おれ☆せん! 2015年04月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

マグロの旨さは赤身で決まる!の巻

以前にも書いた通り、チェーンメンテナンスの際は

基本的にホワイトルプを使用していません。



粘度が高すぎる事によるフリクションの増大、チェーン寿命の短命化等もありますが、

何よりもスプロケカバーを開けた時のあのクソ忌々し暗黒物質(ダークマター)の除去が困難である事から

チェーンソーオイルやエンジンオイルを使ったチェーンメンテを行っています。



しかしこのメンテナンスも200kmも走るとチェーンの油分が飛んでしまうため

長距離走行には不向きである。


ロングツーの時にチェーンの油分が切れてチェーンノイズが大きくなると

精神衛生上よろしくない。


出先で注油というのもセンタースタンドが無いバイクには重労働であり

何よりも傍から見て怪しいw


そうなると行き着く先はチェーンへの自動注油装置となるわけだ。


自動注油装置といえばスコットオイラーが有名どころですが、

自作する強者もいる中、今回自分も自動注油装置を導入しました。


それが

TUTORO Automatic Cain Oiler

である。


イギリスの公式サイトから直接購入して

http://www.tutorochainoiler.com/

送付先を入力してペイパルでお支払いすれば

1週間ちょっとで届きます。

まったくかんたんだ!


種類は3種類


最小限の内容物のベーシック(赤身)


専用オイルとか色々付いてるデラックス(大トロ)


その中間のスタンダード(中トロ)


とあります。


今回はスタンダード(中トロ)を2貫購入。

R0017599_R.jpg


TUTOROはスコットオイラーのように負圧を利用して注油を行うのではなく

容器内の錘が車体の振動によって上下する事により

吐出口の開閉が行われるという仕組み。

R0017601_R.jpg


仕組みが単純なので取り付けが容易で不具合が出にくい

まさにシンプルイズベスト!

という考えから今回の導入に至りました。


それでは走る実験台のTL1000Rに取り付けます。


タンクの取り付け位置は付属のステーを使ってシートレールに固定。

R0017602_R.jpg


そこからホースを這わせてドリブンスプロケット付近にオイルが落ちるように設置。

R0017605_R.jpg

R0017606_R.jpg

R0017604_R.jpg


そうそう、ホースを固定する用に留め具を買っておいた方がいい。

エーモンのこれでいいでしょう。

R0017603_R.jpg


オイルはシグナスのオイル交換で余ったエンジンオイルを使用します。

R0017610_R.jpg


ギアオイルとかチェーンソーオイルといった粘度の高いオイルでもいいのですが

自動注油だし洗浄力の高いエンジンオイルでいいでしょう。


R0017608_R.jpg


取り付け後に実際に走ってみた。


やはりチェーンオイルで体感できるのは

チェーンの滑らかさ、そしてチエーンノイズの少なさ。


チェーンの音が反響して聞こえてくるのですが、

シロルブ使ったりチェーンの油膜が切れると

ジャーーーーー!

とか

ミ゛ャーーーーー!


って不快な音が聞こえるのですが、


その音が


サーーーーッ


って感じで不快な音がしないどころかとても気持ちいい。

まじシコれるw


そしてこのピカピカヌラテカのチェーン。

綺麗な色してるだろ。3万km走ってるんだぜ。それで。

R0017614_R.jpg


オイルでヌラテカエロ光りするチェーンを見てるだけでイキそうwww

この感触と感動を味わうとルブには戻れない。



しかし、そんないいことばかりではなかった。


【悲報】吐出量が多すぎて大惨事。


全締めから2回転戻しで設定したら

タンクの中身なくなって写真撮る余裕もないくらい酷い事に。

ヌラテカチェーンでイク前に転倒で逝くところだった。

ホントよくコケなかったなと。


某掲示板で全締めから1回転戻しとか2分で1滴という設定基準の情報をゲットして

全締めから半回転開けで2分で1滴になったのでこれで運用してみる。

この辺は気温や使うオイルの粘度によって変わってくるので

セッティング地獄に嵌りそうな気がするw


フリクションとパワーロスの低減、燃費向上、

チェーンスプロケの高寿命化といいことづくめのチェーンオイラー

そしてフリーメンテナンス化を実現した自動注油装置。

激しくオススメしたいところだが、そうもいかない。


一歩使い方を誤ると非常に危険が危ない。

今回のように吐出量を誤るとオイルが無くなるまで大量のオイルを履き続け

リアタイヤがオイルまみれ、転倒死亡というリスクが高くなる。


以前、どうして国内でこういう自動注油システムが出まわらないのか?

チェーンメーカーの陰謀なのか?

と考えていた時期がありましたが、上記のようなリスクが有り

万が一の死亡事故が起こった時にPL法で製造者が責任を問われる。

こういうのがあるから国内のメーカーは手を出せないのではないのかと考えられる。


使用する際はこういうリスクがあることを念頭に置いて使用してもらいたいと思うます。


まあ、俺にはメリットの方が大きいからMTにも導入だけどな!

R0017615_R.jpg

R0017616_R.jpg

タンクの取り付け方法はもうちょっと考えよう。


以上

=================================
MTのチェーンスプロケ交換したい。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2015/04/23(木) 00:09:56|
  2. バイク全般
  3. | コメント:2

困ってなくても神頼み!の巻

4月16日、天気良し!気温良し!

バイクするしかないじゃない!

ということで栃木まで行ってきました。

R0017582_R.jpg


途中、ちょっとした法的トラブル(お察しください)があったものの

2015-04-16 020330_R


東北道鹿沼ICで降りて向かったのは

餃子専門店正嗣(まさし)

R0017583_R.jpg


まさしといえば田代かさだと相場が決まってますが、

宇都宮に来たら餃子でしょ!

というか餃子しかな(ゲフンゲフン


このお店、宇都宮では結構有名なお店らしい。

餃子専門店なのでご飯やビールは置いておらず

あるのは焼き餃子、水餃子、お持ち帰り用冷凍餃子の3種類のみである。


餃子声優のずーみんこと橘田いずみも餃子は単品で楽しむものだと言ってたので

多分問題は無い。


今回は焼き餃子2人前を注文。

R0017584_R.jpg

パリパリの皮と野菜たっぷりの具材が

さっぱりしていてナンボでもいける感が高い。

R0017585_R.jpg


それにしても平日にもかかわらず凄い行列だったが、

さすが有名店といった所だろうか。


餃子の後は宇都宮市内から少し離れた所にある

安住神社へ。

R0017586_R.jpg


元々安産祈願で有名な神社ですが、

「全国バイク神社認定一号」

という設定が追加されたとかで行ってみました。

R0017587_R.jpg


お参りに来た人の写真が貼ってあったので見てみたら

SとR1台づつ発見。

ちなみにMT-01はいなかった模様。

R0017591_R.jpg

R0017590_R.jpg


安産祈願の神社にバイク神社。

そこから導き出される答えは・・・


やったねたえちゃん!バイクが増えるよ!!

やったねたえちゃん



すんません、もう増車は無理ですw


家族もバイクも増やす時は計画的にという事でお参りを済ませて


おみくじ引いて

R0017589_R.jpg


巫女さんからバイクで来た人にとの事でステッカーとコーヒーを頂き

R0017598_R.jpg


写真も撮ってもらいました。

ポーズはお約束のアレ

R0017592_R.jpg


この後は元気あっぷ村でお風呂に入ってお疲れ一杯

R0017597_R.jpg



以前、築地さんやGさんと来た時と同じパターンである。

あの時と同じように艦これで大型建造やれば当たりを引くかもと思って

やってみたけど開発資材が足りなかったw



今回は法的トラブルに遭ってしまったのは残念だったが

もっと早くバイク神社にお参りしておけば回避出来たかというとそうでもない。

ただ見抜けなかった俺が間抜けなだけで、やられる時はやられる。

そういうものだと思います。


という事で走る時はちゃんと周りを見て走ろう、な。


以上

=================================
次はサイン拒否に挑戦だ!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/04/18(土) 14:15:30|
  2. ツーリング
  3. | コメント:2

馬力もトルクもあるんだよ。の巻

3/28にナップス幸浦で行われたバイクナイトに行ってきた話。


昨年は仕事のため1人バイクナイト(夜勤バイク通勤)でしたが、

今回は休みも重なって参加出来ました。


会場では多くのフォロワーさんにお会いする事が出来、

非常に有意義な機会でした。


あとはバイクが寝てたり

R0017558_R.jpg



マッスルバイク頂上決戦が行われたりw

R0017573_R.jpg



そんなイベントの中で無料パワーチェックをやってたのね。

そうなるとうちの10万キロ超えのTL1000Rがどれくらいパワーが残ってるか

気になっちゃう感じじゃあないですか。


という事で申し込んでみました。


200馬力超えのZZR1400等のパワー自慢の車両がエントリーする中、

この車両がどれだけのパワーを捻り出すか

R0017566_R.jpg



注目の測定結果はCMの後!(CV:銀河万丈)



特にスポンサーがいなかったのでそのまま発表します。


117.3hp/9752rpm

9.1kgfm/8087rpm



R0017567_R.jpg



最近のバイクに比べれば貧弱で

スペック厨にとってはプークスクスものだと思いますが

カタログ値の135hp/9500rpmという数値から考えて

10万キロ超えOH未実施で100馬力切ると思ってたけどこれなら上等でしょ。

パワーダウンしてるとはいえ開ければ余裕で200km/h以上出るし(※クローズド計測)

10年乗っても未だ扱いきれない。

R0017571_R.jpg


ちゃんとエンジンリフレッシュしてサブコンで調整してあげれば

スペック値以上のパワーは出せるとは思いますが

くっ、ガッツ(資金)が足りない!



そしてこのパワーカーブ

フルエキ入れてるせいか分かりませんが、なんか他の車両に比べてえらいピーキーな感じが。

このパワー特性もこのバイクの楽しさの1つなのかもしれません。



エントリー車両の中では糞みたいなパワーでしたが、

走行距離と積載量と音量では勝ってたw



あと、ニヨピさんのMT-01

R0017569_R.jpg


トルクやべぇwww

R0017572_R.jpg



こんなトルクお化けなバイクがあるなんて信じられねぇ・・・

あ、俺も乗ってたw



愛車の意外な一面が発見出来るパワーチェック

車種問わず一度試してみる事をオススメします。


以上

=================================
バイクナイトの治安の悪さといったらもうね。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/04/10(金) 14:01:50|
  2. バイク全般
  3. | コメント:4

インディアンだって嘘くらい付くやろ?の巻

お次はモーターサイクルショーの試乗編です。


モーターサイクルショーのしょぼいコースでの試乗なので

あまり大したインプレは出来ませんが、

今回乗ったのは2車種


まずはヤマハのMT-07

R0017498_R.jpg


MT-09は昨年乗ったのですが、MT-07は乗る事がなくて

今回念願かなっての初試乗です。


まずは車体、マジで小さい。250ccのバイクみたいな車体。

そして軽い!重いバイク2台に乗っているので分かるが、軽さは正義!

低速の粘りも強く、安定性もあって乗りやすいし、

パワーのある250ccバイクに乗ってるような感じ。

ホントよく出来てる。


ただ、MT-07オーナーの方には申し訳ないですが


出来が良すぎて飽きそう


合う合わないはあると思うし

変なバイク2台に毒された人が勝手に言ってるだけなので

購入を考えている人は試乗して考えればいいと思う。


そういえば夏用スラックスでMT-07に乗って低温火傷して

リコールものだと騒いでたオッサンがいたけど

今回その辺の検証は出来ませんでしたw


気軽な服装で乗れるかどうかは分かりませんが、

MT-09のようなピーキーさもなく、重量も軽いので

気軽に乗れるバイクではないかなと思います。



お次はインディアンのスカウト

R0017507_R.jpg


みんなスポーツバイクやハーレーばかり乗りたがっている中で

殆ど試乗する人がいなかったので楽勝で試乗出来ました。


インディアンのモダン&クラシカルなこのルックス。

うむ、カッコイイ!



まずビックリしたのが見た目とは正反対の車体の軽さ。


こういうクルーザーモデルは通常スチールフレームを使っていて

車体を引き起こす時にずっしりと重みを感じるものですが、

スカウトはアルミフレームを使用していて、重量は253kg

400ccアメリカンよりちょっと重い程度で

車体の低さも合ってかなり軽く感じる。

もしかするとノーマルのTL1000Rより軽いかもしれない。


車体も思った以上に小さく脚付きもベタ脚。

ポジションも腕や足が伸びきる事もなく

日本人体型でもしっぽり収まりがいいです。

txWwvgDS.jpg

(写真はTwitteのフォロワーさんよりいただきました。)


エンジンもVツイン特有のドコドコ感もあり

旋回性も車体の軽さが相まってかなり軽快に旋回してくれて

バンク角も結構深くいけます。


フル加速とかは試す事が出来ませんでしたが、かなり印象は良い。


インディアンのブースで中の人も、スポーツバイク乗ってる人にも

満足いただけます的な事を言ってたのでこれは嘘じゃないと思う。


インディアン嘘つかない!

購入はさすがに無理だが、ディーラーに出向いてもう1度試乗したいと思った。


あとこいつはスラックスとかで乗ったら

エキパイ熱で本気で火傷するから気をつけた方がいい。


それにしても


何で国内メーカーからこういうバイクが出ないのか?


DOHCエンジン、アルミフレーム、日本のメーカーが得意とする分野なのに

ハーレーの真似してる間に全部持っていかれてるじゃねーか!


M109Rみたいなハーレーを完全に食ったクルーザー(ドラッガー?)があるけど

SSで培ってきた技術をフィードバックしたクルーザーが出てもいいのではないかと思うし

完全に先を越されたのが残念でならない。


大事な事なのでもう一度言う


何で国内メーカーからこういうバイクが出ないのか?


スズキから水冷リッターVツインエンジンを積んだクルーザーが出る事に期待しよう。

出ねぇだろうなw


以上

=================================
エリミ900、サベージ、ボイジャー、ロイヤルスター・・・うっ、頭が!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/04/06(月) 13:24:23|
  2. バイク全般
  3. | コメント:6

年に1度の日本最大のバイクイベント!の巻

というとアレですよね、アレ。

そうそう、アレだよアレ。

という感じで「アレ」という言葉が増えると歳を取った証拠らしい。



それはさておき、年に1度のバイクイベント

東京モーターサイクルショーに行ってきました。


行くのはもろちん、もちろん金曜の平日。

しかも今回は午前中のメディアや関係者が入場できるという

特別公開入場チケットを手に入れての参戦です。

2015-03-15 213846_R



いつもはダラダラと写真を載せる作業ですが、

RAW撮影した関係でJPGに変換するのがめんどいので

気になったものを絞って紹介する感じでお送りします。



ヤマハの新型YZF-R1(ケツだけ)

ヤマハミュージアムでガン見したからいいかなw

DSC_5868_R.jpg


あとはMT-09 TRACER

MT-09のデュアルパーパス的なやつ。

以前バイク屋で跨った時に足付きで悶絶したw

DSC_5879_R.jpg



ホンダのRC213V-S

DSC_5986_R.jpg

こいつの公道仕様版

DSC_5983_R.jpg

ちなみにお値段は2000万円ですってw

過去のイベントとかでRC213Vに跨がった時に

ポジションがすごいしっくりくるんだよね。

こいつでツーリングに行きたいw


とりあえず

乗ってんじゃん!乗ってんじゃん!

キャー!\ガッシャーン!/


をやってくれる人に期待しようw



カワサキのH2R

サーキット専用ということですが、

スーパーチャージャー搭載で300馬力オーバーだって?

マジでイカれてるというか空飛びそうだな!(実際羽ついてるしw)

DSC_5976_R.jpg


こっちは公道仕様のH2

これでもインパクト絶大。出先で見かけたらガン見してしまうかも。

DSC_5973_R.jpg



スズキのGSX-S1000はかなり良さげだった。

スイングアームも角材じゃなかったし

Z1000とかああいうネイキッドというかストファイ系が俺の中でブームきてる。

DSC_5998_R.jpg


あとはMotoGPでの活躍に期待。

DSC_6001_R.jpg


お前らの大好きなコミネですよ。

DSC_5891_R.jpg


気になったのはこのboaとかいうワイヤーで締めるやつ。

メッシュグローブも買い替えどきなので候補に入れておこう。

DSC_5892_R.jpg


ここではコミネマンオフの時に参加いただいたコミネビンテージさんにも挨拶出来ました。

ちなみに以前、コミネの社内にはバイク乗りが殆どいないという話がありましたが、

バイク乗ってる人が複数台所有者含めて結構いたとかで苦情が上がったとか。

改めて訂正してお詫び申し上げます。


後から知った情報によると撮影用にコミネマンのパネルが用意されていたとか。

ちょっと聞いてないんですけど!

そんなのあったんならコミネビンテージさんと一緒に全力でポーズ取ってたわw



KTMではDUKE250の発表みたいなのをやってた。

なんか長崎のDUKE200乗りが歯ぎしりしてるらしいw

DSC_5929_R.jpg


ドゥカティのスクランブラー

今までのドゥカティには無い感じの小さい車体に800ccのエンジン、

なかなか楽しそうな感じはする。

DSC_5901_R.jpg



ハーレーのストリート750

DSC_6007_R.jpg


ハーレーで750となればパーキングでオッサンにモテモテまちがいなしですが、

エンジンが伝統の空冷OHVではなく水冷のSOHCなんだって。

まあ、正直ハーレーというブランドに拘らなければホンダのシャドウ750でよくね?



フランスのAvinton MotorcyclesのCollector GTですって。

DSC_5939_R.jpg


ハーレーのカスタムパーツでお馴染みのS&Sの空冷OHV2気筒エンジン

DSC_5940_R.jpg


このアメ車的インテーク

DSC_5938_R.jpg

20081011232155.jpg



空冷OHV2気筒のスポーツバイクといえばビューエルがありましたが、

そんなビューエルがEBRとして復活したらしい。

水冷DOHCのVツインスポーツだけどこいつも大好物です。

DSC_5958_R.jpg


現行のリッターオーバーVツインスポーツは海外メーカーばかりで

維持費で死ぬのは目に見えているので手が出せないね。

国内メーカーからリッターオーバーのVツインスポーツ出ないかね?。

(スズキとかスズキとか)



アメリカンというかクルーザーはハーレーよりもインディアン派です。

DSC_5922_R.jpg


そんなインディアンが新しく発表した

水冷DOHC1130ccのエンジンを積んだスカウト。

こいつは試乗もしてきましたが、インプレになってないインプレは別途。

DSC_5921_R.jpg


こういうショーがあるといつもはおネエチャンをいっぱい撮影するのですが、

今回は殆ど撮りませんでした。

最近は二次元ばかりで三次元に興味が向かないというか

これが「枯れる」とかやつなのか。。。まだ17歳なのに(老い老い)


撮った写真はこういうのとか

DSC_5960_01_R.jpg


こういうのとか

DSC_5908_R.jpg


個人的にはこれがお気に入り。

DSC_5933_R.jpg


外人というかハーフ?

嫌いじゃない。むしろいい!というか

20081011232155.jpg



今回は特別公開入場だったので取材やロケもいましたよ。


ヤマハのブースでMOTORISEのロケやってました。

中野真矢と古澤恵とあと何かw

やっぱりスポンサー都合でホンダとヤマハしか紹介できないのだろうかw

DSC_5885_R.jpg



でも一番ビックリしたのはこれ、

チュートリアルの福田。

実物もガリガリでしたw

DSC_6005_R.jpg


バイク芸人の1人や2人はいるだろうと思ってましたが、

まさか遭遇出来るとは思ってなかった。



あとはカスタムバイクを見たり

DSC_5963_R.jpg


バイク用品について色々話を聞いたり

DSC_5968_R.jpg


輪留めを見たりw

DSC_6002_R.jpg


これについては専門家がいるのでそちらにお任せしますw

http://chaze.blog.fc2.com/blog-entry-1583.html



午後の一般公開が始まると人が多すぎてうんざりしましたが

やっぱり行くなら午前の特別公開枠だな。

来年も行くなら休みとチケットを手に入れて行きたいものである。


以上

=================================
写真の色がおかしいとかあるかもしれませんが、現像は妥協w
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/04/04(土) 04:05:20|
  2. バイク全般
  3. | コメント:2

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ