おれ☆せん! 2010年07月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

いろいろだよ!

近況とかインプレとか書きます。

フューエル1インプレ
全部使いきりましたが、結局効果は分かりませんでした。
もっとデロデロに腐ったキャブやらカーボン溜まりまくりのエンジンだと
違いが分かるかもしれん。

リアブレーキインプレ
OHしてからは引きずりとかなく普通に使えてます。
ホースをメッシュ化したことによってロックさせやすくなったような。
といっても普通に使う分にはノーマルと殆んど変わらんです。
気分の問題だねこれは。

プロテイン
DNSのやつが切れたのでサバスのホエイプロテイン100(ココア味)を購入。
IMGP5498.jpg

水で割ると糞まずいwwww
1kgとか買っちゃったけどどうすんだよこれwwww

トレーニングも順調に進んでいますが、8月から新しい職場に行くことになったので
今まで通り毎日ジムに行くのは厳しいかな。
当初83kgだった体重も80kgを切る所まで順調に落ちてきていたのですが・・・

こいつで元通りwwww
IMGP5493.jpgIMGP5494.jpg
土用の丑的なサムシングで白焼きが半額だったので2匹分買って蒲焼のタレで煮こんでみた。
1人で2匹分も食べると油が多くて気持ち悪い・・・・
余計な脂分を取ってしまったのでまた革製のサウナスーツ着て椿ラインで膝擦りながら走ってくるw

その他
・最近は駅までバイク通勤。楽すぎwwww
・エアコンとXbox360を一緒に動かすとブレーカーが落ちる。
・冷蔵庫が冷えない。鶏ササミ腐ったwwww
・彼女とのお付き合いが終わりそうというかほぼ終了。

こんな感じです。

以上。

スポンサーサイト
  1. 2010/07/28(水) 01:22:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーフウェットだよ!

今回紹介するバイク用品はコレ!
ワコーズのハーフウェットチェーンルブだ。
http://www.wako-chemical.co.jp/products/recommendation/045/index.html

以前箱根で開催されていたナプースのイベントでワコーズのブースから
こいつが出品されていて、チャンクリマニアの自分としては
チェックせざるをえないわけだ。

見た目はドライタイプのように白くてギトギトしたものではなく
ウェットタイプのように無色透明。
触ってみるとウェットタイプのようにネトネトしすぎていない
サラッサラのゴルゴサーティーンみたいな。
どちらかというとチェーンソーオイルに近い感じです。

だったらチェーンソーオイルでチャンクリすればいいんでね?
と思うところもありますが、飛び散りにくく撥水性に優れているとの事で
レッツヒトバシラーの精神で早速購入してみた。
IMGP5459-1.jpg

という事で今回はこのハーフウェットルブのインプレに加えて
バイクに詳しい先輩方はご存知かもしれないが
チェーンメンテナンスについておさらいしておこう。

まずチェーンメンテを行う際に以下の事を心がけてほしい。
・エンジン掛けてメンテするな → 指が飛びます。鍵抜いとけ。
・シールチェーンにCRC556を使うな → シールが溶けます。飛び出します。
・ジャッキやスタンドでリアタイヤを浮かそう → めっちゃ楽。とにかく楽。


では、チェーンクリーナーでチェーンを清掃します。
いつもはエンジンオイルでチェーンを磨いているのでクリーナーは殆ど使わないのですが、
テストの為に一度クリーナーで磨きます。
IMGP5488.jpg

よく、チェーン清掃でクリーナーを1回の清掃でクリーナー1缶使っちゃう人とかいるけど
そんなものはナンセンス、愚の骨頂。
クリーナーで清掃する時はクリーナーを直接チェーンに吹き付けず、
ウエスに吹き付けて吹き付けた部分で磨くんだ。
これでチェーンの汚れは落ちるし必要以上にクリーナーを使う事が無いのでとっても経済的。
逆にチェーンに直接吹くとコマの中に残ったクリーナーがルブと混ざって飛び散り
バッチイくなったり、メンテ周期が短くなったりするのだ。
汚れが酷い場合は古い歯ブラシやチェーンに付属しているブラシでゴシればいいよ。
IMGP5490.jpg

どうしても汚れが酷すぎてもっと綺麗にしたいという場合は
先にエンジンオイルを塗ってコマをクリクリして拭き取ってから
クリーナー軽く1周吹いて掃除するという方法もあるけど、
上記に書いた通り飛び散りのげいいん(←何故ry)になるので
その場合は時間を置いてチェーンを乾かすといいでしょう。

清掃が終わったら早速ルブを吹きます。
チェーンの潤滑を行う祭はチェーンのどの部分に対して行うかというと

・プレートの間のシール部分
・コマの隙間


の2か所だ。基本中の基本ですね。
この2か所を潤滑する事によりシール破損防止、保護とコマの摩擦低減という
2つの効果を得ることが出来るのだ。

このハーフウェットルブは拡散するように出てくるので、シールとコマを纏めて潤滑します。
ルブを吹き付ける時は外側からやると遠心力でルブが飛び散りやすくなるから
内側から行うようにな。
右側が終わったら左側も潤滑していきます。
潤滑が終わったらウエスで余分なルブを拭き取り、錆止めとして拭き取ってルブが付いた部分で
チェーンの横のプレートを磨きます。
これによりプレートの防錆効果が得られるのだ。

これでよし!
何か潤滑出来てるのかどうかよく分からない状態だけどこんなものでしょうか。
IMGP5491.jpg

では、実際に走ってインプレッションタイム発動だ!

走行時のチェーンノイズはさすがにエンジンオイルメンテには敵わないものの
ドライタイプに比べればそんなに大きくないかな。
でもエンジンオイルのように距離を走っているうちに段々音が大きくなるような事も無かったので
油分はちゃんと留まっているようです。

で、椿ラインでグルグル走った結果・・・


やっぱ飛び散るのね(´・ω・`)
IMGP5492.jpg

エンジンオイルやスーパーチェーンルブに比べて飛び散りは少ないものの
拭き取りが足りない可能性も無くなくない。
でも、チェーンの表面が乾いているのでまだ油分が残っているかどうかが分からないので
これは走行音で判断するしかないのかねぇ。
とりあえずハーフウェットルブについては様子見ってとこでしょうか。

以上。

  1. 2010/07/26(月) 00:57:06|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャリパーだよ!

連休中、いつもどおり椿って来たわけですが
梅雨も明けてタイヤが喰うようになったとはいえ調子こいて飛んじゃう人がいっぱいいました。
明日は我が身とはいえ自重しろ。
IMGP5468.jpgIMGP5467.jpgIMGP5469.jpg

閑話休題。
てゐえるさん(TL1000R)もなんやかんやで60000km以上走っていますが、
そういえばまだリアキャリパーのオーバーホールをやっていないのよ。
てなわけで今回はリアキャリパーをバラして洗浄、組み立てしてみちゃうんだなもし。

今回の作業で新しいシール一式が必要となりますが、
以前買ったやつが工具箱に入っていたのでそのまま使います。
リアキャリパー ピストンシール&ダストシール
部品番号:69100-32820 (2000~3000円くらい)
IMGP5483.jpg

では早速作業開始でござる。
まずは車体からキャリパーを取り外し、ピストンを押し出します。
そのまま押し出そうとするとピストンが取れて変態もとい大変な事になるので
間に何か挟んでおくようにな。(写真は8mm六角レンチを使用)
IMGP5473.jpg

次にフルードを抜いちゃうお。
このリアキャリパー、何故かブリーダーが2つ付いていますが理由は不明です。
(多分エア抜きの関係?)
IMGP5474.jpg

フルードを抜いたらキャリパーからブレーキホースを外して
キャリパーのボルトを外してカチ割ります。
IMGP5475.jpgIMGP5476.jpg

ピストンを外します。
ピストンツールとかいう御洒落アイテムは持っていないので
前回同様ラバーシート&プライヤーで外そうとしたところ、
ピストン径が大きすぎてうまく外せなかったので、空気入れで
ポーン(  Д )⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒...。....。コロコロ
と抜いてやるのさ。
IMGP5477.jpg

シールを外しますが、使うのはもちろん日本が生んだリーサルウェポン
T A K E ☆ G U S H I
まあいわゆる竹串だ。
IMGP5479.jpg

シールの入っていた溝には結晶化したブレーキフルードがこびりついています。
IMGP5480.jpg

こいつを削ぎ落とすのがブレーキキャリパーオーバーホール時の鬼門となりますが、
こいつを楽に削ぎ落とす素敵アイテムが無いか探しに探した結果・・・

答: な い !

諦めて竹串やマイナスドライバー、紙ヤスリ等でで削ぎ落としましょう。


根気よく結晶や汚れを落としていきます。
まあ、こんなもんでしょう。
IMGP5481.jpg

あと、ピストンを#1000番以上のペーパーで磨いておきましょう。
仕上げにピカールを使うと尚良いでしょう。
先の汚れは取れなかったですが、まあいい。
IMGP5482.jpg

組み立てるよ!
新しいシールを組み込んでピストンをはめ込みます。
シールやピストン組み込む時にシリコングリスを使う場合が多いですが、
自分はブレーキフルードを使います。
IMGP5484.jpgIMGP5485.jpgIMGP5486.jpg

あとはバラした時と逆の順で組み上げるだけですね。
今回はブレーキホースをメッシュタイプに交換します。
フィッティングは信頼のステンレス式だ。
どう見ても単なるお洒落アイテムです。本当にありがとうございました。
IMGP5487.jpg

ちなみにカタログ表ではTL1000Rのリアブレーキホースの長さが650mmと表記されていたので
660mmホースを購入したのですが、装着してみると明らかに長すぎる。
標準のホースの長さを測ったら550mmでした。
絶望した!不人気車種のホースの長さを適当に表記しているカタログ表に絶望した!
IMGP5471_20100719005710.jpg

エア抜きしたら終了だよ。
まだ走っていないのですが、恐らく違いが分からない気がするw
インプレはまた別途。

以上。

ブレンボ:2ポット キャスト84mmピッチ ブラックブレンボ:2ポット キャスト84mmピッチ ブラック
()
ブレンボ

商品詳細を見る
  1. 2010/07/18(日) 23:21:05|
  2. TL1000R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロテインだよ!

現在社内ニート中で毎日定時帰りなので、奈良や船橋で蓄えた栄養(脂肪)を消化するために
ほぼ毎日トレーニングに行ってるのだ。

今回は筋肉を増やして基礎代謝を上げつつ脂肪を燃焼していく計画です。
そこで今回、筋肉を増やすために導入したものは・・・

そうだね、プロテインだね。
IMGP5465.jpg

DNSとかいうドメインネームサーバっぽい名前のメーカーですが、
そこのホエイプロテイン(チョコ味)ですね。
ホエイプロテインがどういうものかはググッてくれたまへって事で
こいつを運動後にスプーン1杯分を溶かして飲むのですが、チョコ味でなかなか飲みやすい。

これで筋肉増やして脂肪が落ちれば、ガチムチパンツレスリング大会本選出場間違いなしですwwwww
何?今年の大会は7/14(ビリー兄貴生誕祭)に終了しただと!?
どういう事なの?仕方ないね。

以上。

  1. 2010/07/16(金) 02:13:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

般若だよ!

世界一かわいい般若こと声優の田村ゆかり姫(34歳17歳)について書いてみようか。
IMGP2573.jpg
※写真はイメージです

この人の何が凄いかってライブが凄いんだよライブが。
まずはこの動画を見てほしい。


ライブでもCD音源とほぼ変わらない歌声も凄いところですが
一番凄いのは観客(ゆかりん王国民)の掛け合い。
何このマスゲームwwwwww
凄い一体感を感じるというか見ているこっちも楽しくなる!不思議!!
恐らく某北半島も裸足で脱北するような高等な軍事訓練を受けているに違いないwwww

この動画を見たのはこのニュースを見たのがきっかけなのだ。

アニメ「B型H系」に脅迫状
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51568117.html

自分もこのアニメは内容が面白かったのでずっと見てました。
先期のアニメでは個人的に良い部類に入ると思います。
主人公「山田」の声をゆかり姫が当てていて、ゆかり姫のえっちいボイスが
聞ける事で一部話題になっていました。
今回の件はそれに発狂した一部の王国民の仕業なのか、
はたまたそれ以外の単なるヴァカの悪ふざけなのか。
よく分かりませんがどちらにしてもさっさと捕まってください。

歌にしても演技にしても声優さんのポテンシャルの高さには驚くばかりです。
おっと、気づいたらツタヤテスカスの予約リストにゆかり姫のCDが追加されていたでござるよwwww
これは不可抗力だ仕方ないね。

以上。

  1. 2010/07/07(水) 00:24:53|
  2. 二次元
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラコだよ!

ガラスコーティングという事で先日ブリスの事について触れましたが、
先日自分のバイクもガラスコーティングしてみたさ。

で、使ったコーティング剤はsoft99のTRIZ(トライズ)ってやつ。
IMGP5452.jpg

え?ブリスについて書いてたのに違う奴使ってんじゃねーよしねって?
簡単にしねなんて言ってはいけません。

こいつを選んだ理由としては、ブリスと同じくボディが濡れた状態で施工出来る事と、
何よりもブリスより値段が安いことだ。

早速使ってみます。
まずは車体を綺麗に洗車します。
IMGP5453.jpg

ちなみに自分が洗車を行う時は、台所用洗剤(泡の力)と台所用スポンジを使います。
台所用スポンジはカウルやタンクの塗装面をやわらかい部分で磨き、
金属部分をザラザラした部分で磨くという感じで使い分けが出来てベンリィなのだ。

泡を洗い流し水気が残っている状態でコーティング剤を吹きかけ、
付属のスポンジで伸ばしていきます。
IMGP5454.jpg

車体全体にコーティング剤を拭いたら付属の吹き上げクロスを水に濡らして
車体を拭いていきます。
IMGP5455.jpg

最後に乾いたウエス(出来るだけやわらかいやつ)で乾拭きして完成です。
IMGP5456.jpg

うーん、ヌラテカテクニックな艶と輝きを期待していたのですが、そうでもなさそうな・・
ヌラテカ具合ならプレクサスの方が上な感じもする。
IMGP5457.jpg

傷消し効果を謳っていましたが、さほど効果はなさそうですね。
でも、チルやさんも喜んでいるようなので由としましょうw
IMGP5458.jpg

一応説明書通りに施工したのですが、やり方がまずかったのかなと思い
グーグル先生に相談したところ、重ね塗りをすると効果が増すとか。

という事で今度の週末は土曜日にツーリング行って日曜日にまた洗車となりそうな予感ですw

以上。

  1. 2010/07/06(火) 22:39:35|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ