おれ☆せん! TL1000R電圧不足これで解決・・・か?の巻

バイクネタが中心、ときどきアニメ、それ以外はTwitterで。

TL1000R電圧不足これで解決・・・か?の巻

久々のTL1000Rネタです。

ん?MT-01ばかりでTL1000R乗ってないんじゃないのって?

何を言ってるんだ、ちゃんと乗ってるよ!

この間はミカン2ネット分運んだしwww

2014-01-14 1526022014-01-14 153356


多分あと1ネットは行けたw



そんなTL1000Rのボトルネックとも言うべき充電不足問題。

過去にその対策としてチャージモッドを施工したり

レギュレータのマイナス側をアーシングしたりと対策を行ってきましたが、

施工した直後は良いにしても時間が経つと元に戻っちゃうというか

やっぱり電圧が落ちるのよ。


そんな中、TL1000R乗りでニコ動で活躍中の

ドギーさんが先人で行った他車種レギュレータの移植を

二番煎じで真似します。

http://realtimetouring.blog12.fc2.com/blog-entry-2497.html



今回は「MOSFET型レギュレータ」を使用します。

一般的なレギュレータには制御素子にダイオードが使用されていますが、

このレギュレータにはMOSFETという制御素子が使用されているんですって!


じゃあ、MOSFETとは何ぞや?

という事で調べてみると

Wikipedia:MOSFET
http://ja.wikipedia.org/wiki/MOSFET

なるほど、分からんwww


他のページを見てみると、電気の流れをスイッチングで制御しているとかで

従来のダイオード型に比べて高効率で損失も少なく、発熱も少ないらしい。


なんかよく分からんけど性能の良い物に違いないw


新電元製のMOSFET型レギュレータが比較的新しい大排気量車に使用されており、

型式がFH〜で始まるものが対象となります。

使用されている車種は分かる範囲で

TDM900、FJR1300、CBR1000RR、ZX-10R、ZZR1400、YZF-R1・・・etc

MT-01もパッと見MOSFET型が採用されてるようですが、

型式見るの面倒い(;゚;ж;゚;)ブッ

オイルフィルター交換の時にでもチェックしておきます。


MOSFET型レギュレータは発電の弱い旧車や外車で流用される事も多く、

海外ではカスタムパーツとして単品販売もあるそうな。

http://r.ebay.com/4LZr8i


日本ではZ系カスタムを行っているPAMSが取り扱っています。

http://www.zin-group.com/pams/index_list.php?cate=erect



前置きはこれくらいにして早速取り付けましょう。

今回入手したのはZZR1400('08)の中古レギュレータ(ヤフオクで5000円)です。

R0016525_R.jpg


型式はFH010でMOSFET型で間違いない。

R0016527_R.jpg


カプラーは配線コムで買いました。

しかし、レギュレータ側のカプラーが1個1500円とくっそ高い。

3P古河QLW【防水】メス端子側カプラB黒色F250-QLW2030-WS-QLW30/3P250WPK-FEQLW-BK-F
http://hi-1000.shop-pro.jp/?pid=14000874

3P古河QLW【防水】メス端子側カプラグレーF250-QLW2030-WS-QLW30/3P250WPK-FEQLW-GR-F
http://hi-1000.shop-pro.jp/?pid=14000903

R0016537_R.jpg


あとはジェネレータとレギュレータの先に繋ぐカプラーも購入。

オスメス両方買いましたが、オス型だけでいいです。

3P(250型)オスカプラー側ツメ付カプラキット(メスカプラー側ツバ有り)
http://www.hi-1000.com/commodity/kapura/3PM250K-3261.htm

4P(250型)オスカプラー側ツメ付カプラキット(メスカプラー側ツバ有り)
http://www.hi-1000.com/commodity/kapura/4PM250K-4543.htm

R0016539_R.jpg


通常のレギュレータと比較。

横には短いけど縦に長いね。

R0016542_R.jpg


配線はジェネレータ側を2.0spで引っ張って3Pカプラーと接続

接続場所はどこでもいいです。


出力側はプラスとマイナスそれぞれ1.25sp×2本で纏めて4Pカプラーに接続。

レギュレータ本体のカプラー側から見て

左がプラス、右側がマイナスなので間違えないように。



ついでにバッテリーも交換しておくよ。

今回は大奮発してGSユアサ!

R0016544_R.jpg


ちなみにここで買った。めっちゃ安い!

http://item.rakuten.co.jp/amcom/gy-yt12a-bs/


汁ぶっこんで補充電。

R0016546_R.jpgR0016547_R.jpg


その間に交換しますかね。

R0016550_R.jpg



なんやかんやで(中略)



終わりw

R0016556_R.jpg



それにしてもカプラーが大きいから結構場所取るね。


ちなみに純正とMOSFETではネジの取り付け位置のピッチが異なるので

ステーを加工するなり作るなりしてくれ。

うちはとりあえず片側だけネジで止めてる。



とりあえず測定でレギュレータの出力を測ってみたら14.7V

めっちゃモリモリやん!これは期待できそう。

R0016551_R.jpg


しかし、出力側を繋いでバッテリー側の電圧を測ると

あまりいい数値が出ない・・・


とりあえず試走して様子を見てみよう。

ということでふれあいなう。


R0016558_R.jpg



まずビックリしたのが付いて直ぐにシートを開けて

レギュレータを触ってみたのですが、ほんちょっと熱い程度。

純正なら触れないくらいアッツアツになるのに

冬である事を差し引いてもこれはすごい。

損失が少ない事から発熱が少なく

熱による劣化やパンクの防止も出来るので

シート下という厳しい環境にも耐えられるだろう。


あと、出力の特性が純正だとアイドリング時の電圧が最も高く

走りだすと0.2~0.3Vほど電圧が下がってキープという感じですが、

今回のはアイドリング時の値が小さく、エンジン回すと電圧が大きくなって

4000〜5000prmからは電圧がキープされる感じ。

やっと普通のバイクと同じような出力特性になりましたが、

回さなきゃ充電されないwww


実際の出力は13.8V/5000rpmと

新品バッテリーって事もあってそこそこの値が出てますが、

レギュレータ出力の14.7Vから考えるとなんかイマイチな感じ。

車体側の配線にボトルネックがあるとすれば

原因を潰すかチャージモッドで回避するしかないのかな・・・


今後安定して稼働してくれるかはしばらく様子を見てみないといけませんが、

効率の良さや発熱の少なさを考えるとTL1000Rへの流用はアリだと思います。


あと、流用するならドギーさんみたくCBR1000RR用の

本体から配線が生えてるタイプのものを使った方が

カプラーも安いしシート下の収まりもいい。



それにしてもTL1000Rについては高額パーツぶっ込む以外

ネタが尽きたと思ってたけど、

ネタが尽きないなぁ・・・何なんだこのバイクw


それが魅力でもあり面白い部分でもあるので

バイクが増えても手放せないんですが。


出来の悪い子ほどかわいいの法則


以上。

=================================
MTもそろそろ電気工事しなきゃ・・・そのうち本気出す!
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ

スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 01:26:44|
  2. TL1000R
  3. | コメント:10
<< | ホーム | 大洗だと思った?残念、千葉県です!の巻>>

コメント

ふむ。数年後に確実にお世話になることになりそうな記事やね。

人柱乙&経過報告よろしく♪♪
  1. 2014/02/03(月) 02:36:49 |
  2. URL |
  3. 悪魔工房主宰 #qXLrZ1Aw
  4. [ 編集]

ウチの子みたいに大容量コンデンサー組み込んで補助電源にしてはどうです?
リフェバッテリーでも儀式要りませんし、レギュレーターに行く分の過剰電力を充電に回せます。
  1. 2014/02/03(月) 07:09:57 |
  2. URL |
  3. アンチャン #-
  4. [ 編集]

>悪さん
レギュパンした際は是非試してみてください。
外装と合わせてCBR1000RR用を移植で決まりですねwww
  1. 2014/02/03(月) 12:47:23 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

>アンチャンさん
コンデンサで儀式いらずならちょっと魅力的ですが、
うちのSHORAIさんは電装品の動作テスト用電源に成り下がりました。

もう将来はありませんw
  1. 2014/02/03(月) 13:14:07 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

あ!名前が出ているw
記事にもありましたが、このレギュは本当に発熱しませんね。
熱的に厳しいTL1000Rには効果があると思いますよ。
にしても、電圧降下分が多いですね…
僕のは0.3~0.4V位でしたが。
  1. 2014/02/03(月) 20:12:03 |
  2. URL |
  3. ドギー #-
  4. [ 編集]

>ドギーさん
早速真似させていただきましたw

電圧降下が大きいのは96000km超えのご老体ということもあって
メインハーネスが腐ってる可能性が高いです。

あとはHIDのOFF/ONで0.5~0.7Vほど差が出るのでここが影響している
可能性もありますが、

電装系はトラブルシュートが難しい上に
非常にめんどくさいですw
  1. 2014/02/04(火) 00:24:03 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

TLRの積載は本当に最強ですね。ちょうどウチの日記でも書きましたが、TLSやCBR250では2ネットくらいかと。

逆にMT01は全く無いですね。ETC&車載工具くらいでほとんど入らなかった印象が。
タンクも凄く高いのでタンクバッグも他車より厳しいのでTL-RとMTは天と地の差ですか。

電装はヒトバシラー乙です。ここまでくるとレギュレータの問題と言うより別のドコかで食われてますよねぇ。タイヤでいうところのスローパンクみたいな。
診断難しいと思いますが潰していけばいつか当たるはず! ガンバです!
  1. 2014/02/04(火) 01:20:30 |
  2. URL |
  3. やまくに #bWJr9b2E
  4. [ 編集]

>やまくにさん
MTはデザインありきなのでシート下スペースは最初から無かった事にしてます。
そう言ってしまうとTL1000Rは性能を求めたデザインの副産物ですねw

電装は1つ気になるところがあるので、そこを潰してそれで駄目なら
配線辿って調べていくしかないのですが・・・マンドクサ('A`)
  1. 2014/02/04(火) 07:33:50 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

CBRレギュにしてみたけどすずどざさんと同じ位の
数値だった、電熱ジャケ使うと13.3Vまで下がるけど
その時のアイドリング時の数値は13.0Vと低くなっております
  1. 2014/04/20(日) 19:53:38 |
  2. URL |
  3. うっさー #-
  4. [ 編集]

>うっさーさん
交換乙です。
電熱ジャケットというブルジョワアイテムは持ち合わせていないためよく分かりませんが、
グリップヒーター等の発熱系アイテムはガッツリ電圧が下がるので許容範囲かな?
という印象です。

うちもTLかMTにグリップヒーター付けようかな・・・
  1. 2014/04/23(水) 00:54:37 |
  2. URL |
  3. すずどざ #hX6ITaas
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
TL1000RとかMT-01とかのバイクのお話がメインで
その他いろんな事をgdgd書いてる
日記みたいなサムシングです。

twitte

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

月別アーカイブ

リンク

RSSフィード