おれ☆せん! 10万キロもよく頑張った!の巻

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

10万キロもよく頑張った!の巻

TLの走行中の電圧が13V台前半と低い。

またレギュレーターか?

ノンノン、原因(変換出来た)はあらかた予想は付いています。



犯人はジェネレーター、あなたです! m9( ゚д゚)



前に測った時に3相のうち1相だけ死亡していたのは確認済みでしたが、

改めて測ってみます。


サービスマニュアルには規定値がAC70V/5000rpmと記されてますが


1-2

R0019170_R.jpg


1-3

R0019171_R.jpg


2-3

R0019172_R.jpg



【悲報】ジェネレーター終了のお知らせ



3相全て規定値を下回ってました。そりゃあ電圧も出ないわけだ。



ちなみにジェネレーターの出力が低いとレギュレーター出口の直流電圧が14V出ても

電装系で負荷をかけると一気に電圧が下がるのです。


かっしぃさんのTLのジェネレーター死亡の時も

特定するまでに紆余曲折しましてね(遠い目)

http://kas7011.blog.fc2.com/blog-entry-377.html



ジェネレーターの入手については新品はお高いのでスルー。

社外品は前に社外レギュレーターに手を出して痛い目に遭ったのでパス。

玄関の予備エンジンから剥ぎ取ろうと思ってたところ

いいタイミングでヤフオクに中古品が出てたのでこいつをゲット。

ガスケットも購入して交換です。

R0019177_R.jpg



車体左側からクランクケースカバーをくぱぁするとジェネレーターが出てきます。

真っ黒ですが、焦げたとかではなくオイルで黒くなったものと予想。

R0019178_R.jpgR0019179_R.jpg


ただ、一部表面がジャリジャリになってる部分があったので、

恐らく完全に焼け焦げて1相だけ出力が大きく下がっていた部分と思われる。



飴色にグラデーションした中古ジェネレーターに交換して元に戻します。

ちなみにこのジェネレーターはTL1000Sに付いていたものでRと共通になります。

R0019180_R.jpgR0019181_R.jpg



作業経過の写真は手がオイルまみれで殆ど撮れてません。

あと、この作業で一番しんどいのはジェネレーターの配線を元に戻す作業。

フレームの隙間が狭くてなかなか配線が戻せないので

ハンガーの針金を伸ばしてくぐらせました。



組み上げてエンジンオイル(ワコーズ4CT-S)を入れてテストしてみます。


1-2

R0019184_R.jpg


1-3

R0019185_R.jpg


2-3

R0019186_R.jpg



3相とも規定値超えのAC80V台、バッチリです!


この後のテスト走行でも電圧は13.9~14.0Vで安定。

とりあえず問題なしですね。



10万km以上持ったジェネレーターは流石と言わざるをえないが、

人によっては半分の距離で急死したりと

ジェネレーターの寿命が左右される条件がよく分からない。



オイルの温度?レギュレーターの性能や寿命?

電装系の負荷?ジェネレーター自体の性能?

コイルの材質?巻き数?


色々要素はありそうだが考えるのがめんどくさいんでやめたw


以上

=================================
とりあえず車両を手放すまで持てばいい。後は知らんw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2016/07/28(木) 03:15:55|
  2. TL1000R
  3. | コメント:0
<< | ホーム | やっぱりプロテックだよな!の巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ