おれ☆せん! MT-01の滑らないクラッチ!の巻

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

MT-01の滑らないクラッチ!の巻

好きな規夫は若本規夫です(挨拶)


イキってガバ開けしたっけもうズルズルさ!

という状態だったMT-01のクラッチ。

http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1099.html


オイル交換のタイミングに合わせてクラッチ周りを交換したので

その事を書いていく感じ。



オイルを全て抜いたら

R0000541_R.jpg


車体左側のクランクケースカバーを開けます。

R0000543_R.jpg



が、


オイルタンクとクランクケースカバーを繋ぐステーが邪魔で

なかなかカバーが外せません。

一部オイルタンクのネジを外してステーと一緒にずらしながら

なんとかクランクケースカバーを外す事が出来ました。


クラッチとご対面です。

R0000544_R.jpg



クラッチスプリング(ダイヤフラム式)を外して

フリクションプレートとクラッチプレートの具合を診てみます。

R0000545_R.jpg



フリクションプレートは2.92-3.08mmに対して3.00mm、

R0000546_R.jpg


クラッチプレートは1.90-2.10mmに対して2.00mm、焼けや歪みもなさそうです。

R0000547_R.jpg



今回のクラッチ滑りの原因はクラッチ板ではない。ハッキリ分かんだね。

クラッチ板一式買ってたけど交換は見送るとしてクラッチスプリングを交換をします。



前回コンバージョンキットを導入するか?他車種の物を流用するか?という所まで書きましたが、

先人達の経験から学び、バーネットのクラッチコンバージョンキットを導入する事にしました。

R0000548_R.jpg



スプリングは弱いゴールドと強いオレンジが6個ずつ同封されており、

ゴールド6個         →弱
ゴールド3個、オレンジ3個→中
オレンジ6個        →強

という感じでクラッチの強さを3段階で設定出来ます。

R0000550_R.jpg



今回はラーメン屋で麺の硬さやスープの濃さを選ぶ時に全部普通と言ってしまうくらい

平凡な人間なのでゴールド3個、オレンジ3個の中くらいの強さで組みます。



スプリングのボルトは純正で8Nmと非常に弱いトルクが指定されており、

バーネットも同じくらいのトルクが指定されていましたのでテルクレンチで締めました。

R0000549_R.jpg


クラッチコンバージョンキットを組んだところでココからが本番。

クランクケースカバーを開けたらガスケット剥がしとオイルストーン磨きという大事な苦行が待っている。

(手がベトベトでこの辺の写真は無し。)


ガスケット自体はきれいに剥がれたのでエンジン側はオイルストーンで磨いてあげるだけで済みましたが、

ケースカバー側は液体ガスケットの残骸が残っていて

スクレパーで修行僧のように黙々とひたすらガスケットを剥がしてこちらもオイルストーンで磨いていきます。



ちなみにクランクケースカバーにはクランクシャフトポジションセンサーが付いていて

カプラーが車体のシート下の底の方にあるので面倒くさいけど

出来れば外して作業する事をオススメします。

自分は横着して付いたまま作業しましたが、すっげーやりづらかったw



オイルでベトベトになりながら組み上げて新しいオイルをぶち込んで完成。

走行距離47620km

R0000553_R.jpg




ぬわあああああああああああああああん疲れたもおおおおおおおおん



作業時間3時間、もうやりたくない。




その3時間の成果を試す為に

試走で高速でイキってガバ開けしてみましたが、クラッチ滑りません。やったぜ!



滑ってる時の回転だけが上がる状態も無くなり、回転に対して加速が付いてきてる。

これが通常の状態かも知れないが、開けるのが楽しくなっちゃうね。仕方ないね。



その代わりクラッチレバーが若干重くなったが、長距離渋滞に嵌まらなければ大丈夫。

とりあえず16φラジアルマスターほしい。



ところでこのクラッチ滑りについてヤマハは何故対策しなかったのか?

という事を考えた時に、あのトルクでクラッチハウジングやミッションギアを傷めないように

わざとクラッチが滑るように設計されているのではないだろうか。


と思ったけど考えすぎか。

何も対策しなかっただけか。そうだよな。



クラッチ周りの交換、糞めんどいので出来ればお店で頼んで下さい。


以上

=================================
交換翌日に何故か尻が筋肉痛
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ


スポンサーサイト
  1. 2017/03/14(火) 23:27:27|
  2. MT-01
  3. | コメント:4
<< | ホーム | 好きなCLAMP作品は魔法騎士レイアースとCCさくらです。の巻>>

コメント

ご無沙汰です

すずどざさん、ご無沙汰しております。私も同じ硬さでバーネット組んでました。ブレンボ16パイのRCSマスターもいれてましたが、、、
MTのマスター径は12.7ミリ、、
14パイのラジアルマスターが正解だったと思います。16パイはあまり変わりませんでした( ̄▽ ̄;)
  1. 2017/03/16(木) 21:05:41 |
  2. URL |
  3. てんてん #-
  4. [ 編集]

>てんてんさん
φ16じゃあまり変わりませんでしたか・・・
TLでフランドーのラジアルφ17とニッシン横押しφ12.7であまり変わらなかったのと、
MTでラジアルφ16付けた車両で握らせてもらった時に結構軽かった印象があったので
効果があると踏んでいたのですが、フランドーのφ15辺りで様子を見るべきか。

それよりもクラッチマスターを交換した場合のクラッチホース交換の事を考えると
ノーマルの取り回しがエグすぎて頭痛が痛いw
  1. 2017/03/16(木) 23:39:57 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

お疲れ様です。
クラッチラインはスウェッジで作りました。タンク外して、エアクリbox外して作業したよーな記憶が有ります。RCSは今の物ならクラッチスイッチも標準で付いていたはずです
MTはやはり14パイで良いと思います
  1. 2017/03/18(土) 00:25:03 |
  2. URL |
  3. てんてん #-
  4. [ 編集]

>てんてんさん
クラッチホースの取り回しをサービスマニュアルで確認しましたが、
確かにエアクリボックスの下を通ってますね。
以前TPS調整でエアクリボックスを外そうとして断念した事があったので、
外さなきゃいけない事を考えるととても辛い。

マスターのサイズは14を入れる方向で検討してみます。(予定は未定)
  1. 2017/03/18(土) 11:30:09 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード