おれ☆せん! 2015年11月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

冬の風にはナックルガード!の巻

冬です!寒いです!

冬のバイクライフで問題となるのはタイヤの冷え、バッテリーのヘタリ等

色々ありますが、1番の問題は


指先の冷え!


これである。


その解決方法としてハンカバ&グリップヒーターという

最強の組み合わせがありますが、

MT-01にハンドルカバーだと高速走行時の風圧でレバーが押されたりと

色々問題や不都合があるので、今回ナックルガードを導入しました。


ヤフオクで中古のガイラガントレットが出品されていたのですが、

うっかり入札を忘れて他に持っていかれたので

今回はWorld Walk(ワールドウォーク)の汎用ナックルガード(ws-07n)を導入しました。

R0018102_R.jpg



見た目がスタイリッシュで付けても違和感が無いと思われるのと

一番気に入ってるのは・・・値段だ(テンプレ)

nedan_R.jpg


早速付けます。

ミラーと共締めして取り付けるのですが、いきなり問題発生!

マスターシリンダーのタンクとステーがおもっくそ干渉します。


タンクを移設しないとダメっぽいので、

タンクステーとか用品店て探すじゃない?

値段見るやろ?

4000円とか5000円とかするんやで。


ば~~~~~っかじゃねーの!?

ba-kkajaneno.jpg



そんな時にアレを思い出したんです。

ボブ式TL1000Rでお馴染みのよっちんさんが作ってたアレを!

http://spongebobsquarepants.blog.fc2.com/blog-entry-350.html


という事で自分も作ってみます。

用意するものは太さ2mmのステンレス針金と6.4mmの裸圧着端子丸型。

R0018104_R.jpg


適当な長さに切って曲げて裸圧着端子丸型を付けるだけ。

まったく簡単だ!

専用の圧着工具を持っていないので、圧着が汚らしいのが気に入らないが

まあこんなもんでしょう。

R0018120_R.jpgR0018119_R.jpg


ついでにミラーステーにもタンクのステーを引っ掛ける爪が出ていて

こいつも干渉するのでこれについてはヤスリで削り落としました。

(写真撮り忘れた)



とりあえず取り付け完了。

したのですが、なんか左右で高さが違うし。

R0018105_R.jpg


付属のステーが左右で長さが違うものが1個づつしか付いていなかったので

左右で張り出し方が違う。

これはステー買ってきて要修正だな。

R0018106_R.jpgR0018107_R.jpg


じゃあインプレ行こうか。

正直ね、高さが足りなくて手の甲に風が当たるのよw

これはスペーサー入れて位置を上がるしかないかなと。


ただ、有ると無いとでは手に当たる風が全然違うので

導入は正解だったかなと。

ただ、修正が必要な部分はあるのでその辺はおいおい。


という事でナックルガードの取り付けは車種によって

マスターシリンダー移設やらめんどくさい事になるので

ちゃんと調べてから作業しよう、な。


以上

=================================
寒い日はお家に引き篭もるのが一番だよね!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 01:07:15|
  2. MT-01
  3. | コメント:2

ワンウェイとはワンチャン期待してるウェイ厨の事ではない。の巻

以前TLにも付けた内圧コントロールのワンウェイバルブ。
(過去記事:http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-663.html)

これをMT-01にも取り付けました。


TLと同じKTM純正を選んでもよかったのですが、

イベントで寺本のT-REVがアウトレット品で安く売っていたのでホイホイ買ってしまいました。

ジョイントφ12、シム厚0.07mmでTLとMTでは同じサイズらしい。

アウトレット品なのジョイント部分だけ色が違いますが、外から見えないから関係ない。

R0018088_R.jpg


今回は寺本のサイトに掲載されている方法で接続しました。
https://www.teramoto.biz/img/trev_fit/MT01.pdf

それに合わせて部材を用意しましたが、部材高スギィ!

R0018089_R.jpg


取り付けです。

まずはタンクを外します。

R0018090_R.jpg


チャンバーの左側から出てエアクリボックに繋がっているホースの間に

T-REVを挟み込む感じで取り付けますが、このままだとスペースがありません。

R0018091_R.jpg

そこでこういう感じのホースを

R0018093_R.jpg

R0018095_R.jpg


ぶった切って繋げる。

R0018094_R.jpg

R0018096_R.jpg



右側へ這わせるために潜らせてジョイント使ってさっきのホースを繋げる。

R0018097_R.jpg

R0018098_R.jpg


右側で折り返してエアクリボックスへ。

R0018099_R.jpg

R0018100_R.jpg


タンクを戻して完成です。


ね?簡単でしょ?(簡単とは言ってない)


早速インプレッション的なものいってみよう。

このテのもので一番効果が分かるのはエンジンブレーキの低減。

特に4気筒より2気筒の方がクランクケースの容積が大きいので

効果が分かりやすいと云われているとかいないとか。

TLでも効果は大きく出ていたので大排気量2気筒のMTでも効果を期待していました。


結果:効果はある。でも期待したほどではない。


というのが率直な感想だろうか。


エンジンブレーキ掛けた時に確かにいままでより抵抗が少なくなった。

ただ、TLの時みたく大きく軽減された感じは薄い。


純正でバルブが仕込まれているような事はないので、効果が薄い理由を考えてみたところ


ドライサンプを採用しているのでクランクケースの容量が小さいとか

圧力がオイルタンクに逃げているとか

TLより回転数が低いので圧力の変化が小さいとか


その辺が考えられます。(事実とは言ってない)


まだ、その辺を走ったレベルなので高速や峠道を転がせば

また違った印象が出るかもしれないが、

次の休みにでも様子を見てみます。


以上

=================================
ついでに御殿場のさわやかにでも行ってこよう。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/11/18(水) 17:05:39|
  2. MT-01
  3. | コメント:4

天候不順を人のせいにしてはいけない。の巻

「何が雨男じゃ、こっちも被害者じゃ!○ねカス!」(キレ気味)


という事で雨の日の強い味方、ガラコに透明樹脂対応の

ガラコBLAVE

が発売になったとの事。

http://www.glaco.jp/products/glass_coating/glaco_blave/for_car.html



どの辺がBLAVEなのかよく分かりませんが、元々ガラスにしか対応していなかったガラコが

ガラコBLAVEで透明樹脂に使えるようになった事でヘッドライト等の灯火類のカバーだけでなく

ヘルメットのシールドや外装のスクリーンに正式に対応出来るようになったとの事。


発売数日後にナップスでゲットしてきたので

施工して早速試してみようと思ったけど、なかなか雨が降ってくれなくてね。

九州ツーリングの行きと帰りはガッツリ降ったくせに肝心な時に降りやがらねぇ。


そして11月2日、絶好の雨日和となったので施工&インプレといきます。

R0018047_R.jpg


今回はシグナスに乗る時に使ってるJ-クルーズに施工します。

R0018051_R.jpg


この湾曲したヘッドがシールド曲面にいい感じでジャストフィットして

とても施工しやすいという印象。


ガラコをささっと塗って付属のクロスでささっと拭き取る。

まったく簡単だ!



雨天通勤でのインプレですが、以前紹介したガラコスプレーと比較して

さほど印象は変わらないかなと。

(↓以前のガラコスプレー)
http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-886.html


ただ、雨粒が滲むような事が無くなるので雨天時の視界確保という意味での効果は大きい。

あと、ガラコスプレーに比べてやや持ちがいい印象と

透明樹脂対応という安心アンコールワット感はある。


そしてガラコ特有の走行風で雨粒がぶぁーってなるアレ。

大体60km/hくらいからぶぁーってなるので

原付1種の人は二種以上のバイクで試してね。


まあ、雨の日に喜んでバイクに乗るような頭おかしい物好きはごく僅かだと思うので

ツーリング等でバッグの隅に忍ばせつつ、出先で雨が降ったら

レインウェア着るついでにささっと施工するスタイルでいいと思います。


あとは施工してからどれくらい持つかですが、その辺はおいおい。

以上

=================================
この時期雨が降るとめちゃくちゃ寒い。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/11/03(火) 01:16:17|
  2. バイク全般
  3. | コメント:5

パンクが多いのは左からのすり抜けが多い証拠。の巻

路肩に溜まった異物を拾いやすいらしい。

(すり抜けしてるとは言ってない)


パンク修理ネタは過去にも書きましたが

うちのバイク3台中2台パンクしてたのでまた書きます。

バイク雑誌と同じでネタがループしてる件について反論は受け付けないw



まずはシグナスX

最近2〜3日経つとタイヤの空気が抜ける現象が見られましてね。

見た感じ釘とか刺さっていなかったので

もしかしてリコール出てたリムからエアが漏れるアレか?

と思ってパワーズに持って行ったんですよ。

ヤマハの原付をスズキのお店にw


診断の結果・・・

パンクでした。

R0018040_R.jpg


目視じゃ分からないレベルの何かが刺さって

そこから空気が漏れてたみたい。


ここではパンク修理してもらって完了。


シグナスのパンク修理が終わって家に着いて

作業の為にTL1000Rを動かしたんですよ。

そしたらね、ただでさえ重いTLが更に重く感じたのでタイヤを見てみたら


パンクしてるじゃねーか!


タイヤを見た感じ釘とか刺さってる感じは無し。

またパワーズに持っていく?

いやいやそんな事はしない。


100均で売ってる霧吹きに水と台所用洗剤を混ぜたもの。

こいつを使って確認します。

少し前にパワーズでやってた事を真似てるだけですw

R0018043_R.jpg


タイヤに吹き付けると


ありました。

はっきりわかんだね。

R0018044_R.jpg


場所が分かればあとはパンク修理剤で塞ぐだけ。

ちなみに今回修理剤はビット型じゃなくてリボン型を使いました。

ビット型は走行中に抜ける可能性があり、リボン型だとタイヤの内側からパンク穴を塞ぐような形になり

信頼性も高いであろうという考えです。

R0018045_R.jpg


まったく簡単だ!

それにしても豚のチ○ポみたいなリーマーをパンクの穴にねじ込んで広げると

ねじ込む時もメリメリッて音がするし背徳感が異常であるw

R0018046_R.jpg


作業後は空気の漏れもなく、試走も問題なし。

国際サーキットで全開走行はちと不安があるが(走る事ないけど)

普通に走る分には問題無いでしょう。


そんな感じ。


以上

=================================
MTの取り回しが重くてパンクだと思ったら元々でした。車重重スギィ!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2015/11/02(月) 01:34:56|
  2. バイク全般
  3. | コメント:2

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ