おれ☆せん! プーリー交換

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

プーリー交換

昨日の事ですがノーマルのプーリーが段減りしていたので、
KOSOのプーリーをブチ込みました。
プーリー単品ではなく、ウエイトローラーやセンタースプリング等が
付属するキットの奴をヤフオクで買いました。
DSC02227.jpg

早速クランクケースをご開帳。
フィンが削れているのは以前組み込みが甘くて削ってしまったものです orz
DSC02228.jpg

ノーマルのプーリーとKOSOのプーリーです。
KOSOのドライブフェイスは軽量化の為にフィンが付いていなく、
確かに軽かったですが、実際の所どう影響するかは分からんです。
写真では判り難いですがノーマルのプーリーは段減りしてました。
DSC02230.jpg DSC02229.jpg

センタースプリングです。ノーマルより巻き数が多いのが分かります。
ちなみにクラッチスプリングも付属してましたが、交換が面倒なので
前回交換したNCYの奴のままです。
DSC02231.jpg

台湾クオリティのせいか、プーリーの精度が悪く取り付けに苦労しましたが、
何とか取り付け完了です。
ちなみにウエイトローラーはノーマルの9gから付属品の8gに交換しました。
DSC02232.jpg

早速走ってみましたが、

さすがに今回は違いがハッキリ分かりました。

ウエイトローラー8gのお陰かスタートダッシュがかなり鋭くなり
信号ダッシュで隣のバイクに引き離される事が少なくなりそうです。
でもプーリー単体としての違いはよく分からんのです。
まあ、今回は消耗品交換が目的だから良しとしよう。

あと、メーターライトを青色に変えてみました。
まあ、これは見た目だけって事で。
DSC02233.jpg
スポンサーサイト
  1. 2007/01/14(日) 21:39:08|
  2. シグナスX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<< | ホーム | 携帯ストラップ>>

コメント

スクーターの部品にも、台湾製ってのがあるんだ。
やっぱり外国製はクオリティーが低いのかな??
車の部品にも、有名メーカーが作ったとうたっているが、実は外国製ってのがあるのかもね…。
  1. 2007/01/15(月) 21:32:46 |
  2. URL |
  3. 赤シル #-
  4. [ 編集]

ダッシュが鋭くなるということは最高速落ちそうな気が・・・
スクーターはよくわかりません。
  1. 2007/01/15(月) 22:15:56 |
  2. URL |
  3. notonishi #-
  4. [ 編集]

>>兄
全てがそうとは一概に言えませんが、NCYのスプリングも塗装が剥げてたしこれは台湾クオリティという事で割り切ってます。
車の部品に限らず、他の工業製品や家電製品でもコスト削減の為に賃金の安い海外の工場にラインを持ったりするのもあるので純粋なメイド・イン・ジャパンの製品は減ってきてるかも。

>>notonishiさん
ウエイトローラーを軽くすると確かに加速は上がりますが最高速が落ちますが、公道で使う分には十分ですよ。
スクーターは自分も弄り始めて間もないのであまり詳しくはありませんが、駆動系の仕組みが自転車(ロードレーサー)のギアに近いものはありますね。
  1. 2007/01/15(月) 23:25:07 |
  2. URL |
  3. 鈴木土下座衛門 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzudoza.blog84.fc2.com/tb.php/31-977d98e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
MT-01とかのバイクのお話。

twitte

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード