おれ☆せん! 頭の保護はアライさんにお任せなのだ!の巻

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

頭の保護はアライさんにお任せなのだ!の巻

けものフレンズのコラボイベントを実施していた東武動物公園と同じ

埼玉県にあるアライヘルメット。

バイク乗りであれば知らない人はいない

日本を代表するヘルメットメーカーである。


そんな自分はショウエイ一筋でしたが、

バイク歴15年目(16年目?)にして初めてアライのヘルメットを導入しました。

R0010163_R.jpg



RX-7V TT IoM 2017
R0010166_R.jpg



アライヘルメットのTwitterでの活躍ぶりを見て、以前から気になってはいたのですが

正直アライのグラフィックモデルはダサ(粛清されました)

イマイチ垢抜けない感じがしていました。


しかしアライが毎年限定出してるマン島モデルで今年のモデルがビビッときて購入をキメました。

R0010170_R.jpg


このモデルはアライプロショップで限定販売されていましたが

それが5~6月頃の話で物自体限定生産ということで海外から引っ張ってきました。

だからRX-7Xではなく海外モデルのRX-7Vなのです。(物は一緒)

R0010169_R.jpg



ただね、最近ヤフオクやナップス見ると

買った値段より4万ほど安い価格で

普通に売っててガッデム!


こうなったら差額で海外仕様の限定ヘルメットという特別感を演出するしかないw



そんなRX-7V(RX-7X)のインプレをショウエイのXR1100と比較しつつ書いていこうと思います。



・サイズ、フィット感


アライのヘルメットはショウエイより小さめという話を聞きますが、

確かに若干ゃ小さめに感じます。


ショウエイでXLサイズを使っているのでアライでもXLサイズを選択しましたが、

他のヘルメットを試着した際、前頭葉部分が当たったりする事があって合わない物が多かったです。

ただ、RX-7Xを試着した時は前頭葉部分が当たることもなく、フィット感もあり問題無かったです。


実際装着して走った時にちょっと頭が痛いなと思ったのはありましたが、

実際は肩の痛みからくる頭痛でヘルメットは何の問題もありませんでしたw

R0010175_R.jpg


あと、ショウエイのヘルメットは顎部分が開いている(ドーム型?)のに対して

アライのヘルメットは顎の部分を包み込むような形状(卵型?)になっています。

この形状故入り口が若干狭く、被る時に窮屈な感じはしますが、

フィット感と包まれてる感というか守られてる感は強いです。



・走行時


アライの方がショウエイより上方の視界が広く、ショウエイはアライより下方の視界が広い印象です。

アライ、ショウエイ共に視界は全体的に広いので、あとは好みの問題だと思います。

R0010211_R.jpg


ベンチレーションを開ければ風通しもよく、全閉じすれば密閉性が高く風切り音も少ないです。

それ故にメガネめっちゃ曇るw


シールドはピンロックシートが付いてるのでシールドの曇りは無いですが、

雨や冬期はメガネライダーは辛いかも。

ちゃんとメガネ本体の曇り対策をしましょう。



・シールドの脱着

ショウエイの超簡単シールド脱着に慣れてしまうと、アライのワケワカランシールド脱着システムを

避けたくなるというのはありますが、

RX-7V(RX-7X)のシールド脱着はショウエイほどではないにしても

かなりやりやすくなっている印象です。

付属の説明書に日本語が無かったのでRX-7Xの説明書をダウンロードして見ながらやってみましたが、

R0010172_R.jpg



簡単に説明すると

シールド開けてグッとやると

R0010207_R.jpg


バコッてなるから

R0010208_R.jpg


クックッてやると

R0010209_R.jpg


取れます。

R0010210_R.jpg


ね?簡単でしょ?



・規格

アライのヘルメットとはいえ海外から仕入れたヘルメットなので

日本国内で販売しているヘルメットに付いているPSCマークやSGマークはありません。


よく

PSCマークやSGマークが付いていない

ヘルメットを使うと違法なので捕まる!


とバイクに詳しい先輩がゆってたレベルの幻想(ファンタジー)をほざいてるマヌケがいますが、


images.jpg



PSCマークは消費者生活用安全法に定められた乗用車ヘルメットとしての販売陳列の為に必要なものであり、

SGマークも製品の欠陥による事故が起きた際の保険みたいなもので

上記マークはいずれも乗用車ヘルメットとしての使用について制限するものではないです。


また、道路交通法に定められた乗用車ヘルメットの定義は別にあり

その中にPSCマークやSGマークの表示についての条件は一切ありません。

なのでPSCマークやSGマーク無い事で違反になったり捕まったりする事はまず無いです。ありえません。


引用元:ウィキペディア ヘルメット (オートバイ)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%83%88_(%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%A4)

内閣府令(道路交通法施行規則第九条の五)乗車用ヘルメットの基準
1.左右、上下の視野が十分とれること。
2.風圧によりひさしが垂れて視野を妨げることのない構造であること。
3.著しく聴力を損ねない構造であること。
4.衝撃吸収性があり、かつ、帽体が耐貫通性を有すること。
5.衝撃により容易に脱げないように固定できるあごひもを有すること。
6.重量が二キログラム以下であること。
7.人体を傷つけるおそれがある構造でないこと。


ただ、保険屋が事故査定で支払いを渋る為の材料として使う可能性が微レ存なので

他の海外ヘルメット含め使用の際はその辺を踏まえて自己責任でどうぞ。


ちなみにRX-7VはRX-7Xと同じで社内規格(アライ規格)やスネル規格通っているので

安全性に違いは無いです。

R0010177_R.jpg



・総評

ショウエイのヘルメットも去ることながら、アライのヘルメットも細部まで作りがしっかり作り込まれ

質実剛健という言葉が当て嵌まる良いヘルメットであり

アライのヘルメットしか認めないアライ信者がいるのも何となく理解できます。


ただ、アライに対しての個人的要望としては

・全体的にグラフィックを頑張ってほしい

・グラフィックモデルのラインナップを海外と共通化してほしい(ショウエイにも言える)

・限定品をこっそり出すのやめてほしい。


そんな所だろうか。



限定品といえば最近アライとヤマハがコラボした鼓動ヘルメットが

2りんかん限定で販売されたとかで、先日厚木の2りんかんで実物を見ました。

20171124173219_R.jpg


てか何でMT-09やねん!

20171124173243_R.jpg


出る事を知っていればMT-01乗りとして購入候補に入れていただろうが、

絶対他のMT-01オーナーと被っただろうな。

ヘルメットなだけに(ドヤ



そんなうちのヘルメットも


マン(M)

島(T)



て事でMTに相応しいヘルメットだと思うんだ(こじつけ)

R0010176_R.jpg


うん、オチたな。

以上

=================================
アライさん、けもフレとコラボ・・・しないよなw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2017/11/27(月) 13:46:30|
  2. バイク全般
  3. | コメント:4
<< | ホーム | 車検は通る通らないではなく通すもの!の巻>>

コメント

お初ですm(_ _)m

訪問おーきにm(_ _)m

昔々ワシもArai派でしたがRX-7のⅤから
急にサイズが合わなくなりSHOEI派になりました

でも今はAGVですが( ゚ω゚ )

非常に分かり易い説明で読みやすかったです(・∀・)
  1. 2017/11/28(火) 21:01:20 |
  2. URL |
  3. rossi #-
  4. [ 編集]

>rossiさん
コメントありがとうございます。
RX-7X(V)のインプレを調べると、帽体の形状が変わってアライユーザでも合う合わないが出てきているようです

agvのロッシメットいいですね!
バイク仲間にも愛用してる人がいます。

agvのヘルメットでマン島のアイドル、ガイマーティンモデルもいいなと思ったのですが、
黄色とかピンクとか色が独特で断念しましたw
  1. 2017/11/28(火) 22:04:32 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

こんばんは
マン島の紋章、足3本マークは格好いい。他の人と被らないってのは納得です。
自分は鼓動ヘルメットを衝動買い。 お初のARAIでしたが、SHOEIより耳周りの圧迫感が少なかったです。奥多摩あたりでウォーリアと出会わなければ、被ることもないでしょう(^^ゞ
  1. 2017/12/03(日) 22:44:04 |
  2. URL |
  3. akane8150 #-
  4. [ 編集]

>akane8150さん
マン島モデルは国内でも数量限定で出回ってるので被る可能性はゼロでは無いと思いますが、RX-7Vの人はそうそういない…はず。
耳周りはSHOEIより狭い印象でしたが、イヤーパッドはインカムのスピーカーが仕込める作りになっていると聞いてるので
レーシングモデルでもこういった作りになっているのはポイント高いです。

奥多摩のウォーリアー…あっ(察し
  1. 2017/12/04(月) 00:50:03 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード