おれ☆せん! TOP  >  MT-01 >  あかるいハイビーム化計画!(失敗)の巻

あかるいハイビーム化計画!(失敗)の巻

MT-01のヘッドライト、Hi側がH7という形式が採用されていますが、

Hi側に社外品のLEDヘッドライトバルブを入れようとした際に

取り付け部分に蓋が付いている為、放熱フィンやファンが付いているタイプだと蓋をブチ抜き加工したり

ゴム蓋に変えるとかの対策が必要になるのでそのままでは付かないのです。

R0010508_R.jpg



蓋付きH7というのはヤマハ車によく見られる仕様で

代表的なのがYZF-R25ですね。


R25でLEDバルブ付けるのにどういう風にやっているか?

というのを調べたところこんなものを発見。

クロライト H7 LEDヘッドライトバルブ GLN-H7
https://kurolight.jp/bikes/gln_h7/



ほう、コレなら無加工ポン付け余裕だな。

しかし、放熱や制御コントローラが無いから明るさや耐久性に不安が残る。

とりあえず物はお試しという事でポチッ。


届きました。

R0010505_R.jpg



チップは最近のLEDヘッドライトバルブでも使われているLumileds(ルミレッズ)製が採用されていて

発熱量も少ないのでこういうタイプにはうってつけなんだろう。

R0010506_R.jpg



点灯してみます。


うぉっ!まぶし!(テンプレ)

R0010507_R.jpg




装着は簡単なポン付け。

R0010509_R.jpg



ライトを戻してぶらっと走りに行きつつ夜になりました。

R0010514_R.jpg



点灯

R0010555_R.jpg



付けた瞬間「あっ(察し」て感じでした。


光が真ん中に集中して全体的に暗い。


ああ、これ駄目なやつや。

R0010548_R.jpg



放熱や制御コントローラが付いてないLEDバルブならこんなものかも知れないが、

正直そのままハロゲンバルブ使った方がいいレベル。



改めてメーカーのページを見ると

Screenshot_20180118-223019.png


【悲報】装飾用でした

2018-01-18_225400.jpg



ライトの形状によってはLEDに変えると暗くなる場合もあるけど、

これは物自体が何ていうかアレ。


明るさ求めるなら放熱やコントローラが付いたものを使いなさいってこったな。


以上

=================================
次はプロテック・・・ベロフ(デイトナ)もいいな。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
[ 2018年01月26日 13:24 ] カテゴリ:MT-01 | TB(-) | CM(2)
買い替えた電子制御バリバリバイクはメーカー初のLEDライトでしたけどLOWbiimで凄ェ明るさで、ああ…時代が変わったんやな…て…

ところで隣に置いてあるバイクが出かけていくのを見たらそれは、MT01でした。繰り返します、MT01でした。
[ 2018/01/27 09:49 ] [ 編集 ]
>アンチャンさん
最近のバイクはLEDヘッドライトが標準のものが殆どですが、
すげえ明るいという意見とすげえ暗いという意見が真っ二つに分かれているみたいです。

そのMT-01乗りにTL1000Rを増車するように言っておいてください。
[ 2018/01/29 14:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
MT-01とかのバイクのお話。

twitte
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
月別アーカイブ