おれ☆せん! 2014年04月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

ツアラーは馬鹿に出来ない!の巻

春といえば試乗会シーズンですね!

バイクが増えても買う気無いのに試乗しまくり。

これを冷やかしとも言うが、折角だからいい経験だと思って

乗れるものは乗っておきたいじゃない。


という事で4/19に大磯ロングビーチで行われたヤマハの試乗会に行ってきました。

開始1時間前に到着したが、既に並んでいる人も。

ちょうど自分の前にMT-01乗りのニヨピさんとそのお友達がいました。

R0016737_R.jpg


受付開始となってサクッと受付を済ませて試乗の整理券をゲット!

今回はMT-09とFJR1300ASの試乗は整理券制となっていたため

目的のMT-09とついでの試しでFJRも乗ってみようと思ったのですが

まさかあんな事になるとは・・・

R0016739_R.jpgR0016740_R.jpg



ではMT-09の試乗時間まで間があったので

まずはBOLTに試乗。

R0016744_R.jpg


ヤマハのお家芸とも言うべき空冷アメリカンですな。

車高が低くて車体も細いので余裕のベタ足

エンジン熱はそうでもないが、これからの時期渋滞に嵌ると

エキパイ部分の熱が厳しいかもしれない。


走行性能はかなりの低速走行引率だったのでよく分かりませんでしたが、

ステップの位置はもう少しフロント側でもいいかなという印象。

大型は初めてという人には無難におすすめ出来るかと思います。



次はMT-09

R0016741_R.jpg


MCショーでも乗りましたが、まろやかBモードで1速固定だったので

Aモード全開にしたいじゃない?w

今回の試乗でもBモードでと言われたが、発進前に勝手にSTDモードに入ってしまったので

仕方ないのでそのままスタートw

うん、やっぱり細くて軽いしフロントを軸に曲がってる感覚はなかなかいいね!

2周目入ったところで「いつの間にか」Aモードに切り替わったので

「仕方なく」そのまま走りましたが、結構特性が変わるものなんですな。

これは開け開けでいきたくなるw

値段も安いし細くて軽いしパワーもあるので、MT-01買う前にこいつに乗っていたら

うっかり契約していたかもしれないw


次はFJR1300AS

これはついでというかXJR1300のりだった主任さんが

こいつに乗り換えたと聞いて興味本位で乗ってみました。


R0016743_R.jpg


結論から言うとこいつぁすげえや!


まず、機能豊富な電子制御の数々。

グリップヒーター、電子調整サスペンション、モード選択、

スクリーン調整、クルーズコントロール等々

ハンドルの左側はスイッチだらけて操作を覚えるのが大変ですw

R0016746_R.jpgR0016747_R.jpg



あと注目すべきは電子制御シフト。

FJR1300ASはクラッチレバーが無く

手元のスイッチもしくは左足のシフトレバーで操作します。

但し手元のレバー操作は慣れないとホーン鳴らして芋るwww


1速に入れた状態でもクラッチが繋がらずに

アクセルを捻ると走り出す遠心クラッチのような仕組みで

エンスト立ちゴケ知らずという素敵仕様。


走行中のシフトアップもアクセルを緩めずにスムーズに変速するので、

ストレス無く乗れる上に、クラッチレバーの操作もいらないので

渋滞もそれほど苦にはならない。はず。

そして速度が落ちると自動的にシフトが1速まで落ちるという便利機能まで!


スクリーンも一番い位置に持っていくと風が殆ど当たらない。

これは長距離が捗るッ!

R0016748_R.jpg



鈍重なイメージのツアラーですが、走り出すととても軽く、

エンジンのパワーも相まって出先の峠道でも楽しくスポオッツ出来るでしょう。

電子制御てんこもりで故障やバッテリーあがりに不安はありますが、

国内メーカーヤマハの電装系なら問題無いでしょう。

※但し燃ポンは除く



ツアラーはヘタレの乗り物、そんなふうに考えてた時期が俺にもありました。


しかし、このFJRに試乗してツアラーに対する考え方が変わりました。

これはいいものだ!


今すぐ乗り換えたいというわけではありませんが、

今後のバイク人生の中でツアラーという選択肢が加わった事は間違えない!


是非所有する事があればフルラッピングの痛車にして

ツーブラザーズのカーボンマフラーでボーボー言わせながら走りたいという

糞妄想を繰り広げていますw


ちなみにニヨピさんもFJRに試乗してかなりの好感触だったみたいです。

※写真はスクリーンを動かして喜んでるニヨピさんw

R0016749_R.jpg



今回の試乗会には自分とニヨピさん以外にMT-01がいました。

オーナーには会えませんでしたが、あのオイルクーラーの詳細が知りたかった。

R0016756_R.jpg



今回の試乗会はMT-09の性能を体感する機会と考えていましたが、

FJR1300ASという思わぬ伏兵にやられてしまいました。


世の中にはSS以外はバイクと認めないとか、

ハイパワーこそ至高みたいな考えの人がいるかと思いますが、

乗りもしないでスペックやイメージだけでその車両をdisったり

決めつけたりするのは損だと思うんだ。

確かに合う合わないはあると思うけど、文句言うなら乗ってから言うべきだな。


試乗なんて基本タダなんだから冷やかし上等で

男は度胸、何でも試して見るものさ!


以上。

=================================
こかしたら高く付きますw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2014/04/26(土) 22:03:14|
  2. バイク全般
  3. | コメント:4

厄を払って103里!の巻

正直ここで仕事の話とかあまり書きたくないのですが、

仕事で運用しているとあるシステム。

以前から不具合や障害が多く発生しており、

最近もこのシステムに関する作業ミスや不具合が多発していたのです。


システム安定運用の御守があったのですが、

度重なる席替えで行方不明になってしまいました。


じゃあ俺が新しいの買ってくる!


って事でシステムの安定運用を願ってお守りを買いに行ってきました。


運用の不具合なんぞ神頼みせずに仕組みを変えるなりしないといけないところですが、

神頼みしないとどうにもならないレベルにまで来ているんですよ。(それもどうかと思うが)


そういえばシステム安定運用のご利益がある神社仏閣ってあまり聞きませんが、

とりあえず厄除けに定評のある(らしい)佐野厄除け大師に行ってきました。

R0016709_R.jpg


朝早起きしてMT-01で東北道を目指して蓮田SAで朝食休憩。

そこでちらっとリアタイヤを見てみたんですよ!

そしてらひじきがいっぱい!

R0016710_R.jpg


特にかっ飛ばしたりはしてないけどこの減り具合だと寿命がマッハ!

1シーズンでリアタイヤ3本というネタを見たが

あながち嘘では無さそうだwww


そんな感じで佐野厄除け大師に到着。

佐野厄除け大師の正式名称は「惣宗寺」(そうしゅうじ)

天台宗を宗派とし、如意輪観音を本尊とする

青柳大師、川越大師に並ぶ関東の三大師の1つ。

R0016711_R.jpg


厄除けということで厄年なんか迷信だろうという人もいるようですが、

ここで自分の本厄を振り返ってみましょう。

・大型二輪取得1か月後に一発免停

・仕事で数百件のメール転送をミスって大惨事

・大型二輪取得と同時に購入したVTR1000Fが自爆で廃車

・女性関係で精神的ダメージを負う



結論:厄年はガチ!


厄払いすれば悪運が回避できるかは怪しい所がありますが、

不幸だ不幸だとネガティブ発言ばかりするくらいなら

仕方ないという許容の心でいきたいものです。



それは置いといてお参りしますかね。

いつもなら世界平和(建前)を祈るところですが、

今回はガチでシステムの安定運用をお祈りしたw

R0016714_R.jpgR0016715_R.jpg


あとは御守を購入。

しかし、神社仏閣でこういうレジを見ると有り難みが減るよねw

R0016718_R.jpg


しかも自販機まであるしwww

本当に御利益あるのか?ここwww

R0016713_R.jpg


この後は佐野周辺の名物や観光地を堪能と思ったけど

特に何もなかったので下道で秩父まで。


ナビで使ってるスマホのバッテリー充電で1A出力のものを使ってたのですが、

ナビ切って画面切っても充電が追いつかないので

カインズに寄ってUSBシガープラグ充電器を購入。

モリモリ充電2.1A出力、振動で抜けにくい4つ爪という仕様。

お陰で秩父に着くまでの間に容量15%から70%まで回復して非常に助かった。

R0016722_R.jpg


秩父に着いてからちょうど昼時だったので

安田屋のわらじカツを食べる事に。

R0016723_R.jpgR0016724_R.jpg


お店自体は初めて来ましたが、完全に人ん家w

R0016725_R.jpg


しばらくしてやってきたのがわらじカツ2枚。

これはデカい(確信)

R0016726_R.jpgR0016729_R.jpg


味の方はまあ普通にうまい。

でも長時間並んでまで食べるものかというと・・・(´ε`;)ウーン…

平日に開店時に入って食べるくらいならいいかもしれない。


ここからは雁坂トンネルを抜けて山梨方面へ。


この時期、ちょうど枝垂れ桜が満開で見頃でね、

まだ今年の桜の写真を撮ってなかったので撮ってきた。

R0016731_R.jpg


こっちは山梨で撮ったやつ。

R0016732_R.jpgR0016733_R.jpg


あとは中央道に乗ってふれあいに寄って帰宅。

この日の走行距離は403km(約103里)、振動で手がもげるかと思ったw

R0016735_R.jpg


魔除けの効果があるとされている太鼓をモチーフにしたMT-01で

厄除けの御守を買いに行って厄は払われたと信じたい。


これでシステム運用が安定してくれればいいんですが

果たしてどうなることやら?

以上


=================================
例のシステムの初期構築案件は無事乗り切った。でも他のシステムで不具合が起きたw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/04/22(火) 14:24:22|
  2. ツーリング
  3. | コメント:4

ディフェンスに定評のある銀紙!の巻

相変わらずTLのネタが無い今日このごろですが、

今回もMTのネタ。


東京MCショーの時に不具合が発生しましてね、

イグニッションONにしてセルを回すと電源が落ちる

イグニッションOFF/ONしても電源が入らない

しばらく置いてイグニッションONすると電源が入る。

エンジンも掛かる



Twitterでぼやいたところ、メインリレーが怪しいのでは?という意見があったので

リレースイッチ単体で動作テストしてみましたが、特に不具合はありませんでした。

でもちょっと心配だったので念のため純正部品のリレースイッチを注文したんです。


ちなみに部品を注文する際にプレストコーポレーションのパーツ検索システムを使うのですが、

新しいOSやブラウザだと画面がうまく表示されないんです。


もうXPのサポートも終わったんだし、新しいブラウザに対応しろよと言いたいところですが、

IEの互換表示設定でpresto-corp.jpを追加してあげれば正常に表示されます。

gokan.jpg

(環境破壊大臣日誌のgasさん、情報ありがとうございます。)


パーツNoを調べらた最近仕事の早いウェビックに注文。

で、届いたのがこれ。

R0016697_R.jpg



右下のリレースイッチは分かる。

でも、クランクガスケットとか頼んだ覚えが無いのに

なんだこの台紙はwww


荷物も形が崩れないようにでっかい段ボール箱に入って届いたので

シグナスで営業所から持って帰る時に苦労したw


そんなこの台紙の中身はこれ。


うおっ、まぶし!

R0016698_R.jpg


MTオーナーの方ならご存知だと思いますが、バッテリーの断熱紙です。

車両を買った時からボロボロだったのでこれを機に注文しました。

R0016699_R.jpg



車体からバッテリーを外す時はボルト取り付け部分に

タイラップを通して引っ張ると割りと楽に取り出せます。

R0016705_R.jpg


参考までにバッテリーの型式はGT14B-4

12.0Ah 長さ150mm 幅70mm 高さ146mm

R0016706_R.jpg


旧日本電池が作ってたもので、現在はユアサと合併して

ユアサからこの型式で販売されています。

XJR1300やFJR1300等のヤマハ車でも採用されている型式で

重さが4.6kgあるのでこのバッテリーで人を殴り続けると死ぬ。間違いない。


あとはあたらしい銀紙に包んで取り付けるだけ。

R0016707_R.jpg


うむ。

R0016708_R.jpg


バッテリーは熱に弱いので、熱に対する保護は大事。

これで安心アンコールワットですな。


でもこの純正部品、めがっさ値段が高い(税込2872円)ので

デイトナの断熱シートとか買ってきてバッテリーに貼り付けた方がお得な気がするw


そして完全に空気のリレースイッチさん、結局交換はしていませんw


以上。

=================================
リレーのテストをしてから現象は出ていません。あの現象は一体何だったのだろうか・・・
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/04/14(月) 16:52:10|
  2. MT-01
  3. | コメント:0

タンデムシートは荷物を載せる所!の巻

TL1000Rとは真逆で積載性皆無のMT-01

こいつにもロングツーリングのお供と言うべき箱を付けたいッ!


箱といえば風防、ハンカバに次ぐ三大ダサいアイテム、

通称ダサイテムとして君臨していますが、

使いはじめると手放せない薬物のようなアイテムなんですw


という事でMT-01のリアキャリアを探してみたのですが、

代表的なメーカーとしてベンチュラーとヘプコ&ベッカーが存在します。

http://www.webike.net/cg/11177/

http://www.hepco-becker.jp/


ただ、海外製なので値段がお高いとか納期までに時間が掛かるとか

取り付け精度や品質に難ありとかなんとか。


そんな中、いい感じの物を見つけたんですよ。

ワイズギア マルチキャリアⅡ 1BOX用

http://www.webike.net/sd/20861202/

q5kysk001p53.jpg


タンデムシートにベルトでベースを固定出来て

簡単に取り外し出来るというとってもベンリィな物。


もうこれしかない!これしかありえない!

って事でWebikeでポチったら翌日に届いた。

うぇびけのくせに仕事早すぎwww

R0016686_R.jpg



取り付けます。


まずは鉄板にGIVI箱のベースを取り付けます。

R0016687_R.jpg


一応GIVI箱のベースに合うように取り付けのネジ穴がついてるので

問題無く取り付けは出来るはず。

R0016690_R.jpgR0016692_R.jpg



反対側に付属のスポンジを貼り付けます。

ネジが飛び出てる部分はドリルで穴開けといたほうがいい。


あとはベルトでシートに固定するだけ。

MT-01にはベルトを通せる部分がタンデムステップ部分の2箇所しかないので

後ろ側はベルト1本でシートごと固定します。

R0016693_R.jpg



うむ。

R0016694_R.jpgR0016695_R.jpg


これでMTでもロングツーリングは問題ナッシングでしょう。

問題は乗ってる人間が長距離の振動に耐えられるかですが(´゚ ω゚):;*.':;ブフォ!!


このベースはヤマハ車に限らず他の車両でも使えるので


箱を使いたい!でもキャリアのラインナップが無い!

とか

箱はたまにしか使わないし、
キャリアは野暮ったいから付けたくない。


って人にはオヌヌメ出来そうです。

以上。

=================================
TLでも使えそうだな。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/04/14(月) 13:23:10|
  2. MT-01
  3. | コメント:6

コミケじゃないけどコミケ会場に行ってきた!の巻

"待"ってたぜェ!この"瞬間"をよォ!

toki_R.jpg


昨年開催期間3日間が全て仕事で被って行けなかった東京モーターサイクルショー。

今回は運良く平日開催の金曜日に休みが重なったのでもちろん行ってきましたよ!

R0016677_R.jpg


一般公開は13:00という事で午前中に会場の国際展示場に行き、屋外イベントを見学。

会場で白バイ隊のイベントをやってました。

DSC_4480_R.jpg


最近はFJRベースの白バイもあるんですな。

DSC_4482_R.jpgDSC_4484_R.jpg


白バイといえば子供にとっては憧れかもしれないが、

バイクに乗りになると敵でしかないw


13:00の一般公開が始まって真っ先に向かったのは試乗会。

例により申し込みが混んでて15:00からの試乗でしたが、

試乗したのはMT-09

なんだかんだ言ってMT-01乗りとしては気になるじゃあないですか!

R0016681_R.jpg


で乗ってみた感想としては

とにかく細くて軽いッ!

うちのバイクはどれも重量級なので、こういう軽いバイクはガチでうまやらしい。


あの狭い会場だと1速固定でしか走れませんでしたが、

コーナリング時のフロントを軸に旋回してる感覚がなかなか新鮮だった。

車格も日本人の体型にマッチしていて、値段もかなりお手頃なので

これは売れそうな予感。


ブースを見ていきますかね。

ドゥカティには新型のモンスター1200

DSC_4625_R.jpg

足付きがよくてポジションもいい感じ。

二気筒好きとしてはドゥカティは気になるところですが、

維持費がモンスター級と考えると手が出ないですねw


インディアン&ヴィクトリーモーターサイクル

DSC_4504_R.jpgDSC_4628_R.jpg


インディアンのバイクは知名度は高いですが、

ヴィクトリー?コンバトラー?と思う人が多数かと思います。

ヴィクトリーはポラリス社がインディアンを買収して新しく生み出したブランドなんだって。


インディアンは昔ながらのクラシックスタイル。

ヴィクトリーは比較的新しい感じのデザインとなっています。

ヴィクトリーのバイク・・・ホンダのVTXっぽかったなw


インディアンは商標権でどこぞのアパレル屋と揉めてるみたいですが、

糞服屋なんぞ叩きのめしてほしいですな。



トライアンフはあまり目新しい物は無かったですが、

イギリスのバイクウェアACE cafe Londonデザインのデイトナはなかなかいいな。

DSC_4537_R.jpg



スズキは国内仕様ハヤブサに人が群がっていましたが、見慣れてるのでパスw

DSC_4517_R.jpg


2015年から再参戦するMotoGPマシン。

モーターショーの時は近づけなかったので至近距離から激写。

もうね、来年と言わず今すぐ参戦してほしいです。

DSC_4518_R.jpgDSC_4519_R.jpg



カワサキではニンジャ3兄弟。

ちなみにニンジャのペットネームはアメリカ人が付けたものなんだって。これ豆。

アメリカ人の忍者好きは異常w

DSC_4538_R.jpg


新型のZ1000

DSC_4539_R.jpg


スピードライト使って正面から撮影したら

完全に一致www

DSC_4541_R.jpg90738_R.jpg



ホンダにはNM4とかいうバイク。
DSC_4583_R.jpgDSC_4584_R.jpg


これはアレだな。スズキのコンセプトモデルのGストライダーw

DN-01みたく爆死しない事に期待w



ヤマハです。

個人的にはMT-09よりも気になるMT-07が展示されていました。

DSC_4606_R.jpgDSC_4607_R.jpg

軽さを体感できるとかで跨がってきましたが、これは細い!そして軽い!

ホント400cc並。

二気筒好きとしては07が気になるマンなので、発売されたら是非試乗してみたい!



お次は用品関係という事で

お前らの大好きなSHORAIバッテリーですよ。

係の人に冬になると将来が見えないと伝えたら苦笑いしてたわwww

DSC_4533_R.jpgDSC_4534_R.jpg



ACEWELLのメーターですね。

色々な機能をてんこ盛りにした社外メーターですが、

最近のバイクは電子制御が複雑でメーター交換が難しいのでは?みたいな事を言ったら

「まあ、純正は性能が良いですから。」

って分かるけどそれ言っちゃダメだろw

DSC_4535_R.jpg



サインハウスのLEDヘッドライト

DSC_4549_R.jpgDSC_4550_R.jpg

横に付いてるわっさーってやつは放熱用のフィン。

触った感じはちょっと暖かい感じ。

特徴としてはバルブより明るく、電力が15Wくらいと小さく

あとは最低電圧5.6Vくらいから動作する感じ。

実際にバッテリー電圧が5.6Vしか無かったらセルすら回らんけどなwww

LEDライト、なかなか興味深いです。



他にも書きたいことは色々あるけど

コミネが超絶やる気無かった事については触れないでおこうw



全体的に気になったのは、2次元とのコラボが非常に目立つというところだろうか。


去年の8耐の浜口レーシングのばくおん!コラボをはじめ

DSC_4493_R.jpgDSC_4494_R.jpg


こんなのとか
DSC_4559_R.jpgDSC_4560_R.jpg


ミクの電動バイクもいましたね。

DSC_4596_R.jpg



あとはアレだな。あの写真だな。

分かった、皆まで言うな。

とりあえず並べとくから勝手に見ていってくれ。

それにしても相変わらずカワサキのお姉さんはレベルが高い。

DSC_4496_R.jpgDSC_4498_R.jpg

DSC_4506_R.jpgDSC_4507_R.jpgDSC_4513_R.jpg

DSC_4514_R.jpgDSC_4515_R.jpgDSC_4542_R.jpg

DSC_4544_R.jpgDSC_4617_R.jpgDSC_4627_R.jpg

DSC_4555_R.jpgDSC_4605_R.jpgDSC_4614_R.jpg

DSC_4616_R.jpgDSC_4615_R.jpg


ここで俺キャンギャル大賞を決めたいところですが、


キャンギャル撮影において衝撃の1枚を捉えました。

ステージのお兄さんの左右にお姉さんがいるのですが、

カメコがお姉さんに群れてお兄さんの所だけ

くぱぁっと人の波が割れて


お兄さんテラモーゼwwww

DSC_4621_R.jpg


今回はそんなお兄さんにMVPをあげようwww


もうさ、こういうイベントでキャンギャルのお姉さんの中に

ニューハーフ

とか

女装男子

とか

混ぜてもアホなカメコは気付かずにhshsしながら写真撮ってそうな気がするwww

まあ、本当にパッと見分からない人とかいるからねぇ・・・恐ろしい。


会場では夜勤明けで参戦してきたニヨピさんと合流して、

ブースを見て回ったり外の来場者のバイクを見て回ったりしましたが、

この日会場にいたMT-01はうちらの2台だけでした。


それにしても妙にVツインスポーツが多かったような。

VTR1000Fが2台、SP1が1台、TLはSが2台、Rが1台、SVも何台か。

Vラプターもいたなぁ。


でもやっぱりこのぴっかぴかのデスペラードは2人で感心したわ。

オーナーさんと少し話をしましたが、探してやっと見つけた車体ですごく大事にしてました。

R0016684_R.jpg


いろんなバイクが集まるのもまたモーターサイクルショーの楽しみでござるな。


モーターサイクルショーを皮切に春のバイクシーズン開始を感じる

そんな1日でした。


以上。

=================================
来年は特別招待券をゲットして見に行きたい。どこで手に入るんだ?
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/04/01(火) 23:13:30|
  2. バイク全般
  3. | コメント:6

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード