おれ☆せん! 2012年07月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

2年振りだよ!

サーキット走行会に行ってきたのです!

どうも、彼女いない歴3年のすずどざです。
えっ?いない歴=年齢じゃないの?という意見が聞こえた気がしましたが
最近耳が遠くてよく聞こえませんw


サーキットファンの走行会でヒーローしのいサーキットに行って来ました。
一昨年の日光を最後にずっとサーキットを走っておらず、
久々のサーキット走行という事で申し込んだ時点からドッキドキでしたwww

走行会当日は3時起きで現地に向かいました。
ツーリングで使う箱にコブや工具を入れて持って行きましたが、箱が便利すぎてフル勃起ですwww

現地に着いてから受付を済ませて、走行のためにミラー外したり保安部品外したりして車検通して準備完了。
TL1000Rは元々レース参戦用に作られたバイクということもあって保安部品が無い状態だと
一気にレーサーっぽくなってかっこ良くなるなぁ。
R0014126_R.jpgDSC_1225_R_20120730155457.jpg


ここで他の参加車両を見てみましょう。

同じパドックにいた1198S、この装備うまやらしい!
この方はCクラスの参加でしたが、1番凶悪な音でしたwww
やっぱ2気筒はカーボンマフラーだよなぁ。
DSC_1023_R.jpgDSC_1024_R.jpgDSC_1025_R.jpg


TL1000S発見!
途中、ガス欠になりかけてガソリン入れに行ってましたw
初期型Sの悲しい宿命(さだめ)
DSC_1070_R.jpg

なんと、自分以外にTL1000Rがもう1台www
買ってまだ間もないという事でしたが自分のブログはバッチリ知られていました。
ひっそりやっていたはずなのでどうしてこうなったwww
ちなみにこのスリップオン、SV用を買ったらステーが合わなくてアクラから取り寄せたら
カーボンドライ製で15000円くらいしたそうな。
ちなみにボルトもチタン製らしい。
DSC_1029_R.jpgDSC_1030_R.jpg

CBR1000RRのアロー管2本出しフルエキは至高。
見た目も音もレーシーで個人的にはすごく好きです。
DSC_1026_R.jpg

このハヤブサも自分と同じく箱シート直付けで箱にコブ入れてきたみたいです。
シートに箱直付けは意外とメジャーなのかもしれない。
DSC_1042_R.jpg

走行会スタッフの方のR6ですが、以前ふれあいでSHUNさんと一緒にお会いしたことのある方でした。
向こうはこっちの事を覚えていたのですが、バイク見てやっと思い出しましたw
世間狭すぎワロタwww
DSC_1033_R.jpg


全体ミーティング、初心者向けの説明が終わってからC,B,Aクラスの順で走行会開始です。
今回自分はAクラスで参加したのですが、参加者が8名しかいないwww
みんな速いので先に行かせて自分は後ろのほうで邪魔もなく完全フリー走行状態、めっちゃ捗るwww

しかし、もう夏というのもあってとにかく暑い。こんな中ツナギ着て走るとかあたまおかしいwww
午後になると気温も38度をマークしてタイヤも人もとろけるとろける。
DSC_1050_R.jpgDSC_1051_R.jpg

1本目走った後、汗の噴出量がとにかくヤバい。身体も思うように動かなくて世界がヤバい。
こんな事もあろうかと、小瓶に塩を入れて持っていったのです。
お祓いや厄除けに使うわけではなく、M-Twinの旦那や前日に夜勤明けに行ってきたOMGバーガーで馬場さんが言ってましたが、
炎天下での仕事では水分補給だけでなく塩分補給が大事だとの事。
塩分補給のために塩を持っていったのですが、塩を舐めて補給するとすっごい身体が楽になるというかめっちゃ元気になるの!
最近では塩飴とかもあるので、この時期屋外で仕事やスポーツを行う際は水分と一緒に塩分補給も忘れずに。

この走行会は20分×5本と盛り沢山の内容でガッツリ走れるのですが、この暑さなので4本目の途中で切り上げました。
Aクラスの5本目では2台しか走っていませんでしたw

今回のタイムは、4本目で出た52.546がベストタイムでした。
以前走った時は54.918がベストタイムだったので大きな進化です。
ただ、他の人達も恐ろしく速いwww
R0014139_R.jpg

ご参考までに走行のポイントというかどういう事をやったかというのを紹介。
まず、車体のアイドリング値を2000rpmにまで上げました。ハンドルのアイドルアップレバーを半分くらいまで引いて調整すれば簡単です。
これで上の方までエンジンが回しやすくなるので上のギアも使いやすくなり、今まで2速しか使わなかった
バックストレートでも3速が使えるようになり、パワーを乗せやすくなりました。
そしてとにかく開けられるところは開け開けで行く!最終コーナーのコンクリ壁が怖いけどとにかく開ける!
1にも2にもクソ度胸だ。

コーナリングでは内足ホールドとセルフステアを意識しながら走っていましたが、
出来てるようでやはり完璧とは言い切れない。
ライン取りも思ったようなラインが取れなかったりしたのでやはりセルフステアが甘いんだろうな。
セルフステアと内足ホールドの重要性については同じTL1000R乗りであるn-4さんのブログの
ライディング考察を読む事をおすすめします。
内容もすごく分かりやすくて、タイムの実績もあるので説得力があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/swyqx080

サスペンションも1本目はふわふわして不安定に感じましたが、前後共に伸びと圧を2クリックづつ閉めたら
だいぶ安定しました。
でも伸び側をもう少し閉めてもよかったかなぁと今更ながらw


とまあ、文章ばかりじゃ面白く無いので写真を載せていきます。

ワコーズさんが出店しており、物販をやっていました。
バリアスコート無料施工サービスというのをやっていたのでやってもらいました。
DSC_1034_R.jpgR0014131_R.jpg

くすんだ部分もヌラテカ状態、プレクサスよりもムラもなくていい感じだぬ。
バリアスコート、ちょっとお高いけど盆栽アイテムとしては買いかもしれない。
DSC_1223_R.jpgDSC_1224_R_20120730175751.jpg

円陣家至高さんも出店してました。
DSC_1074_R.jpgDSC_1073_R.jpg

C.P.Oというとても糞高いチェーンオイルで有名なところですが、ドライルブ嫌いでチェーンソーオイルを愛用する
自分としてはちょっと気になるこの製品。
注射器を使って塗布してもらいましたが、塗布後のタイヤの回り具合もなかなか良い感じ。
飛び散りも殆ど無かったのには驚きですが、多分注射器で1コマづつ丁寧に施工した結果だと思う。
R0014133_R.jpg

今回は一眼を持ってきたので他のクラスの走行の写真を載せてみます。
それにしても速く動く物体をズームで捉えるのはものすごく難しい。
DSC_1142_R.jpgDSC_1150_R.jpg
DSC_1156_R.jpgDSC_1194_R.jpg
DSC_1209_R.jpgDSC_1215_R.jpg
DSC_1128_R.jpgDSC_1124_R.jpg
DSC_1220_R_20120730183550.jpg
DSC_1280_R.jpgDSC_1257_R.jpg

プロが撮るとこんな感じだもんな。やべぇ俺かっけぇwwww
こっちはオフィシャルカメラなので撮影場所も自由にえらべるという強みがありますが、
レンズも500mm級のバズーカ砲みたいなレンズを使っていたので機材が違うのだよ、機材が。
20120729-001.jpg20120729-005.jpg
20120729-007.jpg20120729-010.jpg

走行会の後はお約束のじゃんけん大会という事でプリキュアのぴかりんじゃんけんで鍛えた成果を発揮する時がやってきたッ!(発揮しませんw)
R0014134_R.jpg

そのせいかどうかは分かりませんが、2本提供されたワコーズのガラスクリーナの1本をゲットすることが出来ました。
しかももう1本をゲットしたのが赤TLの方で、TL乗り2人がガラスクリーナーを華麗にゲットwww
TL並べて撮影はかないませんでしたが、代わりにガラスクリーナー並べて1枚。
R0014135_R.jpg

帰りはいつもなら一緒に走行会に参加するkiririさんと2人で反省会をするところですが、
今回はkiririさんがいないどころか衝撃のサプライズメールが届いて1人反省会状態でしたwww
kiririさん入籍お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

今回は課題も色々残りましたが、前回よりタイムも大幅に更新出来て満足出来ました。
また機会があれば参加したいです。

それにしても82000km超えのバイクを炎天下の中エンジンブン回して走らせるとか酷いオーナーだよねw
ちゃんといたわってあげよう。

以上。


=================================
タイヤの端のあまりんぐが気になる人は是非サーキットへ!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 19:15:15|
  2. バイク全般
  3. | コメント:18

ATH-A900Xだよ!

次はヘッドホンの話。

どうも、すずどざです。

ちょっと前にヨドバシで視聴したモンスターケーブルのヘッドフォンに興味を持ちましてね、
色々調べて危うくヤフオクで中国人が出品してるまがい物を掴まされそうになりましたが
先日のお誕生日会の際に再度ヨドバシに行き、元オーディオ職人のあぐーさんと色々吟味した結果
オーディオテクニカのATH-A900Xを購入しました。
モンスターケーブルは音は良かったのですが、さすがにヘッドホンで4万近い金を出す気にもなれなかったし
他にも色々吟味したらこいつが一番コストパフォーマンスが高かったのです。
R0014113_R.jpg

箱に蓋みたいなのが付いていたので開けると
\くぱぁ!/
おお、なんか高級ヘッドホンぽいぞwww
R0014115_R.jpg

箱から出すとこんな感じ。
イヤーパッドも厚めで長時間の装着も大丈夫そうだ。
R0014116_R.jpg

インプレ的なサムシングとして再生環境はMP3音源をPCのオンボード出力で再生という
オーディオマニアの方に鼻で笑われそうな糞環境なわけですが、
それでも今まで使ってたATH-M2Zとは雲泥の差ですよ。(ちなみに値段は10倍差w)
こういうちょっとお高いヘッドホンを使うのは初めてですが、 低音が弱くてシャリシャリした音の
安物ヘッドホンだとは違い、こいつは低音域から高音域までバランス良くしっかり出力されて
サラウンドじゃないですが音が立体的というかそんな感じなんです。
そして今まで聴こえなかったドラムのハイハットやシンバルの揺れる細かい音が聴こえてくるんです。
ああ、これが「解像度が高い」ってやつですかね。

聴く曲によっても薄っぺらい糞曲だと本当に糞っぷりが際立つし、良曲だと更に良さが際立つのも面白いwww
(具体的な曲名は伏せておきます。)

イヤーパッドもフカフカで側圧がきつくないので長時間の装着も問題無いです。
一部の人の間では不評らしいウイングパッドも今の所不満無し。
(坊主で頭デカイせいかもしれんw)

オーディオについてはド素人なので大したインプレは出来ませんが、 自分が使ってみた感想はこんな感じです。

ヨドバシで同じ価格帯のヘッドホンをいくつか視聴しましたが、2万以下で買えるヘッドホンとしては
こいつが一番バランスが取れていてコストパフォーマンスが高いと思います。

もちろん上を見上げれば青天井というか高くて良いヘッドホンがあるので耳が肥えてきたら
もっと上のものに手を出せばいいとおもいます。
ちなみに9万円のヘッドホンは音も上品なブルジョワ級でしたwww

ただ、オーディオっていうのはスペックや性能が数値に出にくいし、
個人の好みや聴いてる曲でまた違った評価が出るかと思われるので
一番良いのは色々聴き比べて自分が気に入った物をチョイスする事だと思うのです。

あとヤフオクでヘッドホン買うのはやめておけ。
中国人が模倣品作って大量に出品して小遣い稼ぎしてるからな。
トップギアでジェレミーが言ってたが、あいつらの辞書には著作権侵害という言葉が載っていないらしいwww

以上。


=================================
次はサウンドボードとヘッドホンアンプだな・・・おっといかん危ない危ない。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ
  1. 2012/07/19(木) 01:55:56|
  2. 日記
  3. | コメント:2

お誕生会だよ!

ただの日記です。

どうも、すずどざ17歳です(老い老い)

今月の13日に17回目の17歳を迎え、あぐーさんがお祝いしてくれるということで
横浜まで行ってきたおはなし。

お昼すぎに桜木町駅で待ち合わせ。
梅雨明け宣言が発表されたのはいいのですが、最高気温30度超えはさすがにしんどい。
バイクも股下の熱との戦いになるね。
R0014076_R.jpg

あぐーさんがやってきたところで駅前のTOCビルにあるスイーツパラダイスみなとみらい店へ。
やはりお誕生日といえばケーキだよね!
R0014077_R.jpgR0014078_R.jpg

誕生日ケーキでこれはどうよwwwww
この乗せ方は品のかけらもないというか人間性が出るな。
R0014083_R.jpg

乗せるならこれくらい綺麗に乗せないとね!
綺麗なお兄さんはケーキの乗せ方も綺麗なのさ。
R0014085_R.jpg

あとはビル内の雑貨屋で雑貨とか見て回ったのですが、うちの部屋には似合わないどころか
物片付けて掃除しないとどうにもならないw

あぐーさん曰くワールドポーターにあるダイネーゼのお店があるという事で行ってきました。
こんな所にダイネーゼのショップがあるとは知らなかった。
R0014088_R.jpg

ここでジャケットやツナギ等の装備を見てたのですが、イタリアンブランドはデザインもかっこいいですが
値段もかっこいいwww
そろそろレーシングブーツやレーシンググローブがやれてきたので買い換えたいところですが、
自分のような一般ショミーンライダーにはコスパ最強のコミネがお似合いなんだろうな。

あとはみなとみらい周辺をお散歩しつつ横浜駅方面へ。
なかなか素敵なリア充スポットが盛り沢山なので一眼持ってお出掛けしたいね。
R0014091_R.jpgR0014098_R.jpg

横浜駅に着いたあとはヨドバシで自分の誕生日プレゼントを購入したのですが、
これについては別で書くとして、この後は「いっちゃが」という宮崎料理のお店で飲みです。
関東圏ではまがい物のチキン南蛮を出すお店が多い中、宮崎料理のお店なら外れは少ない。
チキン南蛮研究家として是非研究しておきたいという事で行ってきました。
いっちゃがの意味は「いいよ」のフランクな言い方。うちは鹿児島寄りなので「よか」の方が一般的かもしれない。

暑い日はビールの進み具合がマッハだよね!
R0014104_R.jpg

レタス巻きです。
宮崎ではスーパーの惣菜コーナーでも売っているこの食べ物。
関東圏に無いと知った時の衝撃www
R0014106_R.jpg

鳥刺しです。
これも向こうではスーパーで売ってるのですが、関東ではスーパーどころか居酒屋にも無いと知った時の(ry
ちなみに7月から牛レバ刺しが禁止になりましたが、鳥刺しは対象外なのであります。
R0014112_R.jpg

そしてチキン南蛮、もちろんここのチキン南蛮は本物だ。
ただ、自分で作るとこの絶妙な甘酢の味が出ないんですよね。
R0014110_R.jpg

焼酎飲みながらあぐーさんとgdgdしゃべっていたらいつの間にやら時間が経ってしまいましたが
楽しい時間を過ごす事ができました。

実年齢で言えばもう誕生日を祝ってもらうような歳でもないのですが、
祝ってくれる人がいるのは大変ありがたいものです。
あぐーさんには改めてお礼申し上げます。

以上。


=================================
最近17歳ですと言うとガチでドン引きされますwww
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2012/07/18(水) 23:22:52|
  2. 日記
  3. | コメント:4

純正だよ!

溶けたカプラーの交換と純正レギュレーターの装着です。

どうも、カップラーメンの残ったスープにおにぎりをぶち込む派のすずどざです。

こんな事ばっかやってるからピザになるんだよなwww

前回の続きで溶けたカプラーの交換と純正レギュレーターの取り付けです。
使用するカプラーはhi1000comで購入した250型PMシリーズカプラー3P(ジェネレーター側)と4P(メインリレー側)
いずれもメスになります。
4P側はツメ付きですが、どうやら間違えて注文してしまったようだw
R0014061_R.jpg

取り付けは溶けたカプラーを切り落として被膜剥いて取り付けるだけですが、
配線弄る作業の時はバッテリーのマイナス端子外さないとバチバチッときちゃうから
必ず外すようにな!横着しちゃダメだぞ!おっちゃんとの約束だぞ!
(※実際にバチバチッときましたwww)

新しい純正レギュレーターです。
13900円とさらに値段が上がっているような。
溜まったナップスポイントを使って半額くらいで買えました。
R0014062_R.jpg

純正のレギュレーターは新電元のもので、国内メーカーに限らず海外メーカのバイクでも
純正として採用されており、一昔前の外車もトラブルが多いノーマルから新電元のレギュレーターに
交換するなんていう事も行われているようです。
R0014063_R.jpg
ちなみに型式はSH579A-12となっており、これはカワサキのZX-9Rとかにも同じ物が使われているようです。
おい、そこ、カワサキか・・・って言わない!


正直前回のカプラーが溶けた原因がはっきりしていなかったのでまた同じ現象が出るんじゃないかという
不安もありましたが、とりあえず正常だった時と同じ構成にしておけばまちがえない!
という事で新品レギュレーターにチャージモッド加工して取り付け。


取り付けてから実際に走ってみるとアイドリングでまさかの14V超え、走行中は13.3Vくらいをキープしていました。
チャージビンビンで勃起しそうですwww
(電圧計は-0.3V表示なのでこの時は14.2V)
R0014064_R.jpg


テスト走行はいつものふれあいまで。
天気も良くてすっかり暑くなってきたのでいろんなサムシングが溶けそうな勢いでしたが
カプラーをチェックしてみると溶けてる様子は全く無し。大丈夫だ、問題ない。
R0014065_R.jpgR0014066_R.jpg


いろいろありましたが、新品の純正レギュレーターを組み込んだ事により電圧が出るようになりました。
あとは車体側のカプラーをリフレッシュしたのも良かったのかな?と勝手に思っています。

とりあえず結論:
レギュレーターは純正品(日本製)にかぎる!


さて、家の床に転がってるElectroSport(中華製)レギュレーターをどうしようかwww

以上。


=================================
そういえばチャイナフリーとか言って騒いでた人達はどこ逝ったの?
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2012/07/11(水) 00:06:21|
  2. TL1000R
  3. | コメント:4

溶けたよ!

暑くて溶けそうやね。

どうも、頭ん中が年中溶け気味のすずどざです。

またまたレギュレーターの話。
前回設置したElectroSportのレギュレーターにチャージモッドを施そうと思ったのですよ。
で、レギュレーターのカプラーを外そうとしてもなかなか外れない。

四苦八苦しながら何とか外すと・・・

カプラー溶けてる\(^o^)/オワタ
R0014059_R.jpg

念のためジェネレーター側のカプラーを外してみますが、こちらもなかなか抜けない。まさか・・・

こっちも\(^o^)/オワタ
R0014060_R.jpg

走行中に電圧のばらつきが大きかったのはこいつが溶けていた事がげいいんだったのかもしれない。
ヒトバシラーとして社外品レギュレーターを入れたので何かしらの覚悟はしていましたが
実際に起こるとショックだわー、まじショックだわー!

とりあえず新しいカプラーとレギュレーター(純正)は注文した。
痛い出費だが仕方ない。

カプラーが溶けるげいいんとしては、主に端子の接触不良やレギュレーター本体のパンクや故障による
異常電圧等で起こるそうですが、考えられるものとしてはこんな感じ。

・レギュレーター本体の不具合
取り付けて速攻で逝って異常電圧が流れてカプラーが溶けた説。
レギュレーター交換によって発生したということで原因の8~9割くらいこいつにありそうな感じはします。
中華クオリティという事もあってレギュレーター本体の内部の部品やケーブル、端子が速攻で逝ってもおかしくはないというふいんき。
ただ、走行中に異常電圧どころか14V超えることも無く、取り外したレギュレーターをテスター当てて調べてみると異常な値は出ていないので、一概にこいつが悪いとは言い切れない部分もあります。


・本体側のケーブル劣化&チャージモッド取り外し
車体側のケーブルや端子が既に劣化していて今まではチャージモッドの経路で電気が逃げていたのが
レギュレーター交換でチャージモッドを外した事により電気が流れる場所を失ってカプラーが溶けたという説。
考えるとこの説が有力な気がしてきますが、チャージモッド加工を施して社外レギュレーターをまた使う気にはならないw


・取り付け場所の変更
レギュレーター本体の裏側がインナーカウルのプラに密着している状態なのでその部分だけ熱が逃げなくてレギュレーターが逝ったよ説。
今後本体の裏側にアルミ板を導入する予定ではいますが、基本的には熱は逃げているしノーマルの位置より
温度が下がった事は確認済みなのでこの説は無いかな。


とりあえす今後の方針としては

・ジェネレーターの出力確認(3Pカプラーも溶けていたので逝ってる可能性あり)

・スターターリレーの確認(スイッチや配線の状態確認)

・レギュレーター(純正新品)とカプラーの交換(チャージモッド加工を行うかどうかについては考え中)


とりあえずElectroSportのレギュレーターについては今の時点ではダメとは言い切れない部分もあるので
使うならそれなりの覚悟でどうぞとだけ言っておきます。

すっかり電装系泥沼に嵌ってしまいましたなwww

以上。


=================================
嵌るなら一眼のレンズ沼の方がいいですw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2012/07/05(木) 03:20:14|
  2. TL1000R
  3. | コメント:8

移設だよ!

購入して約1ヶ月、レギュレーターがやっと届きました。

商品届く前に下書きしてたのは内緒だよ?すずどざです。

前回、電圧降下のげいいんがレギュレーターと判断したところで新しいレギュレーターに交換します。
通常の交換であれば純正注文して2~3日で到着してポン付けで交換するだけですが、
今回は色々追加作業を行っているので、その辺も含めて書いていきます。

まずはレギュレーター本体。今回は社外品に手を出してみました。
ElectroSportというアメリカのメーカーのものです。
R0014040_R.jpg

ただ、こいつについての情報が国内では殆ど無く、使っている人の情報も無いんです。
となるとここはやはりヒトバシラーとして導入してみるしかないよね!www

ちなみに今回は海外からネットで購入したのですが、日本ではスティーレが代理店として販売しているとの事です。
おまいらの大好きなSHORAIと同じ代理店と言えば分かるでしょうw

ただ、このレギュレーターのパッケージを見ると
「MANIFACTURED IN CHINA」
すごく・・・不安だw
R0014041_R.jpg

さらにパッケージにはHondaの文字www
うちのバイクスズキですよwww
R0014042_R.jpg

カプラーはジェネレーターからの3本とリレーに延びる4本で間違いないようですが、
しかし、ジェネレーター側のカプラーが合わなかったのでカプラーだけ純正から流用しました。
なるほど、これがUSクオリティかwww
R0014044_R.jpgR0014045_R.jpg

そして次は設置場所。
通常のシート下という取り付け場所はどうも熱が篭りやすく
前回のレギュレーターが25000kmという短命で終了してしまったのも設置場所に問題があると考えています。

という事で設置場所はここ!
車体の外側に出す事で熱を逃がしやすくしました。
R0014051_R.jpg

ただ、このままだとタイヤから砂や水を巻き上げて汚れてしまうので
リアタイヤをフェンダーで覆います。

導入したリアフェンダーはPuig(プーチ)というメーカーのもの
d0123476_1641013.jpg

まちがえましたこっちです。
R0014046_R.jpg

ロシアではなくスペインのメーカーで日本でも買う事が出来るのですが、
海外から買ったほうが安かったのでレギュレーターと一緒に購入しました。

取り付け方法はチェーンガードと純正のインナーフェンダー(通称:ふんどし)を外して
リアブレーキホースのクランプに専用のステーを取り付ける。
R0014048_R.jpg

グロメットにスペーサーを入れて取り付ける。これだけ。
R0014049_R.jpg

しかし装着しているタイヤが190/55というのもあってか、クリアランスがすっごいギリギリ。
センターがだいぶ減ってる状態でこれなので、新品の190/55は干渉するかも。
次のタイヤ交換は190/50にしようw
あとリアフェンダーに追加するステッカーを考えておかなきゃ。
R0014050_R.jpg


早速走ってきます。

まずは前回書いたパノリンオイルのインプレ。
あのゆるゆるオイルのせいか、エンジンが気持ちよく回る感じ(プラシーボ率28%)
シフトは普通に入るし、熱が入ってからもシフトフィーリングは特に変化は無し。
とりあえずオイルについては様子見。

お次はレギュレーター
純正のレギュレーターはアイドリングの時が最も電圧が高く、
回転数を上げると一定の値まで電圧が下がるという動きをしますが、
ElectroSpotのレギュレーターはアイドリングでも回転数を上げても電圧は一定。
ただし、全体的に電圧が不安定で12.7~13.5Vの間で値が変動します。
現在チャージモッドは外している状態なので施工を行なってどうなるかというところでこいつもまた様子見。

え?リアフェンダーのインプレですか?
見た目が変わった!それだけwww

そんな感じでいつものふれあいへ。
この日は同じく仕事がお休みのナナマァ~さんもやってきました。
R0014056_R.jpg

シートカウルを交換したと聞いていたのですが、どうしてこうなったwww
まさにスケベイスカラーwwww
R0014054_R.jpg

gdgdオーナーズトークを繰り広げつつ、ここである検証のためにナナマァ~さんにもご協力いただきました。
レギュレーター移設によってレギュレーター本体の温度がどれだけ変わったか?というもの。
2台で北岸道路を1往復して2台のレギュレーターの温度を測ってみました。

ナナマァ~さんのレギュレーター(シート下設置)は79.2℃
対して自分の移設したレギュレーターは70.8℃

移設によって約10℃近く温度が下がる事が分かりました。
ご協力いただきましたナナマァ~さん、ありがとうございました。

ただし、まだまだレギュレーターの温度が高いように感じるので
次は冷却ファン取り付けかな。

まだまだ続きそうです。

以上。


=================================
なんか泥沼カスタムに嵌っているような気がするw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ
  1. 2012/07/01(日) 01:28:08|
  2. TL1000R
  3. | コメント:8

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード