おれ☆せん! 九州帰省記その1 陰陽石 の巻

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

九州帰省記その1 陰陽石 の巻

TLミーティングから少しさかのぼって

飛行機で九州の実家に帰省したので、

その間に周ってきたところを淡々と紹介して行くだけのお仕事です。

過度な期待はしないでください。



という事で本題。

今回は宮崎県小林市はとう・・・東方地区にある

陰陽石

DSC_3832_R.jpg



を紹介します。



まあ、簡単に言えば

でっかいち○こですw

DSC_3818_R.jpg



男根の形状をした陽石(男石)と女陰の形状をした陰石(女石)で

一対となっていることから陰陽石と呼ばれ、

まさに自然が生んだ奇跡(奇石)と言えよう。

DSC_3833_R_201309260137293a1.jpg



数年前はものすごく荒れ果てていたのですが

今では綺麗に整備されており、犬も半目でごきげんでございw

DSC_3827_R.jpgDSC_3825_R.jpg


詩人・野口雨情がここに訪れた際に読んだ歌です。

まあ、たしかに誰にも言えんわなwww

DSC_3821_R.jpg



あとこの敷地に資料館的なサムシングがあり、

ここでは江戸の頃の春画(いわゆる昔のエロいやつ)等が展示されていて

当時の無修正二次絵が堪能出来ますw


撮影禁止のため写真はありませんが、仮に撮影OKだったとしても

この健全なブログにはとてもじゃないが載せられませんwww



春画は古くは平安の頃から存在していたと言われ、

ジャンルもノーマルな物からレ&※、近○※%や獣*まで

様々なジャンルが存在しています。



当時の春画は夜のオカズにする以外にも

嫁や奥室に嫁ぐ女性が子作りを覚える為に

嫁入り道具として持っていたそうな。


かの葛飾北斎も描いていたくらい春画は歴史的資料として価値があるのです。



ちなみに春画等の浮世絵は当時の価格で32文、今の値段で528円くらいで売っていたそうで

同人誌が大体同じくらいの値段なので

今も昔も大して変わらんという事ですなwww


という事でこいつを目的にわざわざ見に行く価値はそんなに無いですが、

山奥の田舎町に来ることがあればついでで見に行ってみるのも良いかと思います。


以上

=================================
私は紳士なので普段下ネタは言いません(;゚;ж;゚;)ブッ
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2013/09/26(木) 02:02:28|
  2. お国自慢
  3. | コメント:2
<< | ホーム | 福島は遠かった。東北TLミーティング!の巻>>

コメント

都城からだと「ちょっと走りに……そうだ、霧島一周してくるか」と思い立ち221号を北上。
小林駅を過ぎた辺りで県道1号に--と思いつつ気付いたらその手前で265号に右折。
そのまま宮崎の陰部へ………………。
当時齢20にも満たない男の所業がコレです。
それにしても立派な看板出来たんですねー。
実家帰ったらまた行ってみなくては。
  1. 2013/09/27(金) 01:30:25 |
  2. URL |
  3. Chaos-T #-
  4. [ 編集]

>Chaos-Tさん
まったく逆方向じゃあないですかwww

そこからだとそのまま265号を北上して酷道に突入するか
途中の小野湖の険道26号に突入して綾方面に向かうか

どうあがいても絶望www
  1. 2013/09/28(土) 10:44:36 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード