おれ☆せん! 2017年11月

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

車検は通る通らないではなく通すもの!の巻

○○は車検に通りますか?(質問)

通りますかじゃねえよ、通すか通さねえかだよ!(回答)




先月の話になりますが、10月下旬にMTの2回目の車検通してきました。

排気系とEXUPはノーマルに戻すのはテンプレとして、

ポジション灯もライトの色と混ざって落とされる可能性を避けるために

青色LEDからバルブに戻します。



ヘッドライトはLo側にHIDを入れてますが、検査はHi側のみでLoとHiが別れて点灯するので

特に外したりはせずそのまま。



あとはミラー。

バーエンドミラーが付いてますが、大きさとか基準は満たしているので

そのままいけると踏んで戻していません。

大きさの規定があるのは平成19年(2007年)1月1日以降に生産された車両みたいなので

うちのMTは対象外です。



あとは毎年この時期の儀式であるタンク下ろしてプラグ交換ですが、

やる暇がなくて車検終わったらやろうと思ってたら

持ち込んだお店の人にプラグ持ち込んでくれればついでにやるよと言われたので今回は甘えましたw



という事でその他諸々の点検整備兼ねていつものスズキのお店にそぉい!します。

(間違えて昨年の納税証明書を持っていき1度取りに帰りました)

R0010010_R.jpg



そんで預けて約1週間で車検完了です。

もう二年乗れるドン!

R0010027_R.jpg

R0010028_R.jpg


点検も問題なく、車検も引っ掛かる要素もなく何も問題無かったそうな。

ということでまた二年よろしくしなちく。


以上

=================================
ローンもあと二年です。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2017/11/16(木) 13:39:32|
  2. MT-01
  3. | コメント:1

次回のバイク祭りにご期待ください。の巻

11/12にBDS柏の杜で行われた柏バイク祭りに行ってきました。

http://www.bbb-bike.com/bike-event/

R0010141_R.jpg


カワサキH2の試乗が目玉ということで行ってみたのですが、

第1回ということもあり色々不手際はあるだろうと予測してましたが…



まあ酷い酷いw



完全に来場者数の予測を見誤ったなという感想。


このイベントで出来事や思った事をダラダラ書いていきます。


・二輪駐輪場の狭さ

元々入ってすぐの二輪駐輪場スペースしか開放されていなかったが、

こういうイベントだと二輪が大量に押し寄せるって事が分からなかったのかね?

すぐに二輪駐輪場があぶれて四輪駐車スペースが二輪用に開放されました。


ちなみに二輪駐輪場で3列に止めるように案内されて真ん中の車両が出せなくなる事態に。

もうちょっと考えてくれ。

R0010149_R.jpg



・試乗

今回目玉のH2に乗ろうとしましたが、大量の順番待ちだった為、

諦めてドゥカティ1299パニガーレに試乗しました。

自分が並んだ時には前に6-7人ほどいましたが、なかなか順番が回ってこず

試乗もコース2周から1周に変更になったりで

2時間待ってやっと乗れた上に狭いコースを低速で走ったレベルだったので

試乗の感想は股が熱かった以外さっぱりわからん!

R0010145_R.jpg



・ケータリング

今回無料のケータリングサービス(タダ飯)が提供されるとの事でしたが、

炊き出しの順番待ち状態で長蛇の列。

しかも材料が足りなくなって列が動いてない!?


ここでの飯は諦めてマクドに行きましたが、

何故に千葉まで来てわざわざマクド食わにゃならんのかと。

R0010154_R.jpg



今回のイベント、第1回ということもあって運営側の不手際もあって不完全燃焼な部分が多く

こんな事はあまり言いたくは無かったが、

同日に行われたバイクブロス祭りに行けばよかったなと。



参加を事前登録制にするとか、

駐車スペースの割合や並べ方を事前に考えて誘導するとか。


滅多に見れないバイクオークション会場なので

施設の一部を開放してオークションの流れを案内したり

レアな車両や変な車両を展示したりとか。



考えれば改善したり提案出来る部分が出てくると思うので

次回やる時は色々改善される事に期待したい。


以上

=================================
来場記念で貰ったお米美味しかったです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2017/11/16(木) 13:07:54|
  2. バイク全般
  3. | コメント:0

タペット調整、上からやるか 横からやるか。の巻

やあ、「君の名は。」の感覚で観てガッカリしたみんな~(挨拶)


今回もシグナスXのネタです。

うちのシグナスXですが、いつ頃からか忘れましたが

エンジンかけてすぐ数十メートル走ってアクセル戻すとエンストするんです。


しかも、一度エンストするとなかなかエンジンが掛からなくて

キーを数回OFFONするとエンジンが何とか掛かる。


エンジンが暖まるとこの現象は出ないのですが、

冬の時期だけだと思ったら夏もこの現象が出るし

ECU、TPSのリセットをしても現象は変わらない。



ちくしょう!マジ一体何なん???

tikusyou.jpg



そんな中ふと見つけたのが、シグナスX タペット調整の情報。

出ている現象が自分と同じでタペット調整で解決している事例が2件ありました。

http://jm-competition.com/cygnusxtappet/

http://pacific571.sblo.jp/article/175096671.html



コレや!コレで行けるッ!

と確信して休みに入って必要な工具を買ってきて作業開始です。


今回追加で購入したのは

シックネスゲージとタペットアジャストツール。

R0010058_R.jpg



最近Twitterで

意識高い系整備士がよく言う「アストロは糞」はシカトでいい。

というツイートを見たが、ほんとコレ!

自分含めアストロにお世話になってる人は少なくないはず。



早速作業開始です。

やり方は上記のURLに書いてる通りなので特に変わった事は無いのですが

まずはシートのところのカバーを開けてイグニッションコイルとケーブルを外します。


吸気側(エンジンの上の方)のタペットカバーをご開帳。

R0010059_R.jpg

R0010061_R.jpg


次は圧縮上死点を出します。

やり方は17mmソケット突っ込んで右に回して吸気側タペットが動いたのを確認して

クーリングファンの点検窓を覗きながら矢印とTの印を合わせます。

点検窓は昼間でも見づらいのでペンライト必須です。

R0010062_R.jpg



ただ、うちのシグナスは社外マフラーを入れているので

エキパイがクッソ干渉しまくる!

無理やりレンチ突っ込んで回しましたw

R0010063_R.jpg



じゃあ、吸気側から見ていきますかね。

吸気側タペットクリアランスの既定値は0.10~0.14mm


これはシックネスゲージを突っ込んでギャップを観るのですが、

買ったやつは0.10~0.20は0.05刻みしかなく、

その下が0.05しかないので重ねて使うことも出来ない。


とりあえず、0.10が入って0.15が入らなかったので規定値内って事で吸気側はOK



次は排気側。

R0010060_R.jpg


排気側タペットクリアランスの既定値は0.16~0.2mm

こちらは0.15のゲージが入らなかったので既定値から外れてるってことで調整します。

R0010064_R.jpg



調整はタペットアジャストツールで外側の8mmナットを緩めて

真ん中の四角形のタペットを調整。

シックネスゲージでギャップを測りつつ位置が決まったら

タペットが動かないように8mmナットを締める


作業の流れとしてはこんな感じ。(作業に必死で写真がありませぬ)


ただ、吸気側は下を向いているのでマジで作業しづらい。

シックネスゲージを上とか下とか横から突っ込みつつタペットを調整する作業は

苦行 is 苦行でしか無い。


とにかく中が暗いし外装とかフレームとか邪魔でブッタ斬りたい気分になるし

しかも工具が隙間に落ちてヴガアアアアアア!ってなったり

キレそうというかキレながら作業してたw


エンジン分離して作業すれば楽なんだろうけど

分離作業のほうがめんどくさい。



あと、シックネスゲージを突っ込んだ時の感触は

「羊羹を切る時の感触を基準にすると良い」

という話を聞いたが、

うち羊羹はとらやの1口サイズを丸かじりする派なんだすまない。


その辺はやってて何となく分かったので、

羊羹買ってきて練習する必要はありませんでした。



排気側は0.15が気持ち緩めに入りつつ0.20が入らないレベルまでに調整して妥協w

元に戻して作業完了です。



早速実験でコールド状態から数十メートル走ってアクセルを緩めます。


エンジン止まりません!


アイドリングも全体的に安定してる!


大成功です!やったぜ!



今回考えられる原因としては、排気側のバルブクリアランスが詰まっていた事で

燃焼室に隙間が出来て圧縮不足が発生していたって事かな?


冷えてる状態だと混合気の膨張も少なくて再始動でエンジンが掛かりづらい

暖まってる状態だと混合気が膨張して圧縮が抜けにくくなって

エンジンも止まらないし再始動も容易。そんな所だろうか。


あくまでも予想なので事実は異なるかもしれないが、

タペット調整で現象が改善したのは間違いない。



同様の現象でお悩みの方はタペット調整

やってみる価値はあると思います。


以上

=================================
次やる時はお店にお投げようw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

  1. 2017/11/02(木) 00:18:24|
  2. シグナスX
  3. | コメント:2

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード