おれ☆せん! 叩くよ!

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

叩くよ!

苦しい勝負が続きましたが、何とかホイールベアリングの交換が出来ました。
ということでその一部始終を紹介します。

まずはリアホイール
スプロケのベアリングはベアリングプーラーで瞬殺だったので良しとして
ホイール側のベアリングと格闘します。
問題はカラーに密着したベアリングをどう外すかですが、
某巨大掲示板に外径32mmの座金がカラーに引っ掛かるからその状態で打ち抜け!
という書き込みがあったので、島忠で座金買って試してみた。
IMGP2842.jpg

しゅごい!スッポリ入るよ!
IMGP2843.jpg

M12アンカーボルトでひたすら叩きます。
キーボードクラッシャーみたく発狂しながら叩くといいらしい。(嘘です)
IMGP2844.jpg

叩いてここまでカラーがずれてきたらこっちのもの。
あとは貫通ドライバーやベアリングプーラーでトドメを刺してやるのよ。
IMGP2845.jpg

               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/     へへっ・・・楽勝だったお・・・
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....

IMGP2846.jpg

カラーさえ抜ければ反対側はベアリングプーラーで瞬殺です。
IMGP2847.jpg

外したベアリングはそんなにひどぅい状態ではなかったですが、グリスが落ちていたのと
残ったグリス落として回してみるとちょっとジャリジャリいってたかな?って感じでした。

じゃあ新しいベアリングを取り付けますね。
その前に今回の部材を紹介。
09262-32008 リアベアリング 2 
09285-38001 リアベアリングシール 1
09262-32007 リアスプロケベアリング 1
09285-39001 リアスプロケベアリングシール 1
09262-25061 フロントベアリング 2
09285-32004 フロントベアリングシール 2
64651-17E00 ハブダンパー 6
IMGP2834.jpg
写真にベアリングシールが写っていませんが後で買いました。
あと一緒にハブダンパーの交換も行います。

ベアリングは冷やすと取り付けしやすいらしいので冷凍庫で冷やしたベアリングを取り出し
IMGP2836.jpg

グリスを盛るぜぇ~超盛るぜぇ~
IMGP2848.jpg

取り付けます。
まずはホイールの右側から取り付けます。理由については後から説明しよう。
新しいベアリングをセットしてその上に古いベアリングをセット。
その上から均等に叩き入れます。
IMGP2849.jpg

新しいベアリングが完全に埋まったら、大きめのソケットを使ってベアリングの外側を
叩いて入れていきます。間違ってもシール部分や内側を叩かないように。
奥まで叩き入れると甲高い音に変わるので、そこで終了。
IMGP2850.jpg

シールにグリスを塗ってプラハンで均等に叩き入れます。
外側を叩くように意識して入れていかないと写真のように歪んでしまいます orz
だらしねぇな。
IMGP2851.jpg

じゃあ次はホイールの左側だよ。
同じように叩きいれていくわけですが、ここで注意。
カラーを入れ忘れないように。
カラーをセットして叩きいれるわけですが、サービスマニュアル上では左側はベアリングとカラーの
間に少し隙間が出来る程度まで叩き入れろと書いてあります。
そうです、左側を後で叩き入れるのはこの為です。
叩きいれる量はカラーが少し接触する程度まで。
ベアリングを外す前にカラーを回して感覚を覚えておくのと、ベアリングの位置を測っておくといいでしょう。
ちなみにリアの左側のベアリングの深さは14mmでした。

あとはスプロケ側のベアリングを取り付けて(こっちは奥まで叩き込む)シールも取り付けて組み立てです。

ハブダンパーを新しい物に交換してスプロケを取り付けます。
新しいハブダンパーはキツキツキュウキュウでスプロケが取り付けづらい時は
シリコングリスを薄く塗ってやるといいんだぜ。
IMGP2852.jpg

リアホイールを取り付けて終了です。

       ______       |
    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   i       あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  ヽ  つ   あ
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  〉  ぎ   :
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|  /  は   :
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;| |    フ
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;| |    ロ
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i |   ン
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | |    ト
 |'. (|       彡|          |)) | .|     
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i  |   だ
  ヽ_|        `         .|_/  ノ_
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |     ヽ、_,,,、_ノ
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |


サイドスタンドでバイクを立てて底からジャッキを噛ませてフロントを上げて
フロントホイールを外します。
IMGP2854.jpgIMGP2855.jpg

フロントの場合は中のカラーが大きくずれるので、裏から貫通ドライバーでベアリングを叩いて
ベアリングを外します。
カラーが外れれば反対側はベアリングプーラーで瞬殺ですね。
IMGP2856.jpg

リアと同じようにベアリングにグリス盛ってフロントの場合は左→右の順番で叩き入れます。
右の叩きいれる量も外す前にカラーを手で回すか深さを測りましょう。(フロント右側は7mm)
あとは元に戻して完成です。

一応取り付けた後にホイールを回して交換前との違いを見てみたのですが、
エロマンガの台詞みたく
しゅごい!ホイールがぐりゅんぐりゅん回るのぉ!!
らめぇ、これ以上回さないでぇ~~~!!


というほど変わる事はありませんでした。
どうやら腐っていたのはベアリングではなく自分の頭だったようですサーセンwww
とりあえず明日宮ヶ瀬辺りまで乗って違いを見てみます。

今回の纏め:
32mmギャリック砲(座金)で大勝利
ベアリングは冷やしても大して変わらない。
ベアリングを叩き入れる時は金属ハンマーを使おう。
めんどくさい作業なので素直にお店に頼みましょう←(結論w)


以上。

両口ハンマー OHW-15両口ハンマー OHW-15
()
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 22:55:16|
  2. TL1000R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | 抜け出せないよ!>>

コメント

長い間格闘乙です(・∀・)♪

結果劇的には変わらなかったようですが、お店に頼んだほうが良いという結論が出てよかったですね(爆)

僕の金融危機も希望の光が見えてきて、ちょいちょいバイク乗れるようになってきました(・∀・)

明日は宮ヶ瀬で会いましょう!
  1. 2009/03/01(日) 00:50:26 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集]

先週はご馳走様でした。

先週の続き、大仕事だったようで。
これでまたレベルが上がりましたねw
なんだか天気はイマイチイマ2なのでチョーシこいて
別の問題が発生したりしないようにです。
ということでよい休日を~
  1. 2009/03/01(日) 09:39:02 |
  2. URL |
  3. M #JalddpaA
  4. [ 編集]

>SHUNさん
コツが分かれば次からはスムーズに作業が出来そうですが、
やっぱりお店に頼んだほうがいいですねw
今日は天気がアレですが宮ヶ瀬に行ったのかな?
雨も止んだみたいなのでちょっとこれから行こうと思います。
  1. 2009/03/01(日) 12:07:31 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

>Mさん
先週の時点でここまで作業が進んでいたら燻製どころではなかったかもしれません。
これからちょっと走ってきますが、調子こいて追尾されないようにですね。わかりますw
  1. 2009/03/01(日) 12:17:26 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzudoza.blog84.fc2.com/tb.php/395-5fb30859
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ