おれ☆せん! 慣れない事をやってみる

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

慣れない事をやってみる

スーパーバイクで打倒ドカティを目標に作られたTLですが、
現在所有しているTL1000Rが5月の車検で4年目突入します。
いまのとこと期間最長のバイクです。
そんなTL1000Rですが、間接的に聞いた話しですが某バイク雑誌のライターの人が
最悪のバイクだと言っていたようなのでどの辺が(・A・)イクナイ!のか
聞いた話の内容を挙げつつ自分の考察みたいなものを書いていこうかと思った今日この頃。
といっても考察とか得意じゃないのでグダグダな文章になる上に、一部偏見や妄想、間違い、
突っ込みどころがあるかと思いますのでその辺はテキトーに流し読みしてもらえればと。

・フレーム
一番最悪と言っていたのがこのフレーム。
ガチムチの剛性の高いフレームですが元々耐久レースを見越して作成されたものらしく
このフレームのお陰で寝かせにくい、寝かしたら起きにくいという弊害が出てコーナリングに支障が出るとか。
言われてみれば確かにTLで曲がるのには気合いが入るし、乗り方の問題かもしれないが
他のバイクに比べてコーナリング時の寝ている時間が長いかも。
これってやっぱりフレームのせいなのか?

・エンジン
これは逆にべた褒めしてたみたいです。
自分の場合だと元々2気筒が好きというのもありますが、購入した時、エンジン掛けさせてもらった時の
フィーリングに感動して速攻で書類に判子を押してしまったくらいです。
スズキ曰く
「味の付け方が分からなかったので馬力出してみました。」
とか言ってたらしいですが、普通の国産エンジンには無い味が付いてますw
bimotaやCAGIVAのバイクでも使われていて、bimotaのTLエンジンが搭載された
SB8Kは2000年のスーパーバイク選手権2戦目のレースで優勝した実績があります。
初採用されたデュアルインジェクションのパワーバンドからのターボのような加速は
脳みそ置いていかれそうです。まあ、置いていく脳みそがありませんがw
そんなデュアルインジェクションは現在のGSX-Rでも採用されています。
恐らく今後の国産バイクでこのようなエンジンが登場する事は無いかも知れません。

・ロータリーダンパー
通称「ロリダン」と言われている逮捕されそうな呼び方のリアサス機構ですが、
これについては特に何も言ってなかったようなので自分の思った事を。
評判は悪いですが、ぶっちゃけ悪いです。
リアの動きや接地感が分かりにくくリジットサスみたいな感じで、
普通に走る分には問題ないが、今のような負荷をかけた走り方をすると
サスペンションで制御できずそのうちタイヤのグリップが負けてすっ転ぶ事間違い無いだろう。
ロリダンだけど何ともないぜ!とか言われるとそれまでなんですが。
自分はオーリンズに変えちゃいましたが、実際のレースではロリダンのセッティングが出なくて苦しめられたとか。
結局TL以外の車両で使われる事も無く闇に葬られた機構です。

ところで何故こんなバイクが市場に出てしまったのか?
その当時、スズキ内では設計者の力が強くてテストライダーの意見が殆ど反映されなかったそうな。
逆に上手く乗れないのはテストライダーの腕が悪いからだと言わんばかりのカースト制度だったみたいです。
関係者向け試乗会でその某ライターさん含めかなり不満の声が挙がったものの
立場上、雑誌でこき下ろす事も出来なかったみたいです。
設計者というのは変態的考え方を持つ人が多いみたいで設計者の力が強かったからこそ
その発想や考えがそのままフィードバックされた市販車がTL以外にも出回り
スズキ=変態という構図が出来てしまったのではないかと思います。

そんなガチムチのフレームと動かないリアサスで曲がらないVツイン車TL1000Rですが、
結局改良を求められて取り掛かるとしてもリアサスはポン付けで変更できるとして
フレームは削ったりして加工すればいいんじゃね?みたいな話しもあったみたいですが、
フレーム加工は全体的なデメンションやバランスが崩れてしまう為、そう簡単なものではなく
フレームを1から起こした方がいいという話になり、金掛かかるよ→あきらめたのコース。
開発の容易なGSX移行とレギュレーション変更でそのままあぼーんとなったようです。

そんなTL1000Rに対する自分の考え方というか付き合い方を
纏まってるかどうかよく分からんけどなんとなく纏めてみた。

・レーサーとしてのTL1000R
発売されてから既に10年経ったバイクですが、最新のリッターSSには
性能的にはどう頑張っても勝てない。
上に挙げたように曲がらないバイクなので曲げようとするにはかなり気合が入る上に
1つアプローチを間違えると挙動が乱れてグダグダのコーナリングになってしまう
まさにデレの無いツンデレバイク。
でもうまく曲がれたときの満足感、乗ってる感、操ってる感は最新のSSに負けないくらい強いものがあり、
乗って速いバイクというより乗って楽しいバイクです。
TLに上手く乗れるようになれば他のバイクに乗っても上手く乗れるのではないだろうか。
乗り手が成長できる大リーグ養成ギブス的な考え方ですね。自分はまだまだですけど。

・ツアラーとしてのTL1000R
剛性の高いフレームで驚くほど直進安定性が高く、高速道路巡航で20km/l超える燃費と
収容力グンバツのコブ。心地よいエンジンフィーリング。
分厚いシートとレーサーなのにツアラーとしての利点を多く備えています。
ツインなのにマルチにこなせるとはこれいかにという事で
新ジャンル「レーサーツアラー」
というキャッチフレーズを勝手に付けてみる。

もし購入相談でTL1000RとGSX-R1000どっちがいいですか?と聞かれたら
間違いなくGSX-R1000をお勧めします。
迷うならやめておけw

以上。

BiG MACHINE (ビッグマシン) 2008年 04月号 [雑誌]BiG MACHINE (ビッグマシン) 2008年 04月号 [雑誌]
(2008/03/15)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2008/03/26(水) 23:55:39|
  2. バイク全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<< | ホーム | 試乗会その他諸々>>

コメント

スズキの車両に乗ってて、SUZUKI onlyLOVE な人ってイイですよね(^O^)
ぜひ車も購入の際はスズキ車で♪
  1. 2008/03/28(金) 00:15:44 |
  2. URL |
  3. たいへいよぅ #-
  4. [ 編集]

バイク雑誌のライターみたいなメーカーと雑誌社の犬の言うことなど意に介さなくてよいと思います。好きなマシーンに乗ってこそ意気も上がって速くなりますよ、たぶん。

そりゃ新型にはかなわない面もあるでしょうが、そこは腕でカバーですよ。

NSRやYZRに性能では半歩ほど譲っていたとされるマシンで鬼神のようなレイト・ブレーキングを駆使してライバルを蹴散らしたシュワンツはとてもかっこよかったですよ。
  1. 2008/03/28(金) 00:29:21 |
  2. URL |
  3. kiriri #-
  4. [ 編集]

>たいへいょうさん
知り合いには筋金入りのスズキラヴな人がいて、
TL乗って湯飲みを2個所持しているだけの自分なんかまだまだヌルいです。

ところでスズキ車のトランポってありましたっけ?w
  1. 2008/03/28(金) 00:41:48 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

>kiririさん
ネガティブな意見であってもさすがゴックだ何ともないぜ!って感じですが、
情報の少ないマイナーバイクなので雑誌で書けなかった意見が聞けて逆に良かったと思っています。
去年のSLY走行会でも思った事ですが、その車体を生かすも殺すもやはり乗り手次第なんですよね。
その為にもまずは練習と言う事で残念ながらあのブレ-キングは真似できないですが
動画サイトで見た91年ドイツGPのシュワンツのレイトブレーキングは今見ても鳥肌ものですね。

あとシュワンツといえばHDDからこんな動画が出てきたのでニコ動にうpしてみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2809065
  1. 2008/03/28(金) 02:59:02 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

拝見しました。
会社で(ぉ
・「味の付け方が分からなかったので馬力出してみました。」
・まあ、置いていく脳みそがありませんがw
・デレの無いツンデレバイク。
・新ジャンル「レーサーツアラー」
が次々と私にヒットし、、、思わず下を向いてしのぎました。
ふ~、あぶない、あぶない。

しかし、購入相談のくだりで吹いてしまった私は負け組ですw
  1. 2008/03/29(土) 22:55:50 |
  2. URL |
  3. M #JalddpaA
  4. [ 編集]

>Mさん
正直、R1000の方が速くて乗りやすいのでこの2台で迷うならR1000の方をオヌヌメします。
味付け、置いていく脳みそ無し、ツンツンバイクは残念ながら紛れも無い事実ですww

ツアラー的要素は偶然の産物かもしれませんが、凄く楽しいバイクですよ。
また乗ってみますか?ww
  1. 2008/03/29(土) 23:56:37 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzudoza.blog84.fc2.com/tb.php/239-3752a165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード