おれ☆せん! 2015年10月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

【再掲】適合表は不適合表!の巻

今回載せる内容は以前書いた事と同じような内容になりますが、

TL1000Rオーナーで同様の被害に遭ってる方が見られましたので

注意喚起の意味で再度取り扱いたいと思います。

それにしても過去の記事を改めて読むと・・・酷いなwww


内容としては


適合表見てTL1000Rのバッテリーを買った

付けた

蓋閉まらねぇ!


これである。



原因としては適合表の紛らわしい記載にあり、

TL1000R用のバッテリーを買ったつもりがTL1000S用のバッテリーを購入してしまい

TL1000S用であるX12-BSがTL1000R用の12A-BSより25mmほど高いため

バッテリーケースからはみ出してしまい蓋が閉まらないのである。


   TL1000S        TL1000R
    X12-BS        12A-BS
縦   150mm        150mm
横    87mm         87mm
高さ  130mm        105mm
容量  10Ah          9.5Ah

81MrIbSdhLSX355.jpg81CWbHY6S4LSL1500R.jpg


例として各メーカーのバッテリー適合表を見てみよう。

GSユアサ

yuasa.png


古河電池

fb.png


ACDelco

delco.png


こういう感じで車種をTL1000SとTL1000Rを一緒にして

型式でバッテリーの種類を分けているのだ。


VT51A=TL1000S、VT52A=TL1000Rであってその逆はありえない。

車種を一緒にしてこういう記載をするのは教習所の引っ掛け問題か何かですかね?


よく見れば型式で判別出来るので間違いではないとはいえ、

車種を一緒にして記載されるとX12-BSがTL1000Rにも使えるんだという勘違いを産んで

ユーザが誤って購入したり、販売店が誤った案内を行うのではないのだろうか。


正直使えない事はないよ。出力もほぼ一緒だし。

TL1000Sに12A-BS積んでも底上げすればいい。

しかし、TL1000RにX12-BSを積もうとしても中敷抜いても

蓋閉まらないなんて話もあるとかないとか。


ちなみに海外のバッテリーメーカーやバッテリー販売店の適合表を見ると

ちゃんとTL1000SとTL1000Rで分けて表記がされています。


とりあえず

バッテリーメーカーはさっさと記載内容を訂正するべき。

不人気車だからといって適当に記載してんじゃねぇと。


言いたくなるのもありますが、

一番大事なのは

購入前には必ず搭載されてるバッテリーの型式を確認する事!

どのバイクでもそうですがホントこれ!


自分はTL1000Rのバッテリートラップには引っ掛かった事はありませんが、

その前に乗ってたVTR1000Fでやられました。

当時の適合表には前期型のバッテリーしか掲載されてなくて

後期型に付けたら蓋閉まりませんでした。


最近ではバッテリーが安くなったとはいえ、高い買い物なので

ちゃんと調べて物を見て失敗しないように気をつけて下さい。


以上

=================================
GSユアサには適合表を修正しろと出しておいた。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2015/10/23(金) 14:13:17|
  2. TL1000R
  3. | コメント:2

【九州ツーリング】走る道路は酷道ばかり!の巻

またまた日が経ってしまいましたが、大分で1泊して翌日。


佐伯から高速乗って延岡に向かいます。

東九州自動車道が一部無料区間だったことは助かりましたが、

道路は片側1車線、そして車の多いのでもちろん詰まる。

やっぱり世間の連休は糞であるw


国道218号を高千穂方面に向かって着いたのが高千穂峡。

DSC_6193_01_R.jpg


連休により周辺道路は大混雑だったので通常ルートを外して裏側から入った。

DSC_6190_01_R.jpg


連休で人も多いので

昼飯食おうものなら長時間待たされ

R0017928_R.jpg


滝の写真を撮ろうものなら大量の人が押し寄せる。

DSC_6201_01_R.jpg



楽しくないッ!!



という事で帰ります。



このまま松橋まで行って高速乗るのも面白くないので下道使います。

以前R503を通って酷い目に遭ったので今回はR265を通ります。


五ヶ瀬付近はそれほど酷道ではなかったが、椎葉村に入ったところで

飯干山あたりて土砂崩れによる通行止め(復旧見込み無し)


周り道の案内があったので入ってみたら


ここどこですか???

Screenshot_2015-09-21-15-10-35.png


酷道でも険道でもない謎の道

遭難したかと思ったwww

DSC_0881_R.jpg


自分を信じて突き進んだところでR388に合流し、国道に出たと思ったら


酷道でした。辛い。

R0017933_R.jpg

R0017934_R.jpg

R0017936_R.jpg


R388をそのまま西に進んで多良木町に着いたところで

大人しく人吉から高速に乗ればいいものを

何を血迷ったか県道143を通って須木方面に向かうという暴挙に出てしまった。



多良木方面の道路は広くて綺麗でくねくねもあってこれは期待と思って進んだら…

R0017938_R.jpg



ああ、やっぱりダメだったよ。

見事な険道でしたw(GRバッテリー切れにより写真無し)



田舎の県道に何かを期待していた俺が浅はかでした。


そんな酷道、険道を走って小林に戻ってきましたが、

酷道険道を走って良かった事といえば車がいなかった事だろうか。

というか誰もが避けて通る道なので大人しく高速乗った方がいいレベルである。


あと、タイトな道もグイグイ走って行けるMT-01のパフォーマンスは改めて素晴らしいと思えた。

排気量、重量や見た目のゴツさから何かと敬遠されがちなMT-01だが、

下のトルクが強いバイクは安定性が高く初心者でも扱いやすく

狭くてタイトな道が続く酷道険道でも重量をものともしない有り余る鬼トルクで突き進むMT-01は

見た目に反してユーザビリティの高いバイクである。


とはいえ酷道険道を走り続けてこの日の夜は即寝落ちでした。

出来ることなら人生も走る道も険しいのは避けたいものではあるが、

少しくらい険しい方が楽しいのかもしれない。


以上

=================================
険しい道はほどほどに。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/10/16(金) 13:50:47|
  2. ツーリング
  3. | コメント:4

【九州ツーリング】死ぬまでに1度は走っておけ!の巻

またまた更新までに日が経ってしまいましたが、

今回の目的地でもあるやまなみハイウェイに行った時のおはなし。


最近阿蘇山が大噴火を起こしたとかでどうなるかと思いましたが、

一部道路が閉鎖になった以外は大丈夫との事で向かいます。


「最近阿蘇山が噴火したんだってね!」

「あっそ(阿蘇)」


DSC_6169_01_R.jpg



という鉄板ギャグを抑えつつ

高森町のR265から県道11号に入ってやまなみハイウェイを駆け抜けるスタイル。


この辺の道は綺麗だし楽しいカーブも多いし景色もいい!

最高にハイってやつだ!



途中、大観峰の駐車場に寄ったが、さすがシルバーウィーク

車もバイクも多すギィ!

DSC_6173_R.jpg



人の少ない平日休みに最高の景色を独り占めするつもりだったが、

ホント世間の連休って糞だよなw


人が多いからこそ走るメグロに遭遇出来たのかもしれない。

でもオイル漏れてるw

DSC_6174_01_R.jpg


ここで観光客ホイホイ定食を食べて

R0017921_R.jpg


やまなみハイウェイをウェーイする感じ。

ちなみにウェイ厨の大半は大学デビュー、これ豆。

DSC_6179_01_R.jpg

DSC_6182_01_R.jpg


大観峰の駐車場を出たところで反対側からやってくるFZカウルのMT-01

そう、かつさんである。


今回の九州上陸でかつ兄とかつ父に遭遇したが、ここでまさかの本人登場である。


お互い気付いてターンして駐車場に入ったら

向こうは駐車場から出てきた。

ああっ、タイミングが合わないw


偶然の再開に感動を覚えつつ県道11号に戻り大分側に北上します。

大分側も綺麗な道が続き、混雑さえ無ければ最高である。


混雑さえ無ければな!!


DSC_6184_01_R.jpg

DSC_6185_01_R.jpg


この日は大分県は津久見市のビジネスホテルで一泊。

元々は阿蘇のガレージ付き温泉宿を取るつもりだったが、

連休の混雑て予約が取れませんでした。


やっぱり世間の連休は糞であるw


美しい景色と楽しいカーブが続くやまなみハイウェイは

バイク乗りなら死ぬ前に一度は走るべき道だと言っても過言ではない。

あと大分側に行かなければ実家から日帰りで行ける距離である事が分かったので

またバイクで実家に帰った時に走りに行きたい。


混んでないときにな!


DSC_6189_01_R.jpg


以上

=================================
平日休み最強説
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ


  1. 2015/10/06(火) 02:03:23|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ