ドイツクオリティと日本クオリティ!の巻

DUKEにパーツを付けました。

SW-MOTECH製エンジンガード

R0012718.jpg
R0012720.jpg



SW-MOTECHはドイツのバイク用アクセサリーメーカーで、

ツーリング用品を中心にバイクメーカー純正アクセサリーの開発や生産も行っている

製品クオリティに定評のあるメーカーです。

ちなみにMT-01用もオイルタンクガードやセンタースタンドがリリースされてます。



こいつを選んだ理由は


なんか強そうだったから


それだけw



取り付けます

R0012843.jpg


基本的には説明書通りにやれば誰でも組み立て可能です。

ただ、右側の車体下部の取り付けはラジエーターホースが邪魔して

苦戦しますが、気合で乗り切ってください。



完成です。

R0012853.jpg
R0012852.jpg
R0012855.jpg
R0012856.jpg
R0012854_201903220033234e8.jpg


取り付け自体も誤差無くピッタリのポン付け!

見た目もオレンジフレームとマッチして違和感無し!

間違いなくこれはいいものだ。


効果については出来れば分からないまま終わりたいものである。



お次はコレ

キジマ ヘルメットロック

多摩境ライコに行ったら売ってたので買ってみた。

R0012857_20190322003325ece.jpg
R0012859.jpg



左側のタンデムステップと共締めするのですが、

微妙に合わない!!!

片側のネジを軽く締めるともう片側のネジが真っ直ぐ入らずにネジが締められない。

無理矢理付けると車体のネジ穴をやってしまう恐れがあったので取り付けは断念しました。


他のオーナーの声を聞くと、ネジ穴をやったという声や、要加工という声がありました。

恐らくベースプレートのボルト穴の位置が微妙に合ってないので


加工すればポン付け


ってやつでしょうか。


加工は後日やるとしよう。



にしてもだ、


ドイツメーカーのパーツが取り付け精度バッチリなのに

日本メーカーのパーツが取り付け精度ガバガバとか


何処で差が付いたのか。


とりあえず暫くの間ヘルメットホルダーはコレ(300円)を使おう。

R0012881.jpg


以上
=================================
カラビナメットホルダーはMTでも愛用してます
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
[ 2019年03月22日 00:48 ] カテゴリ:1290SDR | TB(-) | CM(2)

外車は保障期間内に不具合を出し切れ!の巻

メーター表示不具合、治りました!

※前回のメーター表示不具合はこちら

http://suzudoza.blog84.fc2.com/blog-entry-1173.html

R0012811_20190321001737106.jpg



原因は不明でKTMジャパンでも事例が無いとの事だが、

恐らくプログラム書き込み中に端末がフリーズしたのが

起因してるのではと個人的に思ってる。



対策としてはエラー全部消してプログラムを書き込んだら治ったとの事だが、

それってやったんじゃなかったんだっけ???



とりあえずエラーや不具合は無くなったので


もう何も怖くない!


と言って油断してると新たなエラーや不具合が出そうなのでやっぱり油断出来ないw


以上

=================================
KTMに対する信頼度はときメモで言うと爆弾点火状態ですw
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
[ 2019年03月21日 00:28 ] カテゴリ:1290SDR | TB(-) | CM(2)

フォークオイルが漏れるのはフォークオイルが入っている証拠!の巻

前回判明したMTのフロントフォークオイル漏れ、

写真で見る以上にかなり漏れてましてね。

R0012789_20190310233626db9.jpg



今年の車検のタイミングでOHに出したいと思ってはいたものの、

出来る範囲でなんとかならんもんかと思って調べてみたらこんな動画が出てきました。





動画に限らず、他のWebページでも同じような事をやってるのを見かけて、

応急処置って事で治るか分からんけどやってみました。


※これから書いてる内容を真似する際は自己責任でお願いします。

真似して悪化して謝罪と賠償を請求されても知るかボケとしか言えません。




とりあえずタイヤは外さないといけないようなので

フロントアクスルシャフトを外す為に19mmヘキサゴンを購入。でかい。

DSC_0820.jpg



タイヤやらフェンダーやらを外します。

ブレーキキャリパー吊るすやつほしい。

R0012790.jpg



今回のお漏らしフォークのダストシールを外します。

R0012791.jpg



ここからが応急処置の開始


用意するのは耐水ペーパー#2000

R0012792.jpg


適当なサイズにカット

R0012793.jpg



インナーチューブを回しながら耐水ペーパーを

オイルシールとインナーチューブの間に滑り込ませます。

この時耐水ペーパーの研磨面をシール側にする事。

R0012794.jpg



耐水ペーパーを滑り込ませたら、インナーチューブと耐水ペーパーを回して

オイルシールを慣らしていきます。



インナーチューブを1周させようとしたら

キャリパーの取り付け部分がフロントスタンドにぶち当たって

1周出来なかったガッデム!



千切れないように耐水ペーパーを引き抜いて

外した物を組み付けて完了です。


R0012795.jpg



組み付けた時点で少し滲んでる感あったけど、ダラダラ漏れてた作業前よりも量は少ない。

作業で残ったオイルの可能性もあるので拭き上げて試走してみたところ…


漏れてません!やったぜ!

R0012804.jpg



恐らくオイルシールの所にゴミ噛んでて漏れてたのが

耐水ペーパー潜らせた事でゴミが取れて漏れが止まったのでは。知らんけど。


これはあくまで応急処置なので、また漏れ出す前に早めにOHしてもらうようにしよう。



それにしてもMTってフォークオイル漏れすぎじゃね?

TLは一度も漏れた事無いのに、MTは納車前にも漏れてて納車されてからも1度漏れてる。

他オーナーのMTもお漏らし事例が多い印象。



2000年代前半に法改正でメッキの材質が変わって

代替品を使ってたから質が悪い的な話もあるし、


重量の問題でシールかインナーチューブの摩耗が激しいみたいな話もあるし


よく分からんけどインナーチューブコーティングしたら解消する話なのかな?


コーティングはOHの時に一緒にやってもらうか検討しよう。


以上
=================================
リアも一緒にOHしたい。合計でいくら掛かるだろう…
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
[ 2019年03月11日 23:30 ] カテゴリ:MT-01 | TB(-) | CM(0)

オイルが漏れるのはオイルが入ってる証拠!の巻

カワサキ臭い事言ってますが、ヤマハのバイクの話です。



新車のDUKEが入退院を繰り返して外車の洗礼を受けている中、



DUKEが無ければMTに乗ればいい!



そんなMTの車体下に不穏な液体が溜まってたので見てみたら


うーんこの

R0012493.jpg
R0012494.jpg



右側のクランクケースカバーから漏れてるっぽかったので

増し締めしてみたけど結局ダメで、こうなったらシール交換しかない。



しかしカバーを外す為にはエキパイを外さなくてはならず、

エキパイ周りのネジはサビサビ。


ネジと和解出来ない可能性を考慮して

バイク屋に投げました。



そして帰ってきたのは…


ネジ外せません!



さて困ったどうしようかと思ったが、聞いた話を思い出すと

エンジンブロック側のナットを外そうとしてたっぽい?

ちなみにエンジンブロック側のナットはサブフレームが干渉して外せないので

エンジン下ろすか車体横にしてズラすとかしないと外せません。



で、調べるとエキパイ側のキャップボルトを外せば

エキパイが取れるって事なのでやってみた。



やったぜ!

R0012705_20190310230050f34.jpg


ボルトの錆は酷かったですが、ラスペネ神のご加護により

無事ボルトと和解出来ました。



カバー御開帳です。

ちなみにここにはジェネレーターが入っています。

ジェネレーターの位置も逆なんですな。

R0012706.jpg



苦行(ガスケット剥がし、オイルストーン磨き)を乗り越えて

新しいガスケットをセット。
 
R0012708.jpg
R0012707.jpg



バイク屋に預けた際にジェネレーターの合わせ面のゴムから

漏れてるっぽいとの診断を頂いたので

液ガスを盛っておきます。

R0012709.jpg
R0012711.jpg
R0012712.jpg



組み付けて完成。

R0012714_2019031023014545a.jpg
R0012715_20190310230209b14.jpg



液ガスが完全硬化するまで放置します。



翌日は雨だったので翌週、試走します。



漏れてません!やったぜ!

R0012797.jpg
R0012801.jpg
R0012803_20190310230846122.jpg



無事問題解決出来て大勝利!!!


というのも束の間、


ああああああああああああああ!!(フォークオイル漏れ)

R0012789_20190310233626db9.jpg



とりあえず…


見なかった事にしようw


以上

=================================
フォークオイル漏れも一応解決(?)したので別記事で。
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
[ 2019年03月10日 23:40 ] カテゴリ:MT-01 | TB(-) | CM(0)

これがオーストリアクオリティ?の巻

エラー吐いて入院してたDUKEが戻ってきました。




1.クルコンエラーについては


原因としては不明で、たまに出ますとの事。

仕様なのでしようがないってやつですかね。

そういうのあるよね。うん。


ちなみにクルコンエラーが出た際は

クルコンのスイッチを

左に3秒、

上に3秒、

下に3秒倒して


スロットルを全閉(遊びの部分を戻す感じ)

すれば消えるとか。


ショップ側が全閉(遊びの部分を戻す感じ)が分からなくて消せなかった可能性があり、

最初からこれちゃんと出来ていれば消えたんじゃね?

という疑問については伏せておく。




2.ECUエラー(?)について


クルコンエラーを消すためにプログラム書き込んでる途中で

端末がフリーズしたのが原因との事。

結果的には1日ほど置いて再度書き込んだらうまく行って動くようになったとか。


最近の電子制御はプログラムが書き込まれててアップデートとか出来るようになってる事は驚きですが、

電子制御と言っても大事なのは制御プログラムなんですよね。

ストレージ装置もコントローラーの制御プログラムにコストが掛かってると聞いた事がありますし。


最近各KTMショップで端末含め診断システムの入れ替えが進んでいるとは聞いてますが、

その診断したり書き込む端末がフリーズ起こすとか信頼性大丈夫かよ…




3.新たな不具合


で、車両引き取って走ったら


メーター表示バグっとるw

R0012717.jpg


ファミコンカセット半差し状態となり、メニューだけならまだしも

速度計の7、8、9の数字が表示されません。

57km/hで走ると5■km/hと表示されたり、78kmで走ると■■km/hと表示されますw


速攻でショップに引き返して症状を見せて、

KTMジャパンに確認して後日対応する事に。


プログラムの不具合かメーター自体の不具合かって感じですが、

ぶっちゃけプログラム書き込みエラーの後遺症としか思えないのですが…


まあ、治ればそれでいいんですが、

まだまだ洗礼は続きそうです。


以上

=================================
不具合は保証期間内に出し切ってしまうのが外車の付き合い方だと習った。
にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログへ
[ 2019年03月05日 23:52 ] カテゴリ:1290SDR | TB(-) | CM(2)
ここの人

すずどざ

Author:すずどざ
MT-01とかのバイクのお話。

twitte
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
月別アーカイブ