おれ☆せん! 2017年05月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

13年目のなんとやら。の巻

2005年の5月に買ったTL1000Rも13年目に突入!

特に珍しい事をやったわけではないけど最近ブログの出番が少ないので

毎年恒例のメンテナンス祭りの内容を書いていきます。



5月頭のソロツー途中でニュートラルランプが死んだので交換。

デルタのLEDバルブ(T5/T6.5共用タイプ)を購入。

R0000802_R.jpg

LEDバルブって普通に買うと高いのな。

R0000804_R.jpg



チャージモッドマイナス側施工。

R0000801_R.jpg


プラス側は施工済みでしたが、マイナス側施工して

バッテリーまで直で引っ張りました。

アイドリングで14V超えててちょっと感動。

R0000805_R.jpg



ブレーキパッドが怪しい状態だったので

ディスクローター交換前に使ってた使いかけのメタリカパッドを再利用。

(写真は終わりかけの方)

R0000810_R.jpg



あとフロントスタンド便利です。

R0000811_R.jpg



あとはプラグ交換とか

R0000807_R.jpg



エアクリ清掃とか内圧コントロールバルブ清掃とか

R0000809_R.jpg



メンテナンス完了後はいつもの宮ヶ瀬コースへ。

R0000816_R.jpg



まだまだ元気に走ります。

R0000819_R.jpg



以上

=================================
エアクリ外したときにインマニからバルブ覗いたらカーボンがびっしり付いててスロットルそっと閉じ。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2017/05/23(火) 00:12:06|
  2. TL1000R
  3. | コメント:0

ダンモトに消音を求めるのは間違っているだろうか?の巻

単純にこのタイトルを使いたかっただけですw


シグナスのマフラーの件、音的にもうちょっと何とかならんもんかと思って

久々の登場、TLさんからダンモト管を引っこ抜くやろ?

R0000732_R.jpg



インナーバッフルにステンレスたわし詰めるやろ?

R0000731_R.jpg

R0000733_R.jpg



完成。

R0000734_R.jpg



アイドリングはノーマルと同等。これはいい感じだ。


実際走ってみると


全然吹けねぇ!!!



今度はインナーバッフルからたわしを外して走行。


めっちゃうるせえ!!!



インナーバッフルの構造でサイレンサーの壁面に排気が当たるようになっているが、

そのせいかめっちゃ低音が出まくってます。

しかしこれでは通勤時の朝晩に家の前でエンジンは掛けられない。



ただ、うまくやればいい感じに消音出来そうなので

シグナス用にダンモト管を購入。

R0000736_R.jpg



購入はTLの時と同じくLCIさんから。

そして差込口が微妙に合わなくて1度送り返すところまで一緒w

http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-805.html



で、次の消音対策としてこのインナーサイレンサー

R0000737_R.jpg


中にメッシュみたいなのが入っていて、外側に筒が被せてあるタイプ。

R0000738_R.jpgR0000739_R.jpg



こいつを付けて走ってみたところ、排圧はリアライズ管より抜けがいい程度。

しかし、音がうるさいというか耳につく。

排気は絞られているものの、インナーサイレンサーの形状で

排気がエンド側にまっすぐ出ていくのでどうしても排気音が耳に付いてしまう。



で、次に試したのは元々の筒なしインナーバッフルにステンレスたわしを外側に巻きつける作戦。(画像左側)

R0000800_R.jpg


内側に詰めたら排気が抜けなくなったので外側に巻けばいい感じになるんじゃないかと思ってやってみたら


うむ!いい感じ!


音も抑えられて出だしもいい。

上は少し吹けなくなったものの支障のないレベル。


ただ、なんでか知らんけど走ってるうちに音がデカくなる件。

走ってて耳に付くしこれは何とかしなければならない。



で、最終手段エンドバッフルを付けます。

R0000792_R.jpg



物は南海部品製エンドバッフル

インナーパイプの有無で出口の径が2種類選べるだけでなく

38mmから63mmまで1mm刻みでラインナップがあるので

幅広い口径に対応しています。

R0000793_R.jpgR0000794_R.jpg



ダンモト管のエンド径に合うのは61mm

固定用の穴をドリルでぶち抜いて取り付け完了。

R0000797_R.jpg
R0000798_R.jpg



エンドバッフルとインナーバッフル2種類をそれぞれ組み合わせてみた。



ステンレスたわしバッフル+エンドバッフルだと

音量はノーマルとほぼ同等。抜けはあまりよろしくない。



筒付きバッフル+エンドバッフルだと純正よりちょっと音が大きい程度だが、

音量は十分に抑えられている。

この組み合わせで乗ってみた感じ、排圧が掛かって出だしも良く

上も回るのでしばらくこの組み合わせでやっていきます。



なんだかんだで金と時間が掛かってしまったので


結論としては

純正最高w


以上

=================================
音で注意されたら純正に戻そうかな。(戻すとは言ってない)
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2017/05/18(木) 01:47:49|
  2. シグナスX
  3. | コメント:0

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ