おれ☆せん! 2016年01月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

小箱は悪くなかった!の巻

前回の裏スジ。

アイドリング高スギィ問題に悩まされていたすずどざは

O2 Optimizer除去とTPS調整により正常なアイドリングを取り戻す。

しかし各方面にブログの通知を飛ばしたせいで

サムネが野獣先輩だらけになってしまうのであった。



アイドリングを取り戻すために一度外したO2 Optimizer(通称:小箱)

やはりあると無いとでは全然違う。

2015-06-25 101635_R


そして小箱はMT-01乗りの定番アイテムであり

他のオーナーからはアイドリング上昇等の不具合報告も出ていない。

とりあえずTPSも正常値に戻ったので、この状態で小箱を付けて走ってみました。


結果:アイドリング900rpm安定余裕です。


恐らく正常なアイドリング域では動作しない小箱が

高いアイドリング域で誤作動的なものを起こして空燃比が濃くなって

更にアイドリングが上がったと考えられる。(事実とは言ってない)



あと小箱を付けた時に一緒にマフラーも交換したので正確なインプレが出来ませんでしたが、

今回小箱の有り無しの状態で比較が出来ましたので軽くインプレ。


この装置はクローズドループと言われる0-25%のアクセル開度、

0-2750rpmの回転数の領域の空燃比を13.6:1と濃い目にするもの。

元々はパワーコマンダーで触れないクローズドループ域の燃調を固定する

補助的な役割の装置だが、単体での使用も可能である。


実際に小箱の有無で比べると小箱が無い状態では

加速がなんかもっさりした感じで乗っててモヤモヤ感があったけど、

小箱を付ければ1発1発のパンチというかゴリゴリ感が全然違う。

乗っててとても心地良い。


あとアフターファイヤー、全く無くなるわけではないけど

付けてない時と比べて鳴る回数が格段に減った。


ちなみに通常より濃い空燃比がエンジンに影響があるのかどうかという部分について

13.6:1という空燃比は社外マフラーを入れていれば

理想的な空燃比であるとMT-01の元開発者が言ってた。

(正確には元開発者の人が話してるのを横で聞いてた。)


社外マフラー入れてる人は是非一緒に付ける事をおすすめする。

あと付ける時はTPSの位置が合ってる事を確認しておこう。な。


以上。

=================================
TPSズレた状態で取り付けした奴にはファッキンガッデム宮殿だが、また1つ勉強になった。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2016/01/30(土) 15:14:55|
  2. MT-01
  3. | コメント:2

アイドリング高スギィ問題解決!の巻

うちのMT-01、アイドリングが

高スギィ!

ikisugi.jpg


ということで通常850~950rpm辺のアイドリングが

何故か1400~1500rpmでアイドリングをしていたのです。


そりゃあ1400~1500rpmでアイドリングなんかされた日には


「ブビャババババババババババババ!!!」


「うるせー!」

3v5.jpg


という感じで信号待ちの度にアイドリングストップが捗っていました。


どうやったらアイドリングを下げられるか?

サービスマニュアルと睨めっ子して色々調べて試行錯誤したけど

なかなか答えに行き着かなくてね。


で、やっと解決したのでその内容を書いていく感じ。


1.小箱除去

O2 Optimizerこいつが影響してました。

20160121 155015_R



以前O2センサーをキャンセルした際にアイドリングが下がってエンジンが止まりそうになる現象があり、

その際、エンジンが暖まるとリーン(燃料が薄い)に振れるという話があったのを思い出しました。


小箱は意図的にリッチ(燃料が濃い)に振る機能、

しかもエンジンが暖まっている時に現象が出ていたので

もしかしたら小箱の影響でアイドリングが上がっているのでは?


と思って小箱を外したら・・・


1400rpm→1100rpmになりました!やったぜ!


予想は当たっていた!というか不具合があったら標準に戻すという基本。



2.TPSのズレ

TPS(スロットルポジションセンサー)の事ね。

こいつがズレていました。


MT-01には自己診断機能というのがあり、こいつで調べて判明しました。

R0018157_R.jpg


自己診断機能への入り方
http://www.geocities.jp/morityan_toyama/rinku/mt-01sub2.html#mente12

コード一覧
http://www.geocities.jp/morityan_toyama/rinku/mt-01subdata2.html



こいつの診断コード01で全閉時の全開時のスロットル角度を確認出来るのですが、

全閉時の許容値が15-20というのに対して


24

R0018158_R.jpg


ズレてるのは明らかですね。


じゃあコレをどうやって調整するか?

という所でTPS(スロットルポジションセンサー)の位置調整というのが発生します。


場所は車体右側の車体カバー裏のICS(アイドルコントロールセンサー)

R0018083_R.jpg






更に裏の方にあります。



センサー本体はトルクスネジで止まっていて

工具そのまま突っ込んでネジを緩めるのは無理ゲー。


タンクとエアクリーナーボックスを外して車体上からアクセスしないといけないが

しかもどう頑張ってもエアクリボックスが外せない。


という事でまたまたスズキのお店にぶん投げました。

なんかTLよりMTを持って行く事のほうが多い気がするが気にしないw

20160121 154145_R


で、数日後戻ってきました。

結局エアクリボックスを外すこと無く車体右側から工具を色々組み合わせて

知恵の輪的な方法でアクセスして調整したとの事。

さすがプロのプレイ!


全閉時のアクセル角度は16

R0018392_R.jpg


アイドリングは900rpm、バッチリです!

R0018393_R.jpg


信号待ちでいちいちエンジンを切らなくて済むようになり、

アイドリング音も心地いい。


あぁ^~エンジンがドコドコするんじゃぁ^~


それにしても普段触ることの無いTPSが何故にズレていたのか?

恐らくMT-01でTPSのリコールが出た際に対策品に交換して

ちゃんと位置が調整されていなかった事が考えられる。


交換したのが購入店なのかそれより前なのか分かりませんが、

ちゃんとやっとけと。


しかし、小箱を外した状態だったので付けてた時と比べて

・下のパンチが足りない(気がする)

・アフターファイヤー頻繁に発生する。


という症状が。


また付けたら付けたでアイドリングが上がるかもしれないが、

一旦付けて様子を見てみます。


以上

=================================
なんかこのバイク、TLより手が掛かるぞw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/01/24(日) 01:32:04|
  2. MT-01
  3. | コメント:4

大洗はいいぞ!(一部劇場版ネタバレ含む)の巻

昨年末から何かと話題の劇場版ガールズ&パンツァー

R0018277_R.jpg


自分も見ました。しかも2回も!

アニメの映画でリピートしたのはこれが初めてかもしれん。

R0018276_R.jpg


映画を見たオジサン連中は皆「ガルパンはいいぞ」しか言えなくなるそうですが、

2回見た俺から言わせてもらえば


「ガルパンはいいぞ!」


これしか言えないw


という事でガルパンの舞台となっている茨城県は大洗町にまたまた行ってきました。

しかも今回は大洗で大人気の某旅館の予約を抑えて1泊2日の聖地巡礼です。


劇場版も2回見た、珍家さんから借りっぱなしのガルパンBlu-rayを見返して予習はした。


準備は万端!


駄菓子菓子!


この日を狙ったかのようにピンポイントで雨から雪予報。

しかも大人気宿は2月まで予約が埋まって変更も効かない。

雨ならともかく雪の中をバイクで移動はさすがに危険が危ないので

今回はレンタカー(スタッドレスタイヤ付き)を何とか抑えて行ってきました。

R0018282_R.jpg


実家に帰った時に四輪の運転をする事はありますが、

関東圏でまともに運転するのは実は今回が初。

運転はドッキドキだし雪の影響で三郷JCT通行止めだから東関道周りで走る羽目になるし

しかも間違えて京葉道路入っちゃうしw

R0018281_R.jpg



なんやかんやで到着しました今回の宿泊地。

割烹旅館 肴屋本店

R0018285_R.jpg


ガルパン4話の聖グロリアーナ女学院との練習試合で

聖グロリアーナ女学院のマチルダⅡが突っ込んだあの旅館です。

ちなみに劇場版ではクルセイダーMk.Ⅲが突っ込んで爆発全壊しましたw

0004-2.jpg


ファンの間ではこの旅館に泊まる事がスタイテスとなっているとかなっていないとかで

その影響か予約がなかなか取れず、今回念願かなって予約が取れたので

無理してレンタカー借りてまで行った次第です。

(予約変更しようとしたら3月中頃まで全日予約が埋まってたw)

R0018286_R.jpg



チェックインしてからしばらく時間があったのでちょっとその辺を散歩してきました。


ドゥーチェを讃えて

R0018291_R.jpg


劇場版でドンパチやってた大洗文化センターを眺めつつ

R0018294_R.jpg
DSC_0982_R.jpg

R0018293_R.jpg
DSC_0983_R.jpg


せっかくなので大洗タワーとアウトレットにも行きましょう。

R0018297_R.jpgR0018298_R.jpg

R0018303_R.jpg
0007-2.jpg



アウトレットの一角にガルパンギャラリーが出来てました。

R0018314_R.jpg



過去に造られたグッズやらポスターやらが展示されてる中、

R0018309_R.jpgR0018313_R.jpg

R0018311_R.jpgR0018312_R.jpg


これJリーグのポスターだよね?ぶっ込みすぎだろw

R0018316_R.jpg


一番驚いたのは劇場版のこのシーンに出てきた書類、

サインと印鑑も地元の人が制作したものとの事。

R0018304_R.jpg



そろそろ飯の時間が近いので宿に戻って風呂った後のお楽しみ。

大洗といえばやっぱりこれでしょあんこう鍋!

R0018329_R.jpgR0018327_R.jpg


鍋といえば大人数でワイワイ言いながら食べる楽しみもありますが、

自分のペースで気兼ねなく食べられる一人鍋もまた吉。


炭水化物制限中だけどお赦しください。

R0018332_R.jpg


食事の時に食器類の下に敷く紙、アレのガルパン仕様のやつを頂きました。

ちなみに肴屋本店限定との事です。

R0018331_R.jpg


これは個人的にかなり気に入ったので折り目を付けず大事に持ち帰って

トイレットペーパーの芯3本繋げて中に保存しましたw(額縁買ってきます)

R0018384_R.jpg


そしてこの旅館、フロントにファンの寄贈品と思われるガルパン関連の本や戦車の模型が揃っていました。

R0018289_R.jpgR0018287_R.jpg

R0018290_R.jpgR0018325_R.jpg


作画監督とプラウダ高校のクラーラの中の人(ガチのロシア人)のサイン

R0018321_R.jpgR0018324_R.jpg


そういえばここの看板娘、ダージリンさんは戦車の中でも常に紅茶を飲んでいるが、

トイレ近く無いのかな?という疑問を持っていた所、

空薬莢にオシッコして捨てるという戦車なだけに鉄板のミリタリーネタがあるという事を知りました。

しかし、ダージリンさんが紅茶を飲み過ぎて空薬莢にオシッコする薄い本を探しても見つからないんですけど

どういうことなんですか!( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!



ということで翌日。

朝飯で固形燃料を燃やす入れ物が出てくるとは思わなかったw

R0018334_R.jpg


ちなみにこの中身は自家製豆腐。塩をかけていただくスタイル。

豆腐が主食の自分にはありがたい一品でした。

R0018335_R.jpg


チェックアウト時に記念品を頂きました!

R0018336_R.jpg


ありがとう、肴屋本店!

R0018339_R.jpg
ova_anko.jpg





この日は大洗磯前神社(通称ガルパン神社)でお参り。

DSC_6335_01_R.jpg
0001-2.jpg

DSC_6337_01_R.jpgDSC_6338_01_R.jpg

DSC_6341_01_R.jpgDSC_6348_01_R.jpg


例により普通の絵馬と痛い絵馬で掛ける場所が分かれていましたが

DSC_6344_01_R.jpgDSC_6347_01_R.jpg


こういう空気の読めないオタクはいかがなものかと。

DSC_6342_01_R.jpg


神社の階段を降りて海の方へ移動して

DSC_6361_01_R.jpgDSC_6355_01_R.jpg


劇場版でKV-2の152mm砲(通称ロマン砲)により1フロアぶち抜きブッパされた

大洗シーサイドホテルを眺める。

DSC_6358_01_R.jpg
movie_6.png



しかしKV-2の車長ニーナのパネルは数件隣の別のお店に展示されてました。

これは大洗シーサイドホテルに飾るべきだと思う。

R0018348_R.jpg


ちなみに以前ちーむさとけんのメンバーで泊まった日野治旅館に

KV-2の装填手アリーナのパネルが設置されてました。

R0018344_R.jpg



アウトレットに車を止めて(写真はまいわい市場の車両)

DSC_6377_01_R.jpg


次はここ。これも劇場版の1シーン。

待ち伏せするウサギさんチーム。

DSC_6364_01_R.jpg
movie_1.png


プラウダ校のIS-2と一騎打ちを挑むも

DSC_6365_01_R.jpg
movie_2.png


ゼロ距離射撃で大破w

DSC_6366_01_R.jpg
movie_3.png


122mm砲をゼロ距離とか鬼畜すぎるw

DSC_6367_01_R.jpg
movie_4.png



商店街をうろうろしつつ、お昼の時間。

クックファンに行く事も考えたが、微妙に朝飯が消化しきれていない。


そこで思い出したかのように行ってきたのが

軽食喫茶ブロンズ

DSC_6378_01_R.jpg


ここでアンツィオ高校名物鉄板ナポリタンを食べます。

R0018367_R.jpgR0018369_R.jpg


ちなみにここも劇場版で一瞬出てきます。

movie_5.png


この鉄板ナポリタン、卵とろとろでボリュームもあって美味い!

R0018372_R.jpg


この美味しさをうまく伝えられないので

「鉄板ナポリタンはいいぞ!」

とだけ言っておくw

R0018373_R.jpg



あとお会計の時にお店のおばちゃんが


「1250万リラね。」


と言ってきて吹きそうになったw

本編でも同じネタやってたから分かるけど、

おばちゃんに変な事吹き込んだ奴はシベリア送り25ルーブル待ったなしだなw


大洗を後にして南下して茨城のパワースポット鹿島神宮へ。

DSC_6380_01_R.jpg

DSC_6381_01_R.jpg

DSC_6390_01_R.jpg


ここの参道の雰囲気(なぜか変換できた)が好きで、茨城に行くと必ずと言っていいほど立ち寄ります。

DSC_6386_01_R.jpg


最近、艦これで鹿島という土下座したらやらせてくれそうな艦娘が人気らしく、

練習巡洋艦鹿島がこの鹿島神宮が元になったとの事で

まさかと思って絵馬を見てみたら・・・うん。

R0018378_R.jpgR0018379_R.jpg



あとは潮来から東関道に乗って自宅で荷物を降ろして

レンタカーを返却して帰宅。


今回は生憎の天気でレンタカーを借りての大洗遠征でしたが、

混んでなければ車も悪くはないし、寒くないし音楽聴きながら移動できるし何より楽だわw

じゃあ車買うの?と言われると・・・金と置き場があれば欲しいけど今はいらんかな。


どちらにしても大洗グルメとガルパン、今回もガッツリ堪能できました。

また行きます。


以上

=================================
劇場版の円盤出たらまた行こう。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/01/21(木) 03:25:42|
  2. 日記
  3. | コメント:6

とにかく明るいLEDヘッドライトバルブ!の巻

先日シグナスXのHIDバーナーが死にました。

(ちなみに通算2個目)


新しいHIDバーナーをポチろうと思って気付いたら


LEDヘッドライトバルブをポチってたでござる!

R0018244_R.jpg


最近巷で話題のLEDヘッドライト

自分もこのビッグウェーブに乗るしかないと思ってポチった次第ですが、



LEDヘッドライトで1番よく言われている問題として

LEDヘッドライトは暗い

これである。


主な理由としては2つあります。


1.発光点のズレ

ハロゲンバルブはフィラメントの発光点が決まっていて

この発光点を基準に反射板の位置や角度が設計されています。


ここに発光点のズレたHIDやLEDを入れると光が正しく反射せずに光が散ってしまい、

照射範囲が狭く感じる

光量不足と判断され車検に通らない


等の問題が引き起こされる。



2.熱対策の為の出力低下

LEDは電力が低くてエコで地球にやさしいとか言われてますが、

発熱がすっごいんです。

LEDバルブも例外ではなく、キモになるのは放熱対策。

その為に放熱フィンや放熱ファンが付いてはいますが、

その放熱対策の為にわざと出力を落としている製品が殆どとの事。



そして今回選んだプロテックのLEDヘッドライトバルブは

これらの問題を解消した製品であると中の人談。

R0018248_R.jpg


まずは発光点。H4ハロゲンバルブと比較すると発光点がドンピシャである事が分かる。

R0018252_R.jpg


そして製品を購入すると付いてくるのが試験成績書。

R0018247_R.jpg


CB1300SBに本製品を取り付けて車検協会という謎の協会が試験を行い、

基準に適合している事を証明した書類のコピーである。

これがあれば車検がパス出来る訳ではないが、

車検適合をアピール出来る材料であるとともに製品精度の高さが伺える。


そして熱対策。

通常LEDヘッドライトバルブのボディは伝熱性の高いアルミボディが使われていますが、

他社製はアルミボディが細いのかケチってるのか分かりませんが充分な冷却性能を得られない。

ちなみに樹脂ボディの激安中華LEDは速攻で逝くから論外である。


プロテック製は極太アルミ削り出しボディ+防水ファンで冷却を行うことで

高い冷却性能によりLEDの出力を最大に保つ事が出来て明るいとの事。

R0018250_R.jpg



それじゃあ取り付けます。

R0018253_R.jpg


ここまで外す必要はありませんが、HIDをリレー噛ませてバッ直で取ってたので

配線を外すために外装をひん剥いてました。


配線は基本的にH4カプラーをぶっ刺すだけなので簡単です。

ちょっと動作テストしてみましょう。


うぉっ、まぶし!(テンプレ)

R0018254_R.jpg


ヘッドライトにマウントしましょう。

まず、本体のファンを外してヘッドライトに取り付けます。

この白いやつは冷却のためのシリコングリース、パソコンでCPUとCPUファンの間に付けるアレと一緒ね。

シルバーグリスとか使うとちょっと冷えそうな気がする。

R0018256_R.jpg


防水キャップを付けて防水ファンを取り付けます。

ただ、防水キャップのゴムが干渉して防水ファンの取り付けが大変だが気合で乗り切れw

R0018257_R_201601110012448d1.jpg


コントローラーに配線を繋げて完成。

R0018251_R.jpg


光軸は大丈夫っぽいな。

R0018260_R.jpg


インプレです。


とにかく

爆 ☆ 光 !

明るさで言えばHIDと同等かそれ以上と言ったところだろうか。

R0018261_R.jpg


やはり特筆すべき点は照射範囲の広さである。

以前付けてたHIDは光量は充分だが照射範囲に不満があった。

発光点がドンピシャ合ってるからこそだろうかハロゲンバルブと同等の照射範囲が得られて

安心アンコールワットである。

R0018266_R_20160111002808281.jpg

R0018267_R_20160111002810608.jpg


あとは耐久性という事で何年持つか期待。


以上

=================================
北米仕様ヘッドライト(H4×2灯)のTL1000Rに付けたい。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/01/11(月) 00:58:47|
  2. シグナスX
  3. | コメント:4

グリップヒーターはいいぞ!の巻

TLネタが無いと思うでしょうが


安心してください!ありますよ!


流行りものに乗ってしまった感が解せないが、

シグナスX、MT-01とグリップヒーターを使って

冬には手放せない必須アイテムとなってしまったので

TL1000Rにもグリップヒーターを付けました。


SSにグリップヒーターはありえないとかバイクが可哀想と聞こえてきそうですが、

別にSSに箱やグリップヒーターやハンカバ付けてツーリングオンリーでもええんやし

それは乗る人の自由だと思うのね。


そういう事で今回付けたグリップヒーターがコレ。


デイトナ グリップヒーター(巻きタイプ)

daytona_grip_roll.jpg



通常のグリップヒーターはグリップ毎交換となりますが、

こいつはグリップに巻き付けるタイプでシーズン終われば外すのも簡単。


実は2年前に購入して取り付けが面倒くさくて放置プレイかましていたのですが、

最近出てる巻きタイプはシガープラグ接続になっているので

それを真似て余ってるシガープラグを繋げて取り付けました。


ということで取り付け完了。

R0018146_R_20160107131859413.jpgR0018145_R_20160107131855eff.jpg

R0018147_R_20160107131857235.jpgR0018148_R_2016010713190015a.jpg



インプレです。


めっちゃ温かいです。

しかし、温度調節は付いておらずONとOFFのみ。

キンキンに冷えてやがる日はいいのですが、ちょっと気温が高い日だと

すぐ熱くなっちゃうんだ。仕方ないね。


グリップも結構太くなるので結構違和感ある。

というか人によってはスロットルの操作性に影響が出るレベル。


結論:

出来れば普通のグリップヒーター付けたほうがいい。



普通のグリップヒーターなら握った感じも殆ど違和感無いし、

社外グリップに拘りが無ければそっちの方がいい。マジで。


あと、TLのジェネレータが1相死んでるせいか、電源入れると電圧がガッツリ下がる。

これについてはジェネレータ交換で修理しなきゃいけないところだが、

最近乗る機会も減ったし今年の車検を通して乗り続けるか悩みどころではある。

でも乗るとめっちゃ楽しいんだよねぇ、このバイク。

R0018238_R.jpg


以上

=================================
状態のいい最終型TL1000Rがあれば欲しい。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/01/07(木) 13:49:43|
  2. TL1000R
  3. | コメント:2

年末年始に仕事なんかしてはいけない!の巻

2015年迎えたと思ったらもう2016年ですよ。

速さが足りないどころか早すぎるッ!


という事で昨年に引き続き年末年始は仕事というクソッタレな状況でしたが、

シフト休み入って1/3に初詣に行ってきました。


場所はもちろん鷲宮神社。

キッカケはらき☆すたでしたが、神社の雰囲気が気に入ってここへ行くのが定番になってます。

R0018207_R.jpg


ちなみに一般的に初詣は近所の神社に行くものと云われていますが、

家から近い寒川神社は交通安全のご利益があるとかあれ嘘だから。

(ソースはお参りして1ヶ月後にバイク廃車にした俺)


全盛期に比べれば参拝者数は減りましたが、

R0018210_R.jpg


賑わいを見せる中お参りを済ませて

R0018211_R.jpg


おみくじはまつきち

R0018213_R.jpg


中の人はいないと思うw

R0018224_R.jpg


絵馬も大分減ったとはいえ相変わらずのクオリティである。

R0018216_R.jpgR0018222_R.jpg

R0018223_R.jpgR0018218_R.jpg

R0018221_R.jpg


そしていつものこれ!

この絵馬を見ないと1年が始まらないwww

R0018220_R.jpg




美味しんぼと書きながらクッキングパパをねじ込み

ピザが好きなタートルズが並んでるとおもいきや

一番右が宇宙船サジタリウスのラナだし(そいつの好物はラザニアや!)

一枚板の限られたスペースにありとあらゆるツッコミ要素を織り交ぜた

相変わらずハイセンスな絵馬である。


ちなみにこの絵馬の写真をTwitterにうpしたらRT数が800超えて過去最高記録を塗り替えました。

ネットの流行は何で起爆するか分からんものですな。


この後は定番のライコ埼玉店(品評会会場)で盆栽鑑賞しつつの

R0018225_R.jpg


ライコ埼玉名物たこ焼き。(ここまでテンプレ)

R0018226_R.jpg


からの都内にワープしてアキバへ。

今回冬コミ3日目は仕事で行けなかった悔しさから、コミケ4日目開催ですw

R0018230_R.jpg


メロンブックスは店内狭い人多いついでに空気薄いわで擬似コミケが体験出来るが、

ゆっくり物が選べないので行くならとらのあなの方がいい。


何を買ったかはここでは書かない(書けない)が、

当初買う予定の物より多く色々買ってしまい散財してしまったので頭抱えてるw


このブログも最近は更新頻度が下がり気味ですが、

今年もシクヨロオナシャス!


以上

=================================
圏央道が開通して茅ヶ崎から久喜まで約1時間弱で行けるようになった。圏央道マジ優秀!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/01/06(水) 12:11:34|
  2. 日記
  3. | コメント:2

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ