イアンノーネのMotoGPマシン、今期のスズキの活躍にも期待したい。

DSC_8683_R.jpg


コンセプトモデルのスクーター、シグナス感ある。

DSC_8686_R.jpg



モトコルセの高級バイク

DSC_8693_R.jpg
DSC_8694_R.jpg
DSC_8699_R.jpg



このパニガーレ(スーパーレッジェーラ?)が総額1000万超えてる件。

たまげたなぁ。

DSC_8695_R.jpg




カワサキのNinja H2 SX SEだって。H2のちょいお得版って感じ?

名前が長いのでNinjaSEXでいいと思う。

洋ピン女優の喘ぎ声がスーパーチャージャーっぽいから大体合ってるやろ。

DSC_8703_R.jpg



あとこのZ900RS

色とカウルがオッサンホイホイって感じでかっこいい。

DSC_8705_R.jpg
DSC_8704_R.jpg



真っ赤に燃えたパニガーレV4

ドゥカティ初の市販車V4マシンって事もあって注目度抜群。

にしてもこのリアバンクの位置、車体だけじゃなくて股間も燃えそうだな。

DSC_8768_R.jpg
DSC_8764_R.jpg
DSC_8772_R.jpg
DSC_8773_R.jpg



車両はこの辺で用品を紹介していこうか。


アライのヘルメット。XDシリーズの新しいグラフィック。

DSC_8707_R.jpg
DSC_8708_R.jpg


龍のグラフィックを推していくそうだが、小学生男子に人気の

ドラゴンのお裁縫セット感あって何だかなぁ・・・



そんなアライのヘルメットグラフィックはどう決まっているか?

という話を聞いてきたのですが、色んな所にデザインを発注してその中から決めたり、

海外グラフィックのモデルからどれを採用するかを決めるそうな。


逆に海外はグラフィックのモデルチェンジが激しく、

どんどん新しいモデルが発表されて消えていくというパターンで

国内のグラフィックモデルとラインナップに差が出来る原因らしい。


もしかして国内グラフィックモデルのラインナプがアレなのは

グラフィックを選ぶアライ(日本)の中の人のセンスが
(粛清されました



そしてアライのヘルメットといえばコレ!鼓動メットの艶消し赤が出るってよ!

また01界隈が盛り上がりそうですな。

そしてミスターMT-01のあの人は早速予約したようです。流石です。

DSC_8721_R.jpg
DSC_8722_R.jpg
DSC_8787_R.jpg



MT-01の振動に勝てなかったタナックスのナポレオンミラーから

バーエンドミラーが発売されるってよ。

DSC_8719_R.jpg



でもこのバーエンド、なんかごちゃごちゃしてて正直微妙じゃね?

トライアンフのスラクストン1200Rの純正バーエンドミラーは

タナックスが作ってると聞いたけど、コレ見ると疑っちゃうよね。

DSC_8720_R.jpg



おまたせしました。コミネの時間です。

もうすっかりコミネビンテージさんと会うのはTMCSの時だけになってしまいましたな。

今回も可能な範囲で聞いた話をぶっちゃけていきます。

DSC_8782_R.jpg



注目はプレミアムモデルのジャケット。

メイドインジャパンを謳っているように縫製は日本国内で行っているとの事。

(原材料はお察し)

DSC_8723_R.jpg
DSC_8724_R.jpg


細かい作りもしっかりしてて、ファスナーもYKKのいいやつを使ってて開閉もスムーズ。

ちなみに某掲示板でYKKのファスナー使えよという書き込みがあったが、

パーカーモデル以外はほぼYKKのファスナーが採用されているからな。


ちなみにこのプレミアムモデル、どちらかと言うと海外向けのモデルで、

値段が値段なだけに国内でお目見えする事はほぼ無い(お店が置いてくれない)かもとの事。

あとコストが掛かりすぎて売れれば売れるほど利益が(粛清されました


君もこのジャケットでコミネマンプレミアムだ!

俺は・・・無いかもw

DSC_8725_R.jpg




あと、大阪モーターサイクルショーにも出店してほしいという声について。

東京と開催期間が1週間しかなく、準備期間も合わせて人員が足りないとの事。

機会があれば大阪にも出展したいとは言ってましたが、お察しください。



スパイロンバッテリー、最近用品店でも見かけるけど

説明聞いて構造は分かったけど利点がいまいち分からなかった。

誰か教えてエロい人!

DSC_8778_R.jpg



その他の写真は適当に貼っておきます。

DSC_8652_R.jpg
DSC_8684_R.jpg
DSC_8700_R.jpg
DSC_8712_R.jpg
DSC_8713_R.jpg
DSC_8714_R.jpg
DSC_8715_R.jpg
DSC_8716_R.jpg
DSC_8729_R.jpg
DSC_8731_R.jpg
DSC_8746_R.jpg
DSC_8774_R.jpg
DSC_8775_R.jpgDSC_8655_R.jpg



いつもの輪止めはプロの方にお任せしますが、

自分も何枚か撮ってきました。

DSC_8777_R.jpg
DSC_8680_R.jpg
DSC_8682_R.jpg
DSC_8737_R.jpg
DSC_8749_R.jpg
DSC_8751_R.jpg
DSC_8771_R.jpg



ちなみにスズキの人の輪止めが買えるか聞いてみましたが(聞くなよ)

予想はしてたが売ってくれないんだって残念。


そしてこの喪主の発言。流石である。






一通り巡って駐輪場に戻ると平日にもかかわらずバイクがいっぱい!

土日は酷い事になりそうやなぁ・・・

(実際土日は駐輪場難民が発生したようです)

R0010954_R_2018032616110054b.jpg




今回の戦利品です。


マン島TTのオフィシャルグッズが売っていたのでTシャツを購入。

ジャックダニエルっぽいのが良い。

ていうかまた着ないTシャツが増えてしまった。。。

R0010965_R.jpgR0010966_R.jpg



あとはAZのケミカル品購入は欠かせないとして

スズキの聖杯戦争はチートプレイ(特別招待チケット)で余裕の勝利。

カス虎とばどみゅーみんさんのジムカーナマンガは

どちらも為になる内容なのでオススメしたい。

R0010964_R.jpg


この本を買ったモーターマガジン社のブースで擬人化菌書とかいう

スズキのバイクの擬人化マンガを推していましたが、


ろくに調べもせず適当な内容でTL1000Rの事をこき下ろした

この糞マンガが反吐が出るほど嫌いです。


(詳細はWebオートバイに掲載されているので勝手に探してください)



創作活動は自由だし、自分もそういうのを読むのは好きだし

むしろ創作活動してる人をリスペクトしたりしてますが、

このマンガと作者、テメーはダメだ。



ブースでこのマンガを勧められた時に

「その汚物を俺の視界に向けんな糞がああああああ!」

と言いたい気持ちをぐっと堪えて

「その本はいいです(怒)」

と断ってきました。雇われの売り子に罪はない。



モーターマガジン社は去年、GPZ900RのみNinjaと呼ぶ会とかいう

老害サークルをTMCSに誘致した黒幕でしたが、今回は糞擬人化マンガを推してくるとか

バイク業界を潰しにきてるのか?この会社。



disはこれくらいとして、今回は東京オリンピックの影響か会場が縮小されて

出展数も減ってる感がありましたが、今回も楽しめたかなと。


とりあえずTL1000Rに代わるバイクが欲しいです。

以上

=================================
スズキさん、新型リッターVツインスポーツ出しやがってください。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

[ 2018年03月26日 16:05 ] カテゴリ:バイク全般 | TB(-) | CM(0)

頭の保護はアライさんにお任せなのだ!の巻

けものフレンズのコラボイベントを実施していた東武動物公園と同じ

埼玉県にあるアライヘルメット。

バイク乗りであれば知らない人はいない

日本を代表するヘルメットメーカーである。


そんな自分はショウエイ一筋でしたが、

バイク歴15年目(16年目?)にして初めてアライのヘルメットを導入しました。

R0010163_R.jpg



RX-7V TT IoM 2017
R0010166_R.jpg



アライヘルメットのTwitterでの活躍ぶりを見て、以前から気になってはいたのですが

正直アライのグラフィックモデルはダサ(粛清されました)

イマイチ垢抜けない感じがしていました。


しかしアライが毎年限定出してるマン島モデルで今年のモデルがビビッときて購入をキメました。

R0010170_R.jpg


このモデルはアライプロショップで限定販売されていましたが

それが5~6月頃の話で物自体限定生産ということで海外から引っ張ってきました。

だからRX-7Xではなく海外モデルのRX-7Vなのです。(物は一緒)

R0010169_R.jpg



ただね、最近ヤフオクやナップス見ると

買った値段より4万ほど安い価格で

普通に売っててガッデム!


こうなったら差額で海外仕様の限定ヘルメットという特別感を演出するしかないw



そんなRX-7V(RX-7X)のインプレをショウエイのXR1100と比較しつつ書いていこうと思います。



・サイズ、フィット感


アライのヘルメットはショウエイより小さめという話を聞きますが、

確かに若干ゃ小さめに感じます。


ショウエイでXLサイズを使っているのでアライでもXLサイズを選択しましたが、

他のヘルメットを試着した際、前頭葉部分が当たったりする事があって合わない物が多かったです。

ただ、RX-7Xを試着した時は前頭葉部分が当たることもなく、フィット感もあり問題無かったです。


実際装着して走った時にちょっと頭が痛いなと思ったのはありましたが、

実際は肩の痛みからくる頭痛でヘルメットは何の問題もありませんでしたw

R0010175_R.jpg


あと、ショウエイのヘルメットは顎部分が開いている(ドーム型?)のに対して

アライのヘルメットは顎の部分を包み込むような形状(卵型?)になっています。

この形状故入り口が若干狭く、被る時に窮屈な感じはしますが、

フィット感と包まれてる感というか守られてる感は強いです。



・走行時


アライの方がショウエイより上方の視界が広く、ショウエイはアライより下方の視界が広い印象です。

アライ、ショウエイ共に視界は全体的に広いので、あとは好みの問題だと思います。

R0010211_R.jpg


ベンチレーションを開ければ風通しもよく、全閉じすれば密閉性が高く風切り音も少ないです。

それ故にメガネめっちゃ曇るw


シールドはピンロックシートが付いてるのでシールドの曇りは無いですが、

雨や冬期はメガネライダーは辛いかも。

ちゃんとメガネ本体の曇り対策をしましょう。



・シールドの脱着

ショウエイの超簡単シールド脱着に慣れてしまうと、アライのワケワカランシールド脱着システムを

避けたくなるというのはありますが、

RX-7V(RX-7X)のシールド脱着はショウエイほどではないにしても

かなりやりやすくなっている印象です。

付属の説明書に日本語が無かったのでRX-7Xの説明書をダウンロードして見ながらやってみましたが、

R0010172_R.jpg



簡単に説明すると

シールド開けてグッとやると

R0010207_R.jpg


バコッてなるから

R0010208_R.jpg


クックッてやると

R0010209_R.jpg


取れます。

R0010210_R.jpg


ね?簡単でしょ?



・規格

アライのヘルメットとはいえ海外から仕入れたヘルメットなので

日本国内で販売しているヘルメットに付いているPSCマークやSGマークはありません。


よく

PSCマークやSGマークが付いていない

ヘルメットを使うと違法なので捕まる!


とバイクに詳しい先輩がゆってたレベルの幻想(ファンタジー)をほざいてるマヌケがいますが、


images.jpg



PSCマークは消費者生活用安全法に定められた乗用車ヘルメットとしての販売陳列の為に必要なものであり、

SGマークも製品の欠陥による事故が起きた際の保険みたいなもので

上記マークはいずれも乗用車ヘルメットとしての使用について制限するものではないです。


また、道路交通法に定められた乗用車ヘルメットの定義は別にあり

その中にPSCマークやSGマークの表示についての条件は一切ありません。

なのでPSCマークやSGマーク無い事で違反になったり捕まったりする事はまず無いです。ありえません。


引用元:ウィキペディア ヘルメット (オートバイ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88_(%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%A4)

内閣府令(道路交通法施行規則第九条の五)乗車用ヘルメットの基準
1.左右、上下の視野が十分とれること。
2.風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
3.著しく聴力を損ねない構造であること。
4.衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
5.衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
6.重量が二キログラム以下であること。
7.人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。


ただ、保険屋が事故査定で支払いを渋る為の材料として使う可能性が微レ存なので

他の海外ヘルメット含め使用の際はその辺を踏まえて自己責任でどうぞ。


ちなみにRX-7VはRX-7Xと同じで社内規格(アライ規格)やスネル規格通っているので

安全性に違いは無いです。

R0010177_R.jpg



・総評

ショウエイのヘルメットも去ることながら、アライのヘルメットも細部まで作りがしっかり作り込まれ

質実剛健という言葉が当て嵌まる良いヘルメットであり

アライのヘルメットしか認めないアライ信者がいるのも何となく理解できます。


ただ、アライに対しての個人的要望としては

・全体的にグラフィックを頑張ってほしい

・グラフィックモデルのラインナップを海外と共通化してほしい(ショウエイにも言える)

・限定品をこっそり出すのやめてほしい。


そんな所だろうか。



限定品といえば最近アライとヤマハがコラボした鼓動ヘルメットが

2りんかん限定で販売されたとかで、先日厚木の2りんかんで実物を見ました。

20171124173219_R.jpg


てか何でMT-09やねん!

20171124173243_R.jpg


出る事を知っていればMT-01乗りとして購入候補に入れていただろうが、

絶対他のMT-01オーナーと被っただろうな。

ヘルメットなだけに(ドヤ



そんなうちのヘルメットも


マン(M)

島(T)



て事でMTに相応しいヘルメットだと思うんだ(こじつけ)

R0010176_R.jpg


うん、オチたな。

以上

=================================
アライさん、けもフレとコラボ・・・しないよなw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

[ 2017年11月27日 13:46 ] カテゴリ:バイク全般 | TB(-) | CM(4)
ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
MT-01とかのバイクのお話。

twitte
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ