おれ☆せん! 移設だよ!

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

移設だよ!

購入して約1ヶ月、レギュレーターがやっと届きました。

商品届く前に下書きしてたのは内緒だよ?すずどざです。

前回、電圧降下のげいいんがレギュレーターと判断したところで新しいレギュレーターに交換します。
通常の交換であれば純正注文して2~3日で到着してポン付けで交換するだけですが、
今回は色々追加作業を行っているので、その辺も含めて書いていきます。

まずはレギュレーター本体。今回は社外品に手を出してみました。
ElectroSportというアメリカのメーカーのものです。
R0014040_R.jpg

ただ、こいつについての情報が国内では殆ど無く、使っている人の情報も無いんです。
となるとここはやはりヒトバシラーとして導入してみるしかないよね!www

ちなみに今回は海外からネットで購入したのですが、日本ではスティーレが代理店として販売しているとの事です。
おまいらの大好きなSHORAIと同じ代理店と言えば分かるでしょうw

ただ、このレギュレーターのパッケージを見ると
「MANIFACTURED IN CHINA」
すごく・・・不安だw
R0014041_R.jpg

さらにパッケージにはHondaの文字www
うちのバイクスズキですよwww
R0014042_R.jpg

カプラーはジェネレーターからの3本とリレーに延びる4本で間違いないようですが、
しかし、ジェネレーター側のカプラーが合わなかったのでカプラーだけ純正から流用しました。
なるほど、これがUSクオリティかwww
R0014044_R.jpgR0014045_R.jpg

そして次は設置場所。
通常のシート下という取り付け場所はどうも熱が篭りやすく
前回のレギュレーターが25000kmという短命で終了してしまったのも設置場所に問題があると考えています。

という事で設置場所はここ!
車体の外側に出す事で熱を逃がしやすくしました。
R0014051_R.jpg

ただ、このままだとタイヤから砂や水を巻き上げて汚れてしまうので
リアタイヤをフェンダーで覆います。

導入したリアフェンダーはPuig(プーチ)というメーカーのもの
d0123476_1641013.jpg

まちがえましたこっちです。
R0014046_R.jpg

ロシアではなくスペインのメーカーで日本でも買う事が出来るのですが、
海外から買ったほうが安かったのでレギュレーターと一緒に購入しました。

取り付け方法はチェーンガードと純正のインナーフェンダー(通称:ふんどし)を外して
リアブレーキホースのクランプに専用のステーを取り付ける。
R0014048_R.jpg

グロメットにスペーサーを入れて取り付ける。これだけ。
R0014049_R.jpg

しかし装着しているタイヤが190/55というのもあってか、クリアランスがすっごいギリギリ。
センターがだいぶ減ってる状態でこれなので、新品の190/55は干渉するかも。
次のタイヤ交換は190/50にしようw
あとリアフェンダーに追加するステッカーを考えておかなきゃ。
R0014050_R.jpg


早速走ってきます。

まずは前回書いたパノリンオイルのインプレ。
あのゆるゆるオイルのせいか、エンジンが気持ちよく回る感じ(プラシーボ率28%)
シフトは普通に入るし、熱が入ってからもシフトフィーリングは特に変化は無し。
とりあえずオイルについては様子見。

お次はレギュレーター
純正のレギュレーターはアイドリングの時が最も電圧が高く、
回転数を上げると一定の値まで電圧が下がるという動きをしますが、
ElectroSpotのレギュレーターはアイドリングでも回転数を上げても電圧は一定。
ただし、全体的に電圧が不安定で12.7~13.5Vの間で値が変動します。
現在チャージモッドは外している状態なので施工を行なってどうなるかというところでこいつもまた様子見。

え?リアフェンダーのインプレですか?
見た目が変わった!それだけwww

そんな感じでいつものふれあいへ。
この日は同じく仕事がお休みのナナマァ~さんもやってきました。
R0014056_R.jpg

シートカウルを交換したと聞いていたのですが、どうしてこうなったwww
まさにスケベイスカラーwwww
R0014054_R.jpg

gdgdオーナーズトークを繰り広げつつ、ここである検証のためにナナマァ~さんにもご協力いただきました。
レギュレーター移設によってレギュレーター本体の温度がどれだけ変わったか?というもの。
2台で北岸道路を1往復して2台のレギュレーターの温度を測ってみました。

ナナマァ~さんのレギュレーター(シート下設置)は79.2℃
対して自分の移設したレギュレーターは70.8℃

移設によって約10℃近く温度が下がる事が分かりました。
ご協力いただきましたナナマァ~さん、ありがとうございました。

ただし、まだまだレギュレーターの温度が高いように感じるので
次は冷却ファン取り付けかな。

まだまだ続きそうです。

以上。


=================================
なんか泥沼カスタムに嵌っているような気がするw
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログへ
スポンサーサイト
  1. 2012/07/01(日) 01:28:08|
  2. TL1000R
  3. | コメント:8
<< | ホーム | パノリンだよ!>>

コメント

うちのも25000でご臨終でしたから、これもTLの持病ですかね~
  1. 2012/07/01(日) 15:54:26 |
  2. URL |
  3. Lynn #-
  4. [ 編集]

TLはどこをとってもクリアランスがギリギリな気が・・・(汗)
プーチのフェンダー良さそうですね!
A-tech(中古)は前側に微妙にすき間があるらしく、雨が降るとリアカウルの裏がけっこう汚れます。
フェンダーの役割を半分くらいしかしていません(笑)
  1. 2012/07/01(日) 16:11:03 |
  2. URL |
  3. notonishi #-
  4. [ 編集]

確かにギリなクリアランスw

しかし10度の差は結構大きいね。
ネタ探しの甲斐があったwww
  1. 2012/07/01(日) 16:53:20 |
  2. URL |
  3. かっしぃ #-
  4. [ 編集]

>Lynnさん
TLの持病というより設置場所の問題ですね。
レギュレーターはどれだけ放熱出来るかで寿命が決まるので、あのサウナ部屋(シート下)から開放してあげるだけでも違ってくると思います。
  1. 2012/07/02(月) 01:47:54 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

>notonishiさん
プーチはなかなかいいですよ。
結構分厚くてしっかりしてるのでこれで殴られたら多分怪我します。
まさにおそロシア(スペイン製ですw)
  1. 2012/07/02(月) 01:55:33 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

>かっしぃさん
教えていただいたリンク先が大変参考になりました。ありがとうございます。
本当はアルミ板で箱を作りたかったのですが、くっ、機材が足りない!w
  1. 2012/07/02(月) 02:00:46 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

次は55にしよーかと思ってたけど
うちのフェンダーもダメぽ…
(´・ω・`)ショボーン

外移設いいね☆
うちもやりたいゎ~
  1. 2012/07/05(木) 19:51:59 |
  2. URL |
  3. あぐー #7cYq.4LY
  4. [ 編集]

>あぐーさん
A-TECHならスペーサー噛ませば55もいけるらしいですが、
うちのは穴あけて取り付け位置変えないと厳しい(´・ω・`)

自分の移設場所が正しいとは言い切れませんが、少なくともシート下から出した方がいいです。
あとは(移設場所を考える)知恵と(ドリルで穴を打ち抜く)勇気で乗り切ってくださいw
  1. 2012/07/05(木) 23:07:23 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード

ぬるぽ