おれ☆せん! 2016年04月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

車高を取り戻せ!の巻

Youはショックなだけに引き続きサスペンションの話。


前回の記事で少し触れたMT-01のシャコタン問題、やっと原因が判明しました。

バネレートの低いオーリンズリアサスが原因ではありませんでした。


ノーマルサスに戻した際に車高が戻ると思っていたのですが、

MT-25やセローかと思うくらい両足べったりになるという状態。


やっぱりおかしい、納車時はこんな事無かったしノーマルサスも外した状態で何も弄ってない。


減量が功を奏して現在納車時と比べて体重は激落ちしてるし

年齢的に脚が伸びたとかありえないw


バラした時の事を振り返りながらパーツリストとにらめっこしても

リアサス周りのパーツが足りないという事も無い。


となると行き着くのは組み方が間違ってる説。

サスペンション本体の組付けは決まった組付け方しか出来ないのですが、

怪しいと睨んだのはリンクの向き。

という事でサービスマニュアルを確認したところこのような情報を発見。

link.jpg



なるほど、リンクはRの刻印がある方を右にして矢印の方向を上にするのね。

じゃあ実際に見てみよう。



ビ ン ゴ !

R0018694_R.jpg


左右は合ってましたが上下が逆に組まれてました。


まて、まだ慌てるような時間じゃあない。

これが原因とは確定していないので実際に戻してみます。

R0018701_R.jpg



逆に組まれてるこのリンクを
R0018702_R.jpg

R0018703_R.jpg



元に戻します。

R0018705_R.jpg



ついでにサスもオーリンズに戻してプリロードも標準の15mm圧(135mm)に戻します。

R0018706_R.jpg

R0018700_R.jpg



出来ました。

R0018707_R.jpg


車高の方は・・・

バッチリです!!!

smile.jpg



バイク屋にオーリンズリアサスを取り付けてもらってから症状が出た事から

真犯人は

オーリンズリアサス取付け時にリンクを上下逆に組んだバイク屋

という事になります。めでたしめでたし。


めでたくねーよ!


わけわからん車両持ち込まれて試行錯誤の作業だったかもしれませんが

同じように戻すって基本じゃねーの?

しかもリンク部分は脱着しなくてもサス本体の交換は出来るのに何故外した?

そして何故逆に組んだ?


ただ、怪我の功名というべきかMT-01に関する新たな情報が手に入りました。


リンクを上下逆に組めばローダウン化出来る!


これである。


実際やってみて何かしら被害や影響が出ても責任は取りませんので

やるなら自己責任でお願いします。


以上

=================================
ここまでたどり着くのに掛かった時間と金額・・・考えるのをやめた。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2016/04/28(木) 00:08:33|
  2. MT-01
  3. | コメント:4

三度目のなんとやら。の巻

MT-01のリアサスを外そうとして車体をぶっ倒すこと2回。

そして3度目の挑戦にして見事勝利を収めました。



まずはホイールクランプでフロントをガッチリ固定!

安くて評判のいいストレート製を導入しました。

R0018692_R.jpg



んで、ジャッキをかける場所ですが

腹下に掛けるとフロントの荷重が抜けてホイールクランプ掛けても車体が動きます。

(過去に倒した原因がコレ)


出来ればシートレールを吊るして浮かせたいところですが、

そんな事出来る環境が家には無いのでリアタイヤとアンダーテールの間にジャッキをかけます。

R0018691_R.jpg


リアサスユニットに付いてるフロント側のボルトは叩き出して

リア側はジャッキで高さを調整しつつボルトを抜き出す感じ。


ガッチリ食い付いてるリアサスユニットにバールのようなもの(タイヤレバー)をねじ込めば


殺 っ た ぜ !

R0018690_R.jpg


無事取り出す事が出来ました。


オーリンズのリアサスを取り外してノーマルサスを元の手順で取り付けます。


がしかし、フロント側のボルトを通す穴がなかなか合わなくて

ごっついマイナスドライバーを突っ込んでグリグリしたりして穴を合わせましたが

この作業が一番大変でした。

サスペンションは外すよりも付ける方が大変。覚えた。



ノーマルサスに戻した事で

今までシャコタンだった車高が戻ると思ったのですが、


戻りませんでした!


これについてはTwitterでネタバレ済みですが、

色々調べて原因も判ったので別記事でしっぽり書いていきたいと思います。

脚付きに悩むMT-01オーナーにとっては朗報になるかも?


とりあえず外したオーリンズのリアサスはこんな感じ。

プリロード全戻しすればスプリングコンプレッサー無しで外せます。

R0018698_R.jpg


参考までにMT-01用オーリンズスプリングの仕様。

品番:01093-64/160
内径57mm、自由長150mm、バネレート約16.5kg/mm

参考:http://home.att.ne.jp/air/yoroyoro/etc/ohlinsspec.html
(悪さん情報ありがとうございます)

R0018699_R.jpg


これをどうするかは今書くと計画が破綻しそうな予感伊予柑がするので

事が済んだら結果を書くようにします。


以上

=================================
本当の戦いはこれからだ!(すずどざ先生のシャコタン対策にご期待ください)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/04/25(月) 14:33:06|
  2. MT-01
  3. | コメント:5

コケると必ず割れるアレ。の巻

バイクでコケると逝くものといえば

外装、ステップ、マフラー

人間・・・お、おう。


その中でほぼ確実に逝くものといえばウインカー。

うちのシグナスは埋め込み式ウインカーなのに転けるとほぼ確実にウインカーが逝きます。

数年前に転倒で破壊されたウインカーレンズを今頃になって交換しました。

R0018656_R.jpg



純正はちょっと高かったのとカスタム的な意味も込めて

今回はKN企画のスモークレンズウインカーを導入しました。

R0018655_R.jpg



ノーマルはクリア部分の内側にオレンジ色のレンズがあって

その中で白色電球が点滅するようになっています。

R0018658_R.jpg



今回のウインカーはライトスモーク部分のみなので

白色電球からオレンジ電球に交換します。

元々10Wだったものを18Wにしましたが、常時点灯じゃないし問題ないでしょう。

R0018659_R.jpg



交換は顔面剥がしてネジ外して付け替えるだけ。

まったく簡単だ!

R0018657_R.jpg



とりあえず完成。

日中の視認性も問題ないでしょう。

R0018661_R.jpg

R0018662_R.jpg



ところでウインカーはLEDにしなかったの?

という声が聞こえてきそうですが、シグナス用のLEDウインカーって結構高いのよ。

そんでフロント変えたらリアも変えにゃあかんやろ?

LED化したらウインカーリレーも変えにゃあかんやろ?


金掛かるってばよ!


お高いLEDヘッドライトバルブ付けてるくせにウインカーはLED化しないとか統一感無さすぎですが、

下駄だしわりとどうでもいい。


とりあえずそんな感じ。

以上

=================================
唯一新車で買った原付なのに扱いが雑w
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/04/24(日) 13:08:13|
  2. シグナスX
  3. | コメント:0

どんなバイクでもバイクは楽しいものだ。の巻

春になるとバイク関連のイベントが盛んに行われる中、

4/3に味の素スタジアムで行われたバイクブロスのイベントに行ってきました。

R0018630_R.jpg


昨夜から朝にかけて天気が良くなかった事もあり、行くのをやめようかと思ってましたが、

この天気なら行列や待ちも殆ど無く試乗車に乗れるのでは!?

と思って意を決して行ってみたところ予想通りでしたw


試乗待ちが殆どいない状態でほぼ乗り放題状態!


そんな中2台だけ試乗してきたので、今回も役に立たないインプレを書いて

検索でホイホイやってきた人達をガッカリさせる作業を始めますw


CRF1000L アフリカツイン

R0018651_R.jpg


新型として発売されたアレ。

旧型は750ccV型2気筒ですが、今回は1000cc並列2気筒ということで2気筒好きとしては興味があるというか

MCショーで乗れなかったのでリベンジしたかっただけという。


みんな気になるのは脚付きだと思いますが、

172cm脚短めの自分からして正直良くないです。

デュアルパーパスというジャンルの特性上、どう見ても脚付き良いわけ無い。


走り出せば脚付きなんて関係ないんだけど止まるときはやっぱり怖い。


走り出せば普通というか、まさにホンダというかそんな感じ。

長距離は捗りそうです。



モンスター821

R0018648_R.jpg

最近のドゥカは跨がった事しかなかったのですが、

試乗車にエントリーされていたので乗ってみました。

車高も低くて脚付きも良し、ポジションも楽ということで

ドゥカティのエントリーモデルに相応しいこのバイク。

しかし走り出して回転数が5000rpmを超えるとドカンとくる加速!これはたまらん!

ドゥカめっちゃおもろいやん!

ドゥカ欲しい、欲しいけど・・・



くっ…維持費が足りない!



旧車の仲間入りをしそうなバイク2台に乗ってるけど、

やっぱり新しいバイクは新しいバイクでいいものだね。

世の中には2stしか認めない、某メーカーのバイクしか認めない、NinjaはGPZ900Rしか認めないとか

凝り固まった考えしか出来ない人ががいるけど、それって視野や考えが狭くなるし凄い損だと思う。


自分の場合はバイクをホイホイ買い換えたり買い足したりするほどゆとりも置き場も無いけど

機会があればいろんなバイクに乗ってみたいという思いはある。


どんなバイクであれバイクは楽しいものだ。

以上

=================================
誰か私に959パニガーレを維持費込みで買って下さいw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/04/23(土) 15:29:24|
  2. バイク全般
  3. | コメント:0

プリキュアの映画を1人で見に行く度胸はない。の巻

日本三大祭りの1つとして

東映まんがまつり(東映アニメまつり)がありますが

東映といえばオープニングでお馴染みのアレ。

tunami.jpg



この撮影場所が千葉県の犬吠岬にあると聞いて行ってきました。

R0018608_R.jpgR0018609_R.jpg



ここに来るのはMTの納車記念ツー以来ですが、

この日最初からここに来るつもりは無く、減量の効果もあって

10年以上前に買った革ジャンが無事装備出来たのでそのまま走りに来たというノリですw

R0018605_R.jpg



灯台からの景色を眺めつつ撮影ポイントと思われる場所を確認。

R0018611_R.jpg



駐輪場横の階段から下に降りれるので

そこからグルッと回り込む感じで撮影場所に向かいます。

R0018621_R.jpg


R0018623_R.jpg



荒天で海が荒れるような事が無ければ

立ち入り禁止とかにはならないと思いますが

足場がかなり悪いので足腰の弱い人や子供は行かないほうがいい。



何とか到着しました。多分この辺。

R0018619_R.jpg



画角を合わせて比べてみると・・・

R0018620_R.jpg






うん、大体合ってる。

海が荒れていればもっと近いものが撮れたかもしれない。



あの映像の正式な呼び名は「荒磯に波」であり、3つの岩は東映の前身である

東京映画配給、太泉映画、東横映画の3社の統合と結束をイメージしている。

ソースはwiki





犬吠岬にお越しの際は東映の歴史を感じてみてください。

場所は大体この辺。

Screenshot_2016-03-29-14-40-43_R.jpg


以上

=================================
撮影場所から戻ったら海保っぽい人にめっちゃ睨まれた件。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/04/08(金) 11:30:08|
  2. ツーリング
  3. | コメント:0

今更ながらMCショー!の巻

桜咲く季節に更新サボってたせいでこのブログ始まって以来

初めて広告を出力してしまい不覚。

DSC_6463_R.jpg



今更感がハンパないですが

3/27に東京モーターサイクルショーに行ってきました。

DSC_6468_R.jpg


連日の糞みたいな仕事のせいで参加が危ぶまれましたが

無事に来場する事が出来ました。


会場で見た気になるものをピックアップして書いていくスタイルでお送りします。


MT-09がベースのXSR900

最初にネット上で見た時マジカッコイイと思った。正直欲しい。

ちなみに写真はワイズギアのRZっぽい外装セットを組んだもので

まさにおっさんホイホイw

DSC_6482_R.jpg



ヤマハ車の純正マフラーを作ってるPRUNUSのマフラー

純正とどう違うのかというと、材質の選定や作りにこだわって

量産で出来ない事をやるというのがコンセプト。

DSC_6485_R.jpg


ちなみにMT-01のマフラーについて聞いてみたところ

純正マフラーの製造には特殊形状ゆえ当時はかなり苦しめられたとかw

生産終了モデルのマフラーも開発していきたいとの事だったが

性能試験や適合試験を行うために新鮮な車両が必要となるためその部分がネックになってるらしい。



シムラもとい、ヨシムラブースの注目は・・・

DSC_6509_R.jpgDSC_6513_R.jpg


京扇子

結構いい値段するのね。

DSC_6512_R.jpg



お前らの大好きなコミネですよ!

DSC_6524_R.jpg


目新しい物はありませんでしたが、少し前にコミネ製品の偽物がヤフオクで出回ったせいだろうか、

偽造防止ラベルなるものが出来てました。

DSC_6554_R.jpg


そして以前、コミネマンミーティングでお世話になりましたコミネビンテージさんとも1年振りの再開。

最近は社内でもリターンライダーやバイク乗りが増えてきて

バイクアパレルメーカーっぽくなってきたとかwww


そして今回コミネファンの気になるアレを聞いてきました。


コミネのサイトが頻繁に正しく表示されなかったりエラーになる件


これはTwitterの方にも書いたことですが、

サイトの作り自体が古く、中の人が商品情報を更新する時もよくエラーになるとか。

作り直すにも外部に依頼する費用捻出が厳しいとのこと。


という事でサイトリニューアルの為にも

お前らもっとコミネの商品を買って下さい!

お願いしますなんでもしますから!
(何でもするとは言ってない)


コミネビンテージさん、今回も貴重なお話

ありがとナス!

DSC_6553_R.jpg



いつからかSHORAIの対抗馬として現れたAZのリチウムバッテリー

そいつの大容量プロ仕様というのが出るそうな。

DSC_6527_R.jpg

どの辺がプロ仕様なのかよく分かりませんが、

お値段はプロフェッショナルでしたw

DSC_6526_R.jpg



スズキのブースでは聖杯(湯呑み)の販売がありましたが、

早々に\湯呑み完売!/

DSC_6532_R_20160407013100d61.jpg


ちなみに自分はギリギリでゲット出来ました。

お前らとはやる気がちげーから!

DSC_6533_R.jpg



輪止めについてはその道のプロに任せようw

DSC_6531_R_20160407013210604.jpg


あと、MotoGPマシンのGSX-RRにフルバンク乗車が出来るとの事で跨って写真も撮ってもらいました。

DSC_6544_R_20160407013108f4c.jpg

しかし写真は絵面が汚らしいのでお蔵入りにします。

今はエクスタースズキだけどまさに汚面スズキw



海外メーカーはこの辺のモノには手が出せませんが

DSC_6563_R.jpgDSC_6566_R.jpg


ドゥカティの959パニガーレは気になってるバイクです。

エンジンスペック的にはTL1000Rとほぼ同じで、軽くて細くて足周りは断然出来が良いw

維持できる金があったら欲しいです。

DSC_6552_R.jpg



試乗もしてきました。

本当はカワサキのNinja250SLに乗りたかったのですが、車両トラブルにより試乗中止。(カワサキか・・・)

ホンダのアフリカツインに乗ろうと思ったら並んでる途中で試乗枠満杯により受付終了。

適当に選んだのがBMWのRnineT

R0018603_R.jpg

水平対向ボクサーエンジンのバイク自体初めて乗ったのですが、いいドコドコ感である。

そして乗りやすい。扱いやすい。

それだけw



さて、そろそろおねえちゃんの写真に期待している人たちもいるかと思いますが、

今回は1枚も撮っていません。

こっそり隠してズリネタにする気だろうと思われるかもしれませんが、

ガチで1枚も撮ってません。自分でもビックリですw


なのでMOTORISEやってるBS11の色白なこいつで我慢して下さい。

DSC_6522_R.jpgDSC_6523_R.jpg


今回は仕事の都合で日曜日に行ってきましたが、人が多すぎてうんざりするので

やっぱり平日に行ってゆっくりじっくり見て回りたい。


以上

=================================
かなり端折ってるので内容が薄くてすいません。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2016/04/07(木) 01:46:56|
  2. バイク全般
  3. | コメント:0

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ