おれ☆せん! 2014年07月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

ご注文は石橋ですか?の巻

心ぴょんぴょんどころか

金がぴょんぴょん出ていく今日この頃。

MT-01のタイヤを交換しました。


今までは納車時に交換したピレリのロッソ2を使っていましたが、

8000kmほどでスリップサインが登場して死亡確認!

2014-07-12 130359_R2014-07-12 130410_R



普通に高速走ってもひじきが大量に出るくらいなので

やはりMT-01のような重量級鬼トルクマシンで

スポーツタイヤだと財布的に厳しい。



とりあえず交換はいつものモトフリークさん。

2014-07-12 120551_R


交換開始です。

2014-07-12 120723_R


なんやかんやで(中略)


交換完了です。

2014-07-12 125926_R


今回の銘柄はブリヂストン(石橋)T30です。

2014-07-12 125948_R


石橋のタイヤはTLで履いたことが無く、

大きいバイクで使うのは初めて。


新しいツーリングタイヤが出たって事と

モトフリークさんでセットが格安で出ていたので

今回はこいつをチョイスしました。



リアは190/55にしました。

50と55とではワインディングでの軽快さが全然違うからね。

5mmの差は大きい。

2014-07-12 125941_R


交換後の走行ですが、

倒し込みはハイグリップタイヤのようなスパッと切れ込む感覚は無く、

スッと倒れていく印象。

リアを190/55にしているせいか、特に重い感じもなく

違和感無く普通に乗れます。


翌日のツーリングでも走ってみて

峠道のカーブも普通に倒し込んでいけるし、グリップに不安も不満もない。

この時あいにくの雨となりましたが、雨天時の走行も特に不安はない。


ツーリングタイヤだとグリップに不安が~という声があるかもしれないが

サーキットでの限界走行ならともかく

公道でのヘタレ走行ならツーリングタイヤでも充分です。


高速走ったときのひじきの量も格段に少なかったので

ライフは結構期待できそう。



あとね、ツーリングタイヤの利点はライフだけじゃないんです。


アマリングでも恥ずかしくない!

これw


端っこ余っててもツーリングタイヤなら仕方ないってなるやろ?なるよな?

逆にツーリングタイヤで端っこガリガリに使えてれば

ハイグリップよりもクレイジーさをアピールできるwww


まあ、端っこ使えりゃ偉いのかといえばそういうわけでもないし

サーキット転がしてくりゃナンボでも使えるし。

タイヤがなんであれ無事故無転倒無検挙で帰ってこれるのが一番でしょう。



初めての石橋タイヤ、初めてのツーリングタイヤですが

T30は充分アリだと思います。


以上。

=================================
TLのタイヤもそろそろ・・・あっ、諭吉が逃げていくッ!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2014/07/22(火) 01:37:59|
  2. MT-01
  3. | コメント:6

TLに乗れないのでDLに乗ってみた。の巻

最近またまた出番が減ってきたうちのTL1000R

もう手放したのではないかという噂もあったり無かったりですが、

車検に出したら1ヶ月以上経っても戻ってこないのです。


車検自体はすでに終わっているのですが、

一緒にステダンとリアサスのOHを依頼していて、

8耐の絡みで作業が立て込んでいて

なかなか作業が終わらないとかなんとか。

もしかすると8耐終わるまで戻ってこない予感伊予柑。


そんなTL1000Rのエンジンの流れを受け継ぐ

新型DL1000(V-Strom)に試乗してきました。

2014-07-06 164741_R


こいつはオンロードというより

アルプスローダーってやつですね。

2014-07-06 164809_R


エンジンはスズキのリッターVツイン

排気量はちょい増しの1036ccで、ツインプラグだったりと

TLから数十年を経て改良が加えられている感じです。

2014-07-06 164757_R


装備はABS、トラコン、シガーソケットまで付いている充実装備!

メーター周りもギアポジ、電圧計、外気温計と至れり尽くせり。

2014-07-06 164820_R


ただ・・・安っぽさは否めないw

スイングアームも角材だし。



じゃあ、走ってみます。


足付きは跨った感じいけんじゃね?

って思ったけど、走ってみるとやっぱり車高の高さが気になるマン。



ポジションはネイキッドというかオフロード系?

膝の曲がりもゆるやかでポジションは楽。

風防も相まって長距離も快適クルージング出来ます。



気になるエンジンはTLと比べてかなりマイルドで扱い易い。

正直刺激は少ないです。



ただ、Vツイン特有の低速の扱いにくさは変わらず

足付きの悪さも相まって低速での走行には不安が残る。

初心者にはおすすめできない。



総評としては可もなく不可もなくと言った感じ。

ただ、長年TLに乗っているのもあってか

エンジンのパンチというか

んほぉおおお!ってくる刺激が足りない。


DL自体そういうバイクじゃないのは分かっているが、

せっかく改良加えて良くなってるんだから

ここは是非現在の技術を駆使して新型TLをですね・・・出ないかw


以上。

=================================
はよ車検から戻ってこい。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/07/18(金) 20:18:04|
  2. バイク全般
  3. | コメント:10

軍艦島上陸作戦!の巻

またまた間が空いてしまいましたが、

一泊して翌日です。

申し込んでいた軍艦島クルーズに行ってきました。


ちなみに申し込んだツアーはこれ。
http://www.gunkanjima-concierge.com/


軍艦島クルージングの波止場が長崎港常盤ターミナルで、

泊まったホテルの500m先くらいのすぐそこでした。


受付を済ませて軍艦島のビデオを見たかったのですが、

土曜日というのもあって人の多いこと。

外国の方もちらほら。

やっぱり世界的に有名なんですかね。


軍艦島へはこの船で向かいます。

今回のツアー参加者は午前の部だけでも50人くらいはいたかな?

DSC_4712_R.jpg



長崎港から南西に下って高島や中ノ島を超えたら

異様なふいんきの島が見えてきます。

そう、これが軍艦島なのです!

DSC_4745_R.jpg


あとはソースはwikiな解説を交えて

写真を貼っていくだけの簡単ではないお仕事です。



軍艦島というのは通称で正式には端島といいます。

朝日新聞や長崎日日新聞が軍艦土佐に似ていると紹介したことから

軍艦島と呼ばれるようになったそうな。

DSC_4793_R.jpg


この島は元々炭鉱の島で

炭鉱で働く人達の居住区、学校、病院

スナックやバチンコ屋といった娯楽施設も建てられたそうな。

DSC_4783_R.jpgDSC_4801_R.jpg



人口が最盛期を迎えた1960年(昭和35年)には5267人の人口がおり、

人口密度は83600人/km²と世界一を誇り東京特別区の9倍以上の人口密度だったとか。

1人になりたい時があってもなれないですなw

DSC_4805_R.jpgDSC_4806_R.jpg



エネルギー政策により昭和49年に閉山され、

昭和50年頃には完全無人化となり今に至る感じです。

DSC_4809_R.jpgDSC_4810_R.jpg
DSC_4847_R.jpgDSC_4849_R.jpg




閉山後は廃墟ブームやらで軍艦島が注目され、

軍艦島ツアーが大人気らしい。

DSC_4831_R.jpgDSC_4839_R.jpg
DSC_4843_R.jpgDSC_4844_R.jpg
DSC_4851_R.jpg



映画や音楽PVの撮影で軍艦島が使われる事もあり、

帰りの船でB'zのMY LONELY TOWNのPVが流れてました。




そういえばKOTOKOのLight My FireのPVも軍艦島なんだよね。

シャナ3期は途中で切ったけどw





実写版進撃の巨人でもここが使われるそうですが、

マンガアニメの実写化は地雷の法則www

DSC_4866_R.jpg


ちなみに立入禁止区画へ入るには

何かあっても文句言わねーよ!という誓約書を書いて

長崎市に出して許可が下りないと入れないとの事。

ツアーのスタッフでも入れる人は殆どいないらしい。



初めての軍艦島でしたが、どんな島だったのか分かった貴重な機会でした。

あいにくの天気でしたがまた行きたいなぁ。


以上。

=================================
島内はGoogleストリートビューでも見られるよ。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/07/15(火) 01:32:17|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

長崎、ふしぎ発見!の巻

またまた間が空いてしまいましたが、ツーレポの続き。


\今回の目的地!/

色々行きたいところはありますが、

今回は長崎県を目指して走ります。

長崎なんて中学の修学旅行以来ですよ。


宮崎県から長崎県に行くのに陸路だと熊本-福岡-佐賀を経由して向かう事になるのですが、

なんと、熊本港-島原港へのフエリーが出てるじゃあないですか!

ということで松橋(まつばせ)ICで降りて下道で熊本港を目指します。


30~40分ほど走って熊本港のフエリーターミナルに到着です。

R0017019_R.jpg


ここは熊本-島原間を結ぶフエリー会社が2社あり、

1つは30分で渡れる高速フエリー

もう1つは60分で渡れる値段が安い普通のフエリー


時間的に丁度シッポリ60分コースのやつでイケる時間帯だったのて

こいつに乗ってフエリーでワールドカップを見ながら島原に上陸します。

R0017021_R.jpg


島原では温泉に入るでもなく美味しいものを食べるでもなく

華麗にスルーしてR251を走りながら長崎市内に入ります。

しかしなんだ、長崎ってのはホント坂が多いなw


そんな坂の多い長崎で市民の足となっているこの路面電車ですが、

こいつがあると微妙に右折し辛いw

R0017024_R.jpg


なんとか駐輪場を見つけて向かったのが

カフェオリンピック

R0017025_R.jpg


職場の長崎出身の子が教えてくれたお店。

ここは1メートル超えのパフェが有名なんですね。

R0017026_R.jpg


じゃあ今回はこれに挑戦・・・といきたいところですが

カチ盛りデザート系で過去に痛い目を見ているので

今回はやめておきます。

繰り返してはいけない、あの悲劇。

R0015761_R_2013100211492310d.jpgR0015765_R_20131002114926365.jpg



今回は普通にトルコライスとパフェのセットを注文。

R0017028_R.jpgR0017032_R.jpg


トルコライスのどの辺がトルコ共和国なのかよく分かりませんが、

諸説が色々あるようで、トルコ風呂とかと似たような造語なんでしょう。多分。


この後は大浦天主堂&グラバー園へ。

ここは中学の修学旅行で来たような来なかったような

というくらい記憶にないw


大浦天主堂は国宝にされた日本最古の教会ね。

DSC_4634_R.jpgDSC_4638_R.jpg

DSC_4637_R.jpg


禁教令と隠れキリシタンの資料を見ながらお勉強

DSC_4643_R.jpg


江戸の時代に隠れキリシタン狩りに使われた踏み絵わ見て思ったが

これを二次元キャラにして隠れアニヲタを探そう

みたいな事を考えたのは俺だけではないはず。

DSC_4644_R.jpg



グラバー園は幕末・明治にかけて長崎で活躍した商人、

トーマス・ブレーク・グラバーのお家が残ってる所ね。

ちなみにキリンビール(キリンホールディングス)の基礎を築いた人です。

ちなみに俺はビールはアサヒかエビス派。

グラバーさん以外のお家もありますが、詳細はよく分からないw

DSC_4657_R.jpgDSC_4671_R.jpg
DSC_4655_R.jpgDSC_4673_R.jpg
DSC_4681_R.jpgDSC_4695_R.jpg
DSC_4690_R.jpgDSC_4691_R.jpg


ちなみにグラバーさんはこういう感じの人

DSC_4694_R.jpg


幕末物のアニメとかで葉巻加えてガトリングガンぶっ放しながら

「HAHAHAジャポネーゼ、ハチノスになるがイイネ!」

とか言ってる闇商人的立ち位置だよねw


ここからは長崎港が一望出来、三菱重工長崎造船所もよく見えます。

DSC_4669_R.jpgDSC_4696_R.jpg


戦時中、ここで戦艦武蔵が建造された事で有名ですが、

当時は武蔵の建造は極秘とされていた為、

三菱重工がグラバー園を買収したなんてこともあったそうな。

大和型戦艦が建造された広島と長崎

そして原爆が落とされたのも広島と長崎

何か因果関係があるのだろうか?



そんなグラバー園に来たのは社会科見学の為ではない!


これ!これを探していたのだよ!

DSC_4703_R.jpg


スポンジボブのTL1000Rでお馴染みのよっちんさんが

集めているご当地限定ストラップ。

今回の帰省に合わせて探しに来たのです。


最初、長崎の何処にあるか分からなくて前日にグーグル先生に相談したら

グラバー園にあるお土産屋が引っ掛かったので

それだけを頼りに来たら、グラバー園内のお土産屋さんにありました!


これさえ手に入れれば今回の長崎行きの

85割は達成したようなものですw



動機は大した事ではないですが、

こういう事でもないかぎり長崎に来る事も無かったし

グラバーさんがどういう人だったか再認識する事も無かったと思う。

ちょっとした事で行動するというのは大事だよね。


この日長崎に一泊して繁華街に飲みに行ったが、

入ったお店のハズレ感がハンパなかったので

中華街で皿うどん食べてビジネスホテルで( ˘ω˘)スヤァ

R0017034_R.jpgR0017040_R.jpg


翌日に続く


以上
=================================
おみやげは喜んでいただけて何よりです。
http://spongebobsquarepants.blog.fc2.com/blog-entry-1312.html
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/07/07(月) 00:05:57|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

ハンズマンにハングドマン(吊(釣)られた男)!の巻

酒を飲んだ後、即寝落ちして

気付いたら九州大陸宮崎エリアでした。

R0016991_R.jpg


上陸後はもちろんノープラン!


と言いたいところですが、今回は是非行きたかった場所があったので

そこを目指します。


R269で都城方面に向けてひたすら進行して

R10沿いにある

ハンズマン吉尾店

R0016996_R.jpg


こんな片田舎のホームセンターに何の用だって?

ここをただのホームセンターと侮ってはいけない。


ここの品数は日本一とも言われており、

国内外の商品からバラ売りや細かい部品も網羅しているので

とにかく商品の数が多い。


以前、平日休みにヒルナンデスで紹介されたのを見て

どうしても行きたかったんだ。


基本写真撮影禁止なので写真は少なめですが、

店に入ってすぐの園芸用品コーナーには

44.5Lの鉢植えやらイタリア直輸入の150万円の噴水やら

誰が買うんだwww



売り場内は2階建てで真ん中が吹き抜けになっていて開放感抜群です。

店のふいんきだけは伝えたくでこの写真だけ撮っておきました。(問題あれば消します)

ね?テンション上がるでしょ?w

2014-06-19 110632


売り場内も色々な商品や謎のオーパーツやらで見てて飽きないです。

なんの部品なのか?何かバイク弄る上で使えないか?

などと考えながら売り場を見て回る事こそ

ホームセンターの醍醐味だと思う。



車バイク用品の売り場を覗いてみます。

一般的なホームセンターだと売っているエンジンオイルといえは

怪しい4st鉱物油だったり良くてホンダのG3かた思いますが、

ここではホンダのG4やヤマルーブプレミアムが置いてました。

ホームセンターでこのクラスのオイルが置いてあるのは結構珍しいですね。


あとは電装パーツで端子のバラ売りや配線の測り売りをやっていました。

電装系弄る人にはこれは嬉しいかも。


店舗の大きさと商品数の多さを見ると

よく使っているユニディ平塚店が雑魚に見えるなw


そんな感じでお店を見て回るとあっという間に半日ほど時間が潰れてしまうので

危険が危ないw


近くにある都城高専の生徒が文化祭の買い出しに行って

帰ってこないという話を聞いたことがありましたが、

実際に行ってみてその理由がなんとなく分かった気がしますw


写真が少ないため、ここの魅力が1/3も伝わらない状態ですが、

ホームセンター好きなら是非一度覗いておいて損はないお店だと思います。

以上

=================================
買ったのはペンチと歯ブラシセットだけw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2014/07/02(水) 20:38:13|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード