おれ☆せん! TOP  >  2019年04月

爆音マフラーに人権無し!の巻

DUKEが絶好調なのはいいんですが、弄るとなると

他にマフラーくらいしか無いんですよ。


という事でDUKEのマフラーを買いました!




1.マフラー選び


MT-01と比較して選択肢が多いですw


KTMのパワーパーツにアクラポビッチのスリップオンやフルエキがありますが、

この辺は定番みたいなものなのでスルーするとして


マフラーの種類としては


触媒の後ろを変えるスリップオン

触媒を除去するタイプ


があります。


スリップオンだと交換や戻しが容易な分、重量や音量は物にもよりますがそんなに変わらず。

触媒除去タイプだと排気効率や放熱の向上、軽量化の恩恵が大きい反面

音量がより大きくなるとか世間の目が厳しいとか。


最初はSCプロジェクトのスリップオンとか考えてたんですが、

そのうち触媒除去パイプとか付けるだろうし、


そうなると高く付くから最初から触媒除去するタイプでいいのでは・・・・

おっ、何かええのあるやんポチー!



で届いたのが

Austin Raching GP3 BELLY EXIT DE-CAT EXHAUSTS SYSTEM

R0013062.jpg
R0013063_20190409002215f35.jpg


オースティンと聞くとWWEにいたストーン・コールド・スティーブ・オースチンを思い出しますが、

オースティンレーシングはイギリスのマフラーメーカーです。

steve-austin-uproxx.jpg



日本に代理店はありますが、メーカーから直接買うと4万くらい安かったので直接購入し

4週間ほどで発送されて2-3日で届きました(早い)



GP3タイプは触媒を除去して取り付けるタイプですが、

こんな筒だと消音するどころかただの拡声器じゃあないですか。

R0013067.jpg




2.交換作業


とりあえず取り付けます。

まずはノーマルのサイレンサーと触媒を外します。

R0013068.jpg



サイレンサーはタンデムステップに付いてるボルトと、触媒を繋ぐバンドを外せば簡単に抜けます。

触媒はフロント側のバンドを外して気合ですっぽ抜けば取れます。

R0013070_20190409002221693.jpg


外したマフラーですが

サイレンサーがが2.9kg

R0013071_20190409002222e28.jpg


触媒が5.3kgで合計8.2kg

R0013072_201904090022245fe.jpg


それに対してオースティン管は1.2kgなので

7kgの軽量化になります。

R0013069.jpg



あと触媒に付いている排気デバイスとサーボモーターがワイヤーで繋がっているので、

サーボモーターを残しつつワイヤーのみ外します。

これが色々問題を起こしましてね(後述)

R0013073_20190409002254156.jpg



完成です。


見た目はカッコイイ。見た目はね。

R0013086.jpg
R0013088.jpg



あと一緒にエアフィルターもK&Nのやつに交換しました。

タンクの外し方は別途掲載しようと思いますが、MT-01と比べてめっちゃ楽ですw

R0013082_20190409002225b57.jpg
R0013083_201904090022272ab.jpg




3.インプレ



音についてはご想像の通り



ダメです。人権がありません。



内径ガバガバの筒に消音部分も200mmあるか無いかレベル。

1301cc Vツイン触媒レスのストレート直管となれば、腹下直管の族車を更に酷くしたレベルで

バリバリ割れた底辺サウンドを撒き散らします。


これじゃ


車検非対応を通り越して社会非対応です。


怖い人や怖い国家権力に絡まれても文句言えないし

多分、サーキットの音量規制にも引っかかるんじゃないかと。



あまりにも音が酷くて乗ってる人も耐えられなかったので、

付属のバッフルを付けて最低限の人権を確保しました。

これでギリギリ耐えられるレベルに。(それでも結構音デカい)

R0013089.jpg



走行時の性能としては車両7kgの軽量化も相まって元々軽い倒し込みがさらに軽くなりました。

ただ、前述の通り下品な音が手に入ったので、どちらかと言うと


「知能の軽量化」


の印象が強い。


抜けが良くなると下が使いづらくなると言う話がありますが、

特にそういう事は無く、ギクシャクしてたのが無くなって逆に扱いやすくなった感があります。




4.交換後のエラー


交換後にエンジンランプが点灯してトラコン、クルコン、クイックシフター、モード切替が効かなくなり

回転も6000までしか回らない現象が発生しました。



これについては海外のコミュニティやらを漁ってガバガバ翻訳を解釈した結果

サーボモーターがワイヤーのテンションを検出しており、

ワイヤーを除去した事でテンションが検出出来ずに

Limp Mode(車両が最低限動く状態、セーフモードみたいなやつ)になったようです。


MT-01のEXUPと一緒でワイヤー外せばOKと思ってたら

余計な所までチェックして余計な事までしやがるとは。


対策としてはGIProでお馴染みのhealtechから出てるESE(サーボモーターキャンセラー)を付けるか

KTMのディーラーでアクラフルエキのマップを書いてもらってサーボモーターをキャンセルするか。


結果としてはディーラーで初回点検ついでにアクラフルエキのマップを書き込んでもらい解決しました。やったぜ!

ちなみにアクラフルエキのマップ書き込みは5000円でした。

R0013093.jpg



マップ書き込み後に高速でガッ!(お察し)とやってみましたが、

明らかに今までとパワーの出方が違う。

これ自重しないと死ぬやつです。




5.まとめ


今回購入したオースティン管、とにかく音がデカいのでオススメ出来ません。


また、サーボモーターが付いてる2017年以降のSUPER DUKE Rは

触媒外すのにサーボモーターをキャンセルする必要もあり、

他にも世間や警察からの冷たい視線を浴びる事にもなったりと

色んな意味で面倒事が増えるので


説得力無いけどマジでやめとけ。


マフラー変えたいなら触媒を残すタイプにするのが難易度的にも音量的にも良いかと思いますが、

触媒外したいって事であれば、BODIESのエキパイならサーボモーターを騙くらかすパーツが付いてるので

こういうのを選ぶのも良いかと思います。

KTSD1290-025.jpeg
5_06.jpeg
00000.jpg



マフラーと騒音の話は細かいルールもあるし、新しい車両だと色々厳しい部分もあるし

一概にどうこう言えない部分もありますが、良識の範囲で楽しんでください。


度の超えた爆音マフラー、ダメ!絶対!


以上
=================================
バッフルは付けたままにしますが、ガチで怒られたら変えます。
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
[ 2019年04月09日 22:31 ] カテゴリ:1290SDR | TB(-) | CM(6)

モーターサイクルショーをモタサイと呼ぶ!の巻

何処かのGPZ老人クラブみたいなタイトルになりましたが、

新しい元号も発表になったのに今更ながらモーターサイクルショーに行ってきた事を書いてます。

R0012890_20190401230643207.jpg


正直な所何見たかよく覚えてないですw

撮った写真を見ながら記憶を掘り起こして書いていきます。




1.車両とか


正直あまりちゃんと見てないんですわw

なんか適当に並べます。

R0012893_20190401230624413.jpg
R0012959_20190401230621dff.jpg
R0012970_2019040123062205e.jpg
R0012928_20190401230625a84.jpg
R0012939_201904012306273a2.jpg
R0012921.jpg


印象に残ってるのはKTMブースの790DUKEがすごくいい感じだったけど、

スタッフが塩対応だった事くらいか。

R0012956_20190401230628943.jpg




2.カタナ


スズキの代名詞とも言うべきカタナですが、

刀匠ユニコーンのカタナに

R0012918.jpg


コレは初めて見ましたがヨシムラの1135Rカタナ

R0012924.jpg
R0012925_20190401231035c21.jpg


何故こんなにカタナが盛り上がってるかというと

ばくおん!の影響ではなくスズキからリニューアルされたカタナが出るという事で

ネット界隈でも結構話題になりましたね。

R0012935.jpg


デザイン的には賛否両論あったり、カタナと認めない人もいますが、

個人的にはスズキがカタナと言って出した以上、

こいつもスズキのカタナだと思っています。


で、売れるかどうかについては蓋を開けてみないと分かりませんが、

予想としてあまり売れなくて生産終了になってから人気が出るかなと思っています。

いつものスズキ!




3.コミネ


みんな大好きコミネの時間です。

今回もコミネビンテージさんにお話を聞いてきました。

R0012904.jpg


まず、コミネ本社が昨年末に新宿(にいじゅく)から町屋に移転した話。

これによりアウトレットショップが終了してしまいました。

アウトレットショップ復活はあるか聞いてみたところ、B to B(対会社)用の展示スペースはあるものの、

アウトレットショップといった一般ユーザ向けのスペースは

ビルの一角を借りてる状況なので設置が難しいとの事。


あと、コミネマン撮影スポットがブースの裏側に設置されていました。

左上の時間www

R0012919.jpg


ちなみにこの撮影スポット、コミネの新入社員がこしらえたもので

爆発部分を嬉しそうに加工してたとの事。

この日も撮影してる方はチラホラ見かけましたが、Twitterに投稿したらえらい反応があって

そのせいか知らんけど翌日も結構撮影してた方がいたとかいなかったとか。

めっちゃいい仕事してるなぁおいw




4.ヘルメット


アライのブースに2019年のTTモデルが展示されてましたが、

改めて2017年モデルを買って良かったと思った(お察しください)

R0012911.jpg
R0012912.jpg


ていうかハッチンソンモデル市販して。

R0012916.jpg


あと東単のブースに展示されてたメットとか

R0012915.jpg
R0012913.jpg


ショウエイのくノ一メット

R0012941_20190401231955799.jpg
R0012942.jpg
R0012943.jpg
R0012944.jpg


この辺はネタと言うか見る分にはいいけど使うとなると…うん。



あと鼓動メットの新しいやつがNプロジェクトから出ます。

左右に風神雷神が入ってるデザインですが、

MTのロゴは無くなるので他の車種でも使えるようになるかと。

あとジェットヘルのタイプしか出ないとかで、正直どういう層に売りたいのかよく分からない。

R0012984.jpg
R0012986.jpg




5.消耗品とか


海外でリリースされてる外側スチール、内側アルミのハイブリッドスプロケット

スーパースプロックスのステルススプロケットが日本で販売されます!やったぜ!

R0012902.jpg


今までは手に入れるとなると輸入パーツ販売業者にくそ高い金払うしかありませんでしたが、

妥当な価格で購入ができるとの事。

最近XAMがMT-01用のスチールスプロケットの取り扱いを辞めて

次の交換でどうしようか悩んでいたので解決しそうです。

あとサンスターにラインナップの無い1290SDR用のスプロケットも

ステルスならラインナップがあるので合わせて期待したい。


スプロケと一緒に交換したいチェーンですが、

RKから新しいシルバーチェーンが出るとのこと。

R0012955_201904012331033c8.jpg

シルバーチェーンはゴールドチェーンと違ってピンやローラーがスチールだったりするのですが、

こいつはピンやローラーもメッキ処理されているとのこと。

シルバーチェーン派としては選ばない選択肢は無い。




6.ドラレコ


最近煽り運転死亡事故をキッカケにドライブレコーダーの普及が進んていますが、

ETC車載器に定評のあるミツバサンコーワから近々発売されるとか。

R0012946.jpg


防水防塵で前後カメラとGPSが付いてるモデルで3万くらいの予定と割とリーズナブル。

R0012945.jpg


しかし、本体にショックセンサーが内蔵されてて

機器を固定して取り付けるスペースが必要との事。

うちのMTとDUKEに限らず最近のバイクはシート下スペースが厳しいので

取り付けられる車種は限定されそう。




7.輪止め


いつも通り専門家がいますのでそちらを参照していただければと。

http://chaze.blog.fc2.com/blog-entry-1651.html

スズキは新しくリアの輪止めを採用してましたね。

R0012987.jpg


あとオーヴァーレーシングに輪止めについて聞いてみました。

R0012947.jpg


当然の結果でしたが輪止めは販売しておらず、同じ問い合わせを多く受けているとの事。

そんな輪止めが数年前から一部界隈で注目されている事については全く知らず、

あくまでも展示車両を引き立たせる為のデザインある事を主張してました。


車両メーカーやアフターパーツメーカーさん、

輪止めのミニチュア作って販売とかどうですかね?




8.おねえさんの写真


今年も1枚も撮ってません。見たければ他を当たって下さい。

その代わりと言っては何ですが、おねえさんに群がるカメコをご覧下さい。

R0012976_201904012353497a0.jpg

YSSブースのスタッフ軽く引いてたぞw


あとおねえさんではないですが、アヌスビスビスみたいな名前の

有名モトブロガー()にキッズが群がってました。

R0012990.jpg


モトブロガーブームは若いバイク乗りを増やすキッカケになってるという意見もあるようですが、

有名モトブロガー()をキッカケにバイクに乗り始めたキッズ、

10年後にどれだけ残っているか気になるところではある。




9.まとめ


もうなんか内容がgdgdで申し訳ない。

ネタを寝かせすぎて色々省略してるのもありますが、

Twitterでモタサイ関連の案件(某モトブロガーとか仮面ライダーもどきのコスプレマンとか)で

盛り上がって燃え尽きたw

来年ガッツがあればもうちょっとがんばります。


以上

=================================
バイクブログ書いてもモトブロガーではないらしい
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
[ 2019年04月02日 00:10 ] カテゴリ:バイク全般 | TB(-) | CM(0)
ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
MT-01とかのバイクのお話。

twitte
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ