おれ☆せん! 復活だよ!

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

復活だよ!

昨年の11月にクランクシャフトのスプラインが潰れて死亡したシグナスXですが
ザオリク計画が終わりましたのでその模様をお伝えします。
作業の様子はTwitterにリアルタイムで紹介していましたが、ここでは掻い摘んで纏めて紹介してみるんだなもし。

死亡したときの様子はこちら
http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-634.html


まずは車体からエンジンを引き離して作業開始ですが、
冬で寒いということもあり家の中に放り込みます。
この青いシートが殺人現場っぽいよねwwww
あと、汚れがコッテリーナで蓄積量がすっごいの。
パークりぶっかけて掃除したり風呂場に持って行って洗ったりと清掃に結構時間が掛かりました。
IMGP6102.jpg

今回写真を撮りながら手順を詳細に紹介したり動画を撮ってうpしようとかあれこれ考えていましたが・・・

そんな余裕なし!!!

という事で写真少なめで紹介していきます。

まずはカムチェーンを外してヘッドとシリンダーを外します。
カムチェーンを外す時はシリンダ部分から飛び出しているチェーンテンショナーを外すように。
IMGP6103.jpgIMGP6104.jpgIMGP6105.jpg

もうね、部屋でエンジンバラすと部屋の中がオイル臭くて涙目wwww
オイルの匂い(;´Д`)ハァハァ・・・クンカクンカってレベルじゃねーぞ!!
よく訓練された油冷乗りでも裸足で逃げ出すレベル。

ピストンを外します。カーボンびっしりですが、とある魔法の粉を使うと・・・
IMGP6106.jpg

どや!
IMGP6129.jpg

本当はヘッドのカーボンも落としたかったけどヘッドをバラす余裕が無かったので割愛。

作業を続けます。
フライホイールプーラーでフライホイールを外します。
ちなみに先のソケットを取り付けるときには逆ネジだからな。覚えとけよ。
IMGP6107.jpg

マグネトーコイルを外して(こいつの+ネジが固着してて外すのに苦労した)
オイルポンプを外します。
クランクとのご対面ももう少しだ。
IMGP6108.jpg

スイングアームとリアタイヤを外して
ケースのボルトを外すと遂にクランクとご対面ktkr!
IMGP6126.jpg

プーリーやらスタータークラッチを外してクランクをハンマーで叩き出すと
ぬるぽっ!
と取れるわけだよ。分かるかね?
IMGP6128.jpg

これが新しいクランクシャフトだ。
台湾ヤマハ純正で送料込みで13000円くらいですた。
綺麗な色してるだろ?クランクシャフトなんだぜ、これ。(見れば分かる)
IMGP6131.jpg

こいつをプラハンで叩き込みます。結構スコスコ入っていきます。
必ずカムチェーンを通しておくようにな!
IMGP6132.jpg

あとは逆の順序で組み上げていきます。
注意事項としては
・クランクケースは液ガスで貼り合わせる(必ず古い液ガスを削ぎ落としてオイルストーンで磨くこと)
・シリンダーの根っこも古い液ガスを削ぎ落としてオイルストーンで磨くこと。
・ピストンの向きとピストンリング向きや開口部の方向に注意(kwskはサービスマニュアルを見てね)
・カムチェーンガイドの付け忘れ注意(ヘッドまで組んだら横にいましたwww)
・ヘッドの締め付けトルクは22Nm、KTCのデジラチェがあると凄くベンリィ。
・スタッドボルトが緩んでる事があるのでヘッドを閉める前に確認して必ず締めること。
・チェーンテンショナーはこの時点ではまだ取り付けない。

とりあえずこんな感じで完成。
IMGP6133.jpg

駆動系はベルト買いなおしてドライブフェイスは純正にしました。(どちらも台湾ヤマハ純正)
IMGP6134.jpg

車体に組んで試運転です。

しかし、セルが回らない!!!

もしかしてヘッドの締め付け過ぎか?→ここでデジラチェ買ってヘッドガスケット買い直して組み直し

それでも回らない

たこびゅさんがチェンテンショナーを外しとけと言ってたような→外してみるが変わらず

こうなったらキックで掛けるしか。

そぉい!そぉい!(キックの時の掛け声w)

バスン、バスン、トコトコトコトコ・・・・

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

キックスプリングが壊れたwwww

結局キックスプリングを新しく買って(取り付けが結構大変)
車体や外装やらを組んだりして本日完成です。

ちなみに回らないセルはKOSOの強化セルをKN企画に行って買ってきた。
それでもセルが回らないってどういう事よ・・・
仕方ないのでキックメインで頑張ってみます。
IMGP6217.jpgIMGP6219.jpg

自賠責も切れていたので近所のローソンで自賠責を申し込んできた。(2年分)
そういえば4月から自賠責の値段上がるらしいね。

早速試走です。
慣らしなのでゆっくり走りますが、エンジン音も静かで吹け上がりもスムーズ。
いい感じだ。悪くない。
あと、何故か分かりませんがしばらく走った後にセルでエンジンが掛かるようになりました。

今回、クランクが逝ってしまい、初めて腰下までエンジンをバラして組み上げるという
大仕事をこなしましたが、自分で組み上げたエンジンが動いた時は感動ものです。
同じ時期にシグナスエンジンのオーバーホール(腰上)を行っていたたこびゅさんにも
アドバイスを頂き本当にありがとうございました。
ここまでやれればボアアップ・ロングクランク化も何でもござれですが、

出来る事なら
もう2度とやりたくないwww
まだTLのリアサス脱着の方が楽なレベル。

さて、明日は慣らし運転頑張るか。

以上。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/22(土) 23:48:13|
  2. シグナスX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<< | ホーム | 日曜日だよ!>>

コメント

エンジンOHお疲れ様でした。
スタッドボルトの件は、サーセン。
ヘッドボルト締めていったらグニュっていくからビビッたけど、
スタッドボルト自体が緩んでたなんて、、。穴があったら入りたい。

エンジンはどれも同じようなもんなので、TLのエンジンOHもがんばってください。
  1. 2011/01/23(日) 02:24:48 |
  2. URL |
  3. たこびゅ #-
  4. [ 編集]

とにかくお疲れ様でした~
同じシグナス乗りとして
リスペクトに値します(^_-)-☆
シグナスへの愛着ひとしおでしょう~

近いウチ
スクーターツーリング
でも行きましょう
  1. 2011/01/23(日) 08:29:45 |
  2. URL |
  3. よっちん #-
  4. [ 編集]

>たこびゅさん
たこびゅさんもお疲れさまでした。
スタッドボルトは元々緩んでいたのが気になっていて、組み直したときに閉めたので結果オーライってことで。
他にも色々アドバイスいただいて本当にありがとうございます。

TLエンジンは設備と時間があればやってみたい気もするけど・・・やっぱ無理っすwww
  1. 2011/01/23(日) 20:54:33 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

>よっちんさん
愛着はまあそこそこにw
それにしても原二の下駄なのにTLより手間が掛かってるってどうなんでしょ・・・

近いうちに原付ツーリングに行きましょう!
  1. 2011/01/23(日) 20:56:54 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://suzudoza.blog84.fc2.com/tb.php/648-94c7072b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ